FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年10月14日の予想結果

東京11R オクトーバーステークス
芝2000m
国際・特指 3歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:良
10頭

1着 ⑧マウントゴールド 内田博幸(3人気)
2着 ⑦マイネルハニー 蛯名正義(6人気)
3着 ④ワンブレスアウェイ 津村明秀(4人気)
以下
8着◎⑩カレンラストショー 三浦皇成(7人気)

単勝⑧560円
馬連⑦-⑧4,080円
馬単⑧-⑦6,620円
3連複④-⑦-⑧8,540円
3連単⑧-⑦-④47,720円
ハズレ

京都11R 第23回秋華賞(GⅠ)
芝2000m
国際・牝・指 3歳オープン 馬齢
天候:晴 芝:良
17頭

1着 ⑪アーモンドアイ C.ルメール(1人気)
2着 ⑬ミッキーチャーム 川田将雅(5人気)
3着○②カンタービレ 武豊(3人気)
以下
7着▲⑯プリモシーン 北村宏司(6人気)
9着◎⑦ラッキーライラック 北村友一(2人気)

単勝⑪130円
馬連⑪-⑬880円
馬単⑪-⑬1,000円
3連複②-⑪-⑬2,360円
3連単⑪-⑬-②5,600円
返還馬番③番 同枠返還2枠
ハズレ

(今日の一言)
秋華賞。
やっぱりアーモンドアイは強かった。
牝馬3冠おめでとう!
そして国枝調教師はアパパネに続き2度目の牝馬3冠。
これもかなりの快挙ですね!
重ねておめでとうございます。
平成最後の秋華賞に相応しい結果だった。
(馬券結果は置いといて…)

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第23回秋華賞(GⅠ)

牝馬3冠最終戦。
注目は何と言ってもアーモンドアイが史上5頭目の牝馬3冠達成なるか!?ってとこやろね。
結論から言えばオレは「達成する」と見ている。
オークスから直行と言う過去10年まったく結果の出ていないローテーションではあるけれど、それを差し引いてもこの馬の能力ならば達成可能と見ている。
人気も前日発売終了時点で単勝1.1倍と馬券的旨みなし。
今日のこのレースは3冠達成の瞬間を見届ける「見(ケン)」のレースですわ。

…で終わってしまえば面白くない。
レースとして面白く見るにはやはり馬券は買わねばならぬ。
かと言ってアーモンドアイの絡む馬券ではちっとも面白くない。

なのでここは少し夢を買うつもりで◎は⑦ラッキーライラック。
アーモンドアイとの桜花賞、オークスでの直接対決ではいずれも敗れた。
が、桜は2着、オークス3着と決して大きな力差があるワケでは無い。
現に2歳暮れの阪神JFを制しているようにこの世代での能力の高さは誰もが知るところ。
この馬もオークスからの直行と、ちと不安なローテーションではあるけれど、アーモンドアイ以外ではこの馬くらいしか太刀打ちできそうに無い。
なのでこの馬を馬券の軸に。

相手は2頭に絞る。
○は②カンタービレ。
この馬は秋華賞へ向けた王道ローテーションでもあるローズSの勝ち馬。
オークスではアーモンドアイにまったく歯が立たなかったけれど、ローズSではひと夏超えての成長を感じた。
そのローズSを使ったことで状態は上向き。
そういう意味ではアーモンドアイよりも分があると見ている。
オークス以外は2着を外していない堅実派。
ローズSを制した勢いでここでも何とか一矢報いてもらいたい。

▲は⑯プリモシーン。
この時期の3歳牝馬は夏場の条件戦で古馬相手に好走しているだけでここで結果を出したりしている。
それだけ古馬の壁は厚いということでしょ。
そんな古馬を斤量差があったとは言え重賞関屋記念で破った実績は高く評価できると思う。
初めての距離なので何とも言えないが、逆に未知の魅力でもある。
「同一馬主2頭出しの場合は人気薄の方が来る」の格言もあるように、この馬もアーモンドアイと同じ馬主であるシルクのお馬。
そういう意味でも穴ムードが漂います。
(今回シルクは3頭出し。オレも同じシルク会員としてこの3頭に何の関係も無いのが悔しいですっ!)

【買い目】
◎⑦ラッキーライラックからワイド流し
相手
○②カンタービレ
▲⑯プリモシーン

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R オクトーバーステークス

先週の3連休は10月とは思えないほどの陽気。
気温も30度近くあってまさに夏そのもの。
が、週半ばあたりから一気に気温が下がり、昨日なんて日中は20℃程度。
1週間で10℃も気温差があると、身体がついていきません。
また風邪がぶり返してきた模様…。

しつこい風邪の特効薬は馬券しかない!(←ほんまか?)
今日は京都でGⅠがあるけれど、その前に東京メインをズバッと当てる。
…と言いつつも少頭数。
配当妙味には欠けそうだ。
が、1頭人気を被っているお馬がいる。
こいつの取捨でちょっと面白い馬券になるかも。

◎は⑩カレンラストショー。
ここ2戦は2桁着順。
普通は買えない感じやけども、何と言っても左周り巧者。
左回りで3-5-1-5、うち東京で2-0-1-0の好成績。
その東京での3戦が全部芝2,000m。
すなわち、今回の舞台である東京の芝2,000mではまだまだ底を見せていない。
ここ2戦は重賞で相手も強かった。
でも今回はオープン特別、しかもこの頭数(10頭)なら3着くらいは十分あるでしょ!
うまくいけば単騎逃げも見込めるメンバー構成。
何とか逃げ粘って3着を。

【買い目】
◎⑩カレンラストショーの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

18年10月8日の予想結果

京都11R 第53回京都大賞典(GⅡ)
芝2400m
国際・指 3歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:良
11頭

1着 ②サトノダイヤモンド 川田将雅(2人気)
2着 ④レッドジェノヴァ 池添謙一(4人気)
3着 ⑤アルバート J.モレイラ(3人気)
以下
4着◎⑧シュヴァルグラン 福永祐一(1人気)

単勝②230円
馬連②-④1,730円
馬単②-④2,400円
3連複②-④-⑤5,900円
3連単②-④-⑤19,420円
ハズレ

(今日の一言)
2択で外した方が1着とは、これまた見る目が無い結果になった。
そして2着、3着馬。
夏の上がり馬とモレイラ騎手は軽視したらアカンと言うことやな。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第53回京都大賞典(GⅡ)

昨日の夜(今日の深夜?)行われた凱旋門賞。
日本から挑戦したクリンチャーは残念ながら19頭立ての17着に敗れました。
ま、応援はしてたけどもホンネを言えば「こんなもんだろう」ってところかな。
前哨戦も6頭立てのドベだったしね。
それよりも勝ったエネイブル。
史上7頭目の凱旋門賞連覇。
化け物級の牝馬やな。

さて、話は日本の競馬。
今日のメインは京都大賞典。
少頭数でしかもほぼ一騎打ちムード。
馬券的には正直「見(ケン)」したいところ。
でもレースを見る上で馬券を買っているのと買って無いのでは気分的盛り上がり度も大きく違う。
なので買うことにする。

前日発売終了時点の人気は
1番人気②サトノダイヤモンド 2.4倍。
2番人気⑧シュヴァルグラン 2.7倍。
この2頭の馬連が2.2倍だからこれはもう単純に②-④の馬連1点よりも②か⑧のどちらかの単勝を1点買った方が儲かるって話。
まあ競馬に絶対は無いので他の馬が絡む可能性はあるとは思うけど、まあその可能性は低いわな。
オープン特別で掲示板がやっとの実績の馬がほとんどやし…。

で、②か⑧どちらにするのかって話やけども、どちらも休養明けながらもその休養明けにも実績がある。
さらにどちらも京都コースに実績もある。
じゃあ残すは騎手の差。
②は今回はルメール騎手が南部杯騎乗のため川田騎手に乗り代わり。
方や⑧は同じ乗り代わりでも今回主戦の福永騎手とコンビ復活。
川田騎手も福永騎手も甲乙付け難いほどの実績を残している騎手ではあるけれど、やっぱり究極の勝負となるとその馬のことをどれだけ分かっているかが勝敗の分かれ目になるでしょ。
そういう意味ではテン乗りよりも乗りなれているという点で⑧に分があるのかと。

つーわけで、今日の馬券は⑧シュヴァルグランの単勝1点勝負。

【買い目】
◎⑧シュヴァルグランの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad