サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第35回フェブラリーステークス(GⅠ)

先週の今頃は、「いよいよ来週は今年最初のGⅠ!当てるで~!!」
…と気合が入っていたものの、1週間後の今、体調不良によりそこまでテンションが上がっておりません。
頭がボーっとして考える力がござーません(汗)
なので予想は手短に。

◎は②ケイティブレイブ。
勝って欲しいのは⑩テイエムジンソク。
古川吉洋騎手に何とか久々のGⅠ勝利を!と言う思い。
でも、恐らく勝つのは⑭ゴールドドリーム。
何と言っても昨年のJRAのGⅠを両方勝っているからね。
鞍上は世界のムーア。
よほどのことが無い限り負けないだろう。

じゃあなぜあえて②ケイティブレイブなのか。
フェブラリーSの過去の傾向から前走川崎記念を使ったお馬の成績がよろしい。
その川崎記念で見事勝利してんですから無視はできません。
そして年齢。
4歳5歳が強い傾向。
そういう意味ではまさにこの馬には勝ち馬の条件が揃っている。
何より今月で定年となる目野厩舎最後のGⅠ挑戦。
JRAでのGⅠ勝ちが無い目野厩舎がここで勝つようならまさにドラマやん!
オレがシルクホースクラブに入ったばかりの頃、目野厩舎所属になったシルクパスワードを大事に大事に使ってくれた。
結局2勝しか出来んかったけど、それでも弱い馬だからと雑な扱いもせず7歳で引退まで30走もしてくれた。
その恩に感謝の意味を込めて馬券で応援。

【買い目】
◎②ケイティブレイブの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第62回有馬記念(GⅠ)

いよいよ2017年の中央競馬の総決算とも言うべき有馬記念!
…ですが、今年はまだ28日にも開催があります。
しかもホープフルSなる2歳GⅠもあります。
ホープフルSのGⅠ格上げはまあ目を瞑るにしても、有馬記念の後にまだ開催、しかもまだGⅠがあるなんて…。
この違和感、当分拭いきれそうに無い。
やっぱり1年の締めくくりのGⅠは有馬記念であって欲しい。
そんな競馬歴24年目の自称ベテランファンの心の叫び。

さて予想。
キタサンブラックの引退レース。
そして今年の漢字も「北」ってコトで応援したい気持ちはヤマヤマなのだが、そこは穴党の性なのか、素直に◎にするのをオレ自身が許さない。
当然馬券には絡めるけれど、前走の負けがどうにも引っかかる。
そこで、キタサンは応援するも馬券では対抗○評価までにして、馬券の中心は今年キタサンを負かした(先着した)馬を中心に。

◎は⑩シュヴァルグラン。
何と言っても前走のジャパンカップでしょ。
ゴール前で逃げるキタサンをあっさり抜き去ったあの脚。
ここに来ていよいよ本格化という感じですな。
昨年とは明らかに出来が違います。
鞍上には引き続き名手ボウマン。
キタサンを射程圏に捕らえながら道中を進んで最後はキッチリ差し切る…そんなレースが目に浮かぶ。

相手筆頭○は先に述べたように②キタサンとして、それ以外は宝塚記念でキタサンに先着した⑫サトノクラウンを▲、⑦シャケトラを△、レインボーラインを×で押さえる。

穴☆は⑪ルージュバック。
牝馬だけにちょっと分が悪い気がするが、秋初戦のオールカマーでの勝ちっぷりが見事。
やっぱり中山で好走したお馬は無視してはいけません。
それに鞍上は北村宏司騎手。
もともとキタサンの主戦は北村宏司ジョッキーだった。
怪我さえ無ければ今ごろは…そんな思いで大レースを勝ちまくるキタサンのレースを見て来たに違いない。(妄想)
そんなキタサンの引退レース。
自らの手で負かして引導を渡す…そんな思いでいるに違いないだろう。(妄想)

【買い目】
◎⑩シュヴァルグランから馬連流し
相手
○②キタサンブラック
▲⑫サトノクラウン
△⑦シャケトラ
×⑧レインボーライン
☆⑪ルージュバック

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山10R 第140回中山大障害(J・GⅠ)

うーん…。
穴党にはお手上げ感のあるこのレース。
いくらどう考えても結局は⑦オジュウチョウサンが勝つという結論に達してしまう。
恐らく…というかどう考えても単勝1番人気確実。そして単勝1倍台も確実。
この馬軸では低配当必至。
さあ穴党としてどうしよう…。

悩んだ挙句に◎は⑮ルペールノエル。
昨年も▲評価でこの馬を狙ってまあ狙い通り?の3着。
まあ馬の実力を信じてというよりも高田騎手応援の意味での狙いだったが。
で、今年も同じ理由で狙う。
しかも今年は◎に格上げで(笑)
馬自身も中山コースは苦にしない。
昨年のこのレースで3着はもちろん、春のグランドジャンプでも5着。
中山独特の障害コースで結果を出してるのも大きいよ。
平地でも言えるけど、中山はコース適性がモロに出るコースだからね。
でも、馬券はワイドの軸で。
やっぱり⑦オジュウチョウサンが負けるイメージが湧かないから(苦笑)

相手○は⑥アップトゥデイト。
老いてなお強し!
抜群の安定感は障害レースでは大事な要素。
オジュウチョウサンの台頭さえ無ければ昨年もGⅠ勝ってたんじゃないかな。
たらればを言うても仕方無いけれど、この馬も大崩れする姿が想像できない。
ワイドの相手としては配当的に心配なくらいで馬券に絡むかどうかの心配は皆無。

あとは追い込みの脚に期待の▲⑧サンレイデューク、穴☆で今年の安定感は成長の証と信じて⑬マイネルフィエスタまで。

【買い目】
◎⑮ルペールノエルからワイド流し
相手
○⑥アップトゥデイト
▲⑧サンレイデューク
☆⑬マイネルフィエスタ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第69回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

朝日杯が阪神開催に変わって今年で4回目。
中山開催時とは明らかに違う傾向が見られる。
それは「差し、追い込み馬が強い」と言うこと。
今年のメンバーを見渡すと、これまでは先行して結果を残している馬がほとんど。
キャリアの浅い2歳馬だけにこれは一波乱あるかも!?

そんな中で◎は⑩ステルヴィオ。
この馬はデビュー戦こそ先行したものの、2戦目、3戦目と後ろからの競馬で結果を残している。
まだキャリアの浅い2歳馬。
いきなりレースでぶっつけで脚質転換なんてのは出来るもんじゃない。
そんな意味ではこの馬は「今までどおり」の競馬が出来そうなメンバー構成だけに大きなプラス材料。
鞍上にも今秋からの単騎免許でも勝ちまくっているデムーロ弟をキープと心強い限り。
デムーロ兄が今月に入ってなぜかGⅠに騎乗していない中で、ここは弟がGⅠ勝ちなんて場面も十分ありえます。

相手○は前走で◎馬を破っている①ダノンプレミアム。
本当は◎にしようか迷ったんやけど、先行馬だけに目標にされやすいだろうし、同じような脚質の馬も多い分最内枠だけに包まれた時のリカバリーが難しい。
ただ、実績的には十分勝ってもおかしくは無いし、包まれることも無くマイペースで競馬が出来れば逆に内枠がプラスになるだろう。
キャリアの浅い2歳馬だけに何が起こってもおかしく無いだけに、今回はこの評価で様子見。

穴☆は⑦ヒシコスマー。
穴馬も追い込み馬から探してみたところ、前走を阪神の500万特別を差しきったこの馬に。
ここ何年かの朝日杯の勝ち馬は前走が重賞組よりも500万特別からの方が実績もあるしね。
2走前の京都のマイル戦デイリー杯で大敗しているだけに距離適性がちょっと心配やけど、それはまだキャリアの浅い2歳馬だけに向いてないと決め付けるのはまだ早い。
人気薄の気楽さと展開の助けで一発に期待しよう。

【買い目】
◎⑩ステルヴィオから馬連流し
相手
○①ダノンプレミアム
▲③タワーオブロンドン
△⑫ダノンスマッシュ
×②フロンティア
☆⑦ヒシコスマー

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第69回阪神ジュベナイルフィーリーズ(GⅠ)

さあ2歳女王決定戦。
個人的には古馬GⅠが好きなのであまりワクワク感は無いけれど、それでもまだまだキャリアの浅い若駒たち。
ましてや牝馬。
大穴・爆穴も十分ありえるレースと言えるでしょう。
もう師走。
今年の締めくくりの月。
ここは穴狙いで行きましょ!!

◎は②ラテュロス。
まずはここまで3戦すべてマイル戦を使っているところに好感が持てる。
やっぱりこの時期の馬たちにはたとえ1戦でも経験があるのと無いのでは大違いやからね。
ましてやその3戦中2戦で阪神マイルを経験しているのも大きいよ。
新馬戦でも時計が出やすい時期だったとは言え1分34秒台出してるんだからこれは高評価していいでしょ。
前走のアルテミスSでも3着と一線級相手でも通用する力は見せた。
それでいて前日発売終了時点で単勝27.5倍はオイシすぎる配当。
まさに穴党向きのこの馬で勝負する。

相手○は⑪ラッキーライラック。
新馬戦、そしてアルテミスSとまったく危なげない勝ちっぷりで2連勝。
当然ここでは主役級なんだろうけど、そこは経験値がモノを言う2歳牝馬。
過去2戦はいずれも左回り。
今回は初の右回りな上に最後に急坂のある阪神コースと初物尽くし。
案外こういうところで脆さを見せてしまうのもまた2歳牝馬。
馬券が売れているだけに危険な人気馬の気配が漂いこの評価までにする。

穴☆は⑰コーディエライト。
重賞で連続2着の実績を評価した。
これまで逃げる競馬でしか結果を残せていない中での8枠17番は正直マイナス材料やと思うけど、それでもそれが理由で人気を落としているのなら逆に買い。
逃げ・先行馬が内枠に揃ったことで多少分が悪いものの、先行争いを制することが出来ればそのまま粘り込みは十分あると思っている。

【買い目】
◎②ラテュロスから馬連流し
相手
○⑪ラッキーライラック
▲⑱ロックディスタウン
△⑦リリーノーブル
×⑧トーセンブレス
☆⑰コーディエライト

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad