fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

21年12月5日の予想結果

中京11R 第22回チャンピオンズカップ(GⅠ)
ダ1800m
国際・指 3歳以上オープン 定量
天候:曇 ダ:良
16頭

1着◎⑥テーオーケインズ 松山弘平(1人気)
2着○⑬チュウワウィザード 戸崎圭太(3人気)
3着 ⑪アナザートゥルース 坂井瑠星(14人気)
以下
6着▲⑨オーヴェルニュ 福永祐一(5人気)

単勝⑥330円
馬連⑥-⑬610円
馬単⑥-⑬1,100円
3連複⑥-⑪-⑬17,650円
3連単⑥-⑬-⑪52,660円
ワイド2.8倍的中

阪神11R ギャラクシーステークス
ダ1400m
国際・特指 3歳以上オープン 別定
天候:曇 ダ:良
16頭

1着 ②バティスティーニ 団野大成(5人気)
2着 ⑩コパノマーキュリー 岩田望来(4人気)
3着 ⑯タガノビューティー 石橋脩(1人気)
以下
5着○⑨イメル 和田竜二(7人気)
8着◎①メイショウウズマサ 岩田康誠(2人気)
12着▲⑤ジュランビル 古川吉洋(8人気)

単勝②1,550円
馬連②-⑩7,070円
馬単②-⑩14,550円
3連複②-⑩-⑯5,170円
3連単②-⑩-⑯67,050円
ハズレ

(今日の一言)
チャンピオンズC。
ソダシは馬券からは切ったけど、その走りには注目。
が、まったく見せ場が無かったね。
やっぱり芝でGⅠを勝つようなお馬はダートでってのは厳しいのかな?
少なくとも、初ダートがGⅠだってのが決して有利ではないよね。
ちなみに個人的な話ではあるが、激安ではあるが馬券も当たってこれでマイルCSから数えて3連勝。
残すGⅠはこの勢いのまま全部勝つつもりで行く。

↓競馬ランキング参加中。

スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R ギャラクシーステークス

中京のダートGⅠの後の阪神でのダートのオープン特別。
地味感は半端ないけどまあ馬券的にはそれなりに面白そうな感じもするので買い。

◎は①メイショウウズマサ。
逃げ馬が最内枠。
そして他に確固たる逃げ馬も見当たらないので単騎逃げ濃厚。
もうこれだけで買いでしょ。
ちょっとスタートに難があるらしいので今回もスタートがカギになると思うが、前走もスタートで失敗した割には2着に頑張っているし、やっぱりオープン特別では力は上だと言うことだろう。
今回人気を2分する(と思う)タガノビューティーが大外枠に入ったことも、この馬に運が向いているんだと思う。

相手○は⑨イメル。
このレースは前走が武蔵野Sか霜月S組が好走しているが、今回はその条件を満たすのが2頭だけ。
先に挙げた人気の一角タガノビューティーとこのお馬。
タガノビューティーは人気しているのでそもそも買うつもりはないけれど、この馬も前走2桁着順で人気を落としているけれど、それまではダートの短いところで堅実に走っている。
たったの1戦で評価を下げるのはまだ早いと思っている。
阪神コースも0-2-1-1と決して悪くは無いのでここは十分狙う価値ありです。

▲は⑤ジュランビル。
これはあまり人気が無さそうやね。
でも、だからこそ買い。
全28戦してダートはたったの2戦。
でもうち1勝してるってことはそこまでダート適性が無いわけでは無いだろう。
その1勝が前走で阪神ダート1400と今日と同コース。
これは何だか気になるじゃないの!
今回は昇級初戦ってことがカギになると思うけど、2歳から3歳時は芝でのものとは言えオープンや重賞で好走してたし、今年も夏にアイビスサマーダッシュに格上挑戦で5着にもなってるし、案外オープンの壁は無いかも知れない。
これでダート適性が本物ならここでもアッサリってのがあるかも知れない。
だったら買うなら人気の無い今回しか無いでしょ!

【買い目】
◎①メイソウウズマサからワイド流し
相手
○⑨イメル
▲⑤ジュランビル

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第22回チャンピオンズカップ(GⅠ)

今日のこのレースの注目は何と言っても白毛クラシックホースのソダシ。
まさかのここでダート挑戦。
初ダートでそれが重賞の中でも最高峰のGⅠというとてつもない高いハードルにもかかわらず前日発売終了時点で1番人気。
ちなみに初ダートが重賞で、しかも勝利したお馬ってのは過去30年でも10頭もいない(はず)。
その数少ない馬の1頭がソダシの父であるクロフネってところがちょっと不気味(武蔵野Sを芝並みの時計でぶっちぎったのは今でもハッキリ覚えてる!)ではあるが、常識的に考えてソダシは「消し」です。

◎は⑥テーオーケインズ。
前走の金沢でのJBCクラシックは1番人気を裏切ってしまったけれど、逆に言えば現時点ではそれくらい能力が認められているということ。
休み明けだったというのもあるだろうし、地方の小回りコースが向かなかったのかも知れない。
敗因は考えられるので決して力負けでは無いと思う。
チャンピオンズCはJBCからの転戦組が強いし、この距離ではまだ1度しか馬券圏外になっていない。
軸として十分信頼に値すると思う。

相手○は①チュウワウィザード。
正直◎馬とどっちを上位にすべきか非常に悩んだ。
昨年の勝ち馬でもあるし、今年はドバイWCで世界の強豪相手に2着の実績もある。
が、今回の帝王賞では◎馬に大きく離されて負けているし、前走の金沢のJBCでは先着したものの差はわずか。
そして今回は◎馬より外の枠ってのもマイナスかな、と思って微々たる差ではあるが○評価にした。
ただ、アッサリ勝たれても「やっぱりね」と思えるくらい差は無いと思っている。

▲は⑨オーヴェルニュ。
今年は中京のダート1800で重賞2勝。
それを含めて中京ダートは3戦3勝。
やっぱりこういうコース相性ってのは大事だと思う。
大きいレースでは今回出走メンバーの上位人気馬に負けてはいるけれど、舞台が中京コースとなれば話は別。
そんなに人気はしてないし、でも鞍上は福永をキープ。
これは一発あってもおかしくはない。

【買い目】
◎⑥テーオーケインズからワイド流し
相手
○⑬チュウワウィザード
▲⑨オーヴェルニュ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

21年11月28日の予想結果

阪神11R カノープスステークス
ダ2000m
国際・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:晴 ダ:良
16頭

1着▲⑤ショウナンナデシコ 吉田隼人(2人気)
2着 ⑮グレートタイム 岩田望来(3人気)
3着◎⑧ヒロイックテイル 坂井瑠星(5人気)
以下
7着○⑥エブリワンブラック 浜中俊(4人気)

単勝⑤560円
馬連⑤-⑮1,610円
馬単⑤-⑮3,130円
3連複⑤-⑧-⑮6,500円
3連単⑤-⑮-⑧32,100円
ワイド14.9倍的中!

東京12R 第41回ジャパンカップ(GⅠ)
芝2400m
国際・指 3歳以上オープン 定量
天候:晴 芝:良
18頭

1着 ②コントレイル 福永祐一(1人気)
2着○⑦オーソリティ C.ルメール(3人気)
3着◎④シャフリヤール 川田将雅(2人気)
以下
11着▲③ブルーム R.ムーア(6人気)

単勝②160円
馬連②-⑦530円
馬単②-⑦670円
3連複②-④-⑦510円
3連単②-⑦-④1,780円
ワイド3.3倍的中

(今日の一言)
ジャパンカップ。
コントレイルが有終の美を飾ったか。
先週のグランアレグリアもそうやけど、やっぱり強い馬は最後まで強いってコトですかな。
まあ馬券的には的中もしたし、何だったら阪神も当たったしで今日はオレにとってもいい形で終われて良かった。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

東京12R 第41回ジャパンカップ(GⅠ)

今日の東京メインは12Rです。
最終レースです。
間違えて11Rを買わないで下さい!
過去間違えて11Rを買ってしまった前科があるのでそういう被害者を出さないためにも今年もいちおう微力ながら告知です(笑)

さて昨年はアーモンドアイと2頭の無敗の3冠馬参戦と多いに盛り上がったジャパンカップ。
そして今年は昨年無敗の3冠馬の1頭として参戦し今年はこのレースを最後に引退が決まっているコントレイルが人気。
前日発売で1.7倍と圧倒的に売れている。
今年はこの馬の取捨が大きなカギになりそうやな。

オレは「捨」として◎は④シャフリヤール。
捨と「シャ」フリヤールを掛けたワケじゃありません。
真面目な理由としてまずコントレイルは昨年3冠達成した菊花賞を最後に勝ち星が無い。
内容的には決してダメだとは言わないけれど、それでも古馬相手には勝ててないってのもまた間違いない事実。
そしてダービーも圧勝だったものの、今年のダービー馬シャフリヤールの時計と比較しても1.6秒も遅い。
メンバー構成や流れもあるから単純に時計だけでは比較できないけれど、それでも今日と同じ東京芝2400mの舞台での結果だけにこれまた無視できない事実でもある。
何より今年の3歳馬は強い。レベルが高い。
この秋の古馬混合GⅠ4戦全てで3歳馬が連対しているしね。
今回このレースに出走の3歳馬はシャフリヤール以外にオークス馬ユーバーレーベンのみ。
だったら当然ダービー馬を上位に取る。

相手○は⑦オーソリティ。
東京コース3-1-0-0。
今回と同舞台の青葉賞勝ち。
そして2500mのアルゼンチン共和国杯連覇。
東京芝2400m~2500mでの実績だけにこれは重視せねばならんでしょ。
昨年の青葉賞では単純に時計の比較だけなら同年のダービーよりも早い走破時計で勝った。
昨年のダービー馬と言えば、今回「捨」を選択したコントレイル。
だったら配当的にもこの馬の方が魅力を感じる。

▲は外国馬③ブルーム。
もうここ何年もジャパンカップでは外国馬は検討の余地なく「消し」にしてきたけど、今年はこの馬が妙にひっかかる。
ローテーション的に厳しい日程での参戦だけに過信は出来ないけれど、それでも前走がBCターフで2着ってのが気になってね。
アメリカの芝はヨーロッパみたいに丈の長い重い芝では無いイメージ。(あくまでオレのイメージね)
ということは、どちらかと言えばヨーロッパよりも日本の芝コースに適性があるのでは、と。
もちろんイギリスやフランスでも活躍しているから当然力はあるんだろうけど、さらに日本の芝でも通用するのなら怖い存在だよね。
そして鞍上が日本の馬場を知り尽くしたムーア騎手ってのもまた油断ならんところ。
ジャパンカップで外国馬が勝った…どころか連対したのもいつのころか忘れるくらい前やけど、今年はこの馬が何かやっちまいそうな気がしてならない。

【買い目】
◎④シャフリヤールからワイド流し
相手
○⑦オーソリティ
▲③ブルーム

↓競馬ランキング参加中。