サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

京都11R 第78回菊花賞(GⅠ)

大型台風接近中です。
現時点では通常どおり開催するみたいやけど、菊花賞のころには風雨が激しくなってるんじゃないかな!?
ただでさえ混戦ムード。
それがこの天候でさらに予想が難しくなっている…。

悩んだ末に◎は⑯アルアイン。
何てったって今回の出走馬中唯一のGⅠホース。
その底力を信じましょ。
こういう混戦ムードの時は最後は底力の違いがモノを言う…はずです。
距離不安?
3,000mはこの馬含めて18頭すべてが初めて走るんだからそういうのは無視です。
昨年2着だったレインボーライン。
その後中距離戦線を歩むもイマイチぱっとせず。
昨年3着だったエアスピネル。
今や活躍の場はマイルですよ。
昨日の富士Sも勝ったし。
菊花賞は昔のようなスーパークリークやメジロマックイーン、ライスシャワーなんて純粋なステイヤーが勝つレースでは無くなったんですよ。
エアスピネルのようなお馬も馬券に絡むような、もはやスタミナ勝負なんて関係ないレースなんです。
そういう意味ではやっぱり最終的にはGⅠホースであるアルアインで仕方無いかな、と。
鞍上もルメールなら前走の2着敗退の教訓を活かしてくれることだろうしね。

相手○は⑪サトノクロニクル。
本命馬◎と同じ池江厩舎。
競馬には「同一厩舎複数頭出しの時は人気薄の方が来る」の法則があるからね。
実績的には◎には及ばないものの、京都コースの相性の良さは注目したいところ。
長丁場には実績あるハーツクライ産駒だけに、今日の台風による極悪馬場でキレ味よりもスタミナ勝負になった場合に出番があると見てこの評価に。

穴☆は⑮ダンビュライト。
「買うと来ない武豊」のジンクスは気になるものの、クラシック戦線で常に上位争いしている実績は無視できません。
一応重馬場でも結果を残しているし、どんな条件でも対応できる能力は魅力です。
ただ、何か分からない「何か」が足りない分結果が出ていないんでしょうね。
その何かを補う条件が今日のような天候、馬場ならばチャンスはあるかな、と。

【買い目】
◎⑯アルアインから馬連流し
相手
○⑪サトノクロニクル
▲⑬キセキ
△⑧サトノアーサー
×⑩ベストアプローチ
☆⑮ダンビュライト

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第22回秋華賞(GⅠ)

さあ今日から秋のGⅠシリーズの本格的になってきますよ。
今日は牝馬3冠最終戦の秋華賞。
オークス馬ソウルスターリングは秋華賞には見向きもせず早々と牡馬相手の天皇賞挑戦を表明。
が、秋初戦の毎日王冠で大敗。
桜花賞馬レーヌミノルは桜花賞後まったく結果を残せていない。
これは3歳牝馬の春の勢力図と大きく変わる可能性がありますな!

でも!
やっぱり夏の上がり馬との比較でやっぱり今回は春の実績馬を狙いたい。
そこで◎は④モズカッチャン。
フローラSをまったくの人気薄で勝ちオークス切符を入手。
そのオークスでも前哨戦を勝っているのに穴人気程度。
それでも2着に来たあたりやっぱり力があるんだなと認識。
ところが夏場に休養を挟んだ前走ローズSで大敗。
一体どうなっているの!?
そんな声が聞こえて来そう。
でもね、前走はあくまでの叩き台。
大目標はここですよ。
前走大敗のせいかまたまた今回も人気を落としている。
かと言ってこのお馬より人気してるお馬が絶対かと言われたらそうでも無い。
またもや「実績馬の人気薄」という穴馬券の教科書どおりの形になっているね。
ここは迷わずこの馬◎で買います。

相手○は⑯ファンディーナ。
この馬も春の強さはどこへやら。
牡馬相手の皐月賞に出走したあたりからどうも歯車が狂い始めている感じ。
でも、鞍上の岩田騎手は今回出走する、そこそこ人気もしている前哨戦紫苑Sの勝ち馬⑭ディアドラというお手馬もいるのにこちらに騎乗。
やっぱり何か感じるものがあるんでしょうよ。
絶対的存在が居ない今年の秋華賞。
この馬にもまだまだ十分チャンスはあると思う。

穴☆は⑬リカビトス。
もうね、穴馬っつったらこの馬くらいしか居ないでしょ。
他のお馬は大体対戦済みで力関係もうっすら分かっているから。
デビューから土付かずの3連勝。
一線級との対戦はこれが初めてで未知の魅力に溢れています。
秋華賞は美浦で調教→レース前に京都へ輸送のパターンでは結果が出ないケースが多い。
関東馬であるこのお馬もまさにこのパターン。
(過去に秋華賞を勝った関東馬は事前に栗東に入厩して調教してた)
それで人気が無いのなら買い。
ここでもし4連勝を決めようもんなら次からは絶対にオイシイ馬券も獲れないからね。

【買い目】
◎④モズカッチャンから馬連流し
相手
○⑯ファンディーナ
▲②ラビットラン
△⑦リスグラシュー
×⑫レーヌミノル
☆⑬リカビトス

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

中山11R 第51回スプリンターズステークス(GⅠ)

さあ秋のGⅠが始まりますよ!!
日本時間の今夜には凱旋門賞もあるし、やっぱりこの時期は競馬が1年で1番面白い季節ですよね!
そして馬券が当たればもっと楽しいのだが…。

◎は⑧レッドファルクス。
超大根船ムード。
こういう時は素直に1番人気、そしてデムーロを買っておこうという短絡的発想です。
ジョッキーだってどの馬をマークするか多分頭を悩ませているところだろう。
だったら逆に何も考えずに1番人気を買うのが無難。
それが競馬歴24年目の経験に基づく直感というヤツです。
恐らく配当はあまり来たいできないだろうけど、開幕戦のような節目のレースはまず当てること。
今後の流れにも影響するのでまずは配当額よりも的中を狙う。

相手○は⑨メラグラーナ。
GⅠ実績では他の馬よりも劣る。
ただ、何と言っても中山巧者。
中山1,200mで3戦3勝。
これは無視できません。
中山コースは他の競馬場と違って紛れが起こりやすいコースでもあります。
そんな中でこの実績は要警戒レベルですよ。
前走のセントウルSでも上がり最速の脚を使って4着。
前哨戦の位置づけであるセントウルS勝ち馬は以外と本番のスプリンターズSでは勝てない傾向。
逆に掲示板くらいで終わった馬の方が本番で結果を出している。
そういう意味でもこの馬が怖い。

穴☆は⑮シュウジ。
3戦連続2桁着順と正直ここでは買えない…ように思える。
が、どうやらのどに原因があったようでそれは前走後に処置済み。
すなわち本来の走りが出来るようになっているのでは!?
近年キーンランドCを叩いてここへの出走で結果を出すお馬も増えている。
そんな意味ではこの馬のローテーションもある意味王道。
昨年もこのレースで4着。
本来の力が戻っているのであればこれくらいは走れるお馬。

【買い目】
◎⑧レッドファルクスから馬連流し
相手
○⑨メラグラーナ
▲③セイウンコウセイ
△⑯ダンスディレクター
×④フィドゥーシア
☆⑮シュウジ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第58回宝塚記念(GⅠ)

さあ上半期の総決算宝塚記念ですよ!!
…と言いたいところですが、何ですの?この寂しい顔ぶれ。
登録時点ですでにフルゲート割れ。
まあキタサンブラックが出走するから他陣営は避けたのかも知れないけれど、それにしても寂しすぎる。
こんなメンバーではせっかくのファン投票もハッキリ言って意味があるのか!?と言いたい。
施行時期が悪いの?
3歳馬なんてまず出てこないし、安田記念組も間隔が詰まって出走がほぼ無い現状。
事実上夏競馬に突入しているこの時期での開催を考え直してもいいんじゃね!?

さて予想。
まあ⑩キタサンブラックが強いのは誰もが分かっていること。
そしてこの頭数。
当然人気が集中するのも止むを得ないわな。
だが、生憎オレはこういう馬を軸にするほど夢の無い人間では無い。
寂しい顔ぶれとは言え上半期総決算。
夢ある馬券を買いましょう。

◎は⑤シュヴァルグラン。
GⅠまであと一歩なんやけどね。
今回もキタサンブラックさえ居なければ…という感じ。
それでも鞍上福永もそう何度も負けてはおれんでしょ。
競馬に絶対は無い。
春のグランプリでキタサンブラックを破る!…なんて、夢があってよろしいやん。

相手は絞って以下の2頭だけ。
○は⑥シャケトラ。
▲は⑪サトンクラウン。
理由は簡単。
大レースに強い外人ジョッキー狙いですわ。
キタサンブラックを除けば結構多彩な伏兵陣。
でもこの頭数でそれほど買い目は広げられないからね。
だったらもう外人騎手だけ買っとけ!みたいな。

【買い目】
◎⑤シュヴァルグランからワイド流し
相手
○⑥シャケトラ
▲⑪サトノクラウン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第67回安田記念(GⅠ)

昨日から競馬番組上は夏競馬。
春競馬を振り返るに、「惨憺たる結果」という言葉以外に適当な言葉は見つからないくらいにまあ当たらんかったね。
実質春競馬の締めくくりGⅠとなる安田記念もオレにとっては鬼門。
競馬歴24年目にして過去18回購入するもまだ1度しか当たったことが無いレース。
こういうレースを当ててこそ悪い流れを断ち切って夏競馬に向かえると言うものだ。

◎は⑱ステファノス。
中距離で実績があるこのお馬だが、以前はマイル前後の距離を使われていた。
実際東京のマイル重賞富士Sを勝った実績もある。
今回は大外枠と一見分が悪そうに思えるけれど、その富士Sでも16頭立て16番だったから問題は無いだろう。
そもそも東京マイルコースはスタートして3コーナーまで直線が続くから枠順はそう大きく影響しない。
前走大阪杯2着を含め、中距離GⅠでは海外含め3度の2着と、能力はGⅠ級であることは間違いない。
東京マイルのセオリー「中距離実績馬を狙え」のとおり、重賞勝ちのあるコースで中距離でも実績のある馬はこの馬以外に無いんじゃね?
ここで初のGⅠタイトルに手が届くと見ている。

相手○は⑮イスラボニータ。
何と言っても東京巧者。
マイル前後の実績もここでは断然。
ただ、中距離実績が物足りない。
こういうお馬は東京のマイルでは最後の最後の踏ん張りが出来ないケースがある。
そういう点では◎よりも劣る部分かな、と。
ただ、今勢いのあるルメール。
今週も勝ってGⅠ4連勝なんて偉業も十分ある。
まあこうなったらなったで素直に拍手を贈りたい。

穴☆は香港から参戦の⑤コンテントメント。
前日発売時点ではそれほど人気していない(12番人気くらい?)けれど、何と言ってもヤンピオンズマイルの勝ち馬。
油断は禁物ですよ。
それに鞍上は怖い怖いマジックマンモレイラですよ。
昨年の1月以降ずーっと手綱を取ってきたプレブル騎手ではなく日本で実績のあるモレイラを配してきたあたり、これは陣営の「必勝体制」だと思わざるを得ないね。

【買い目】
◎⑱ステファノスから馬連流し
相手
○⑮イスラボニータ
▲④アンビシャス
△⑫ビューティーオンリー
×⑪ブラックスピネル
☆⑤コンテントメント

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad