FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第36回ホープフルステークス(GⅠ)

先週の有馬記念。
超豪華メンバーってこともあり、馬券の売り上げも好調だったようで。
ブルゾンちえみ「有馬記念、いくら売り上げ増えたと思う?」
♪~♪♪~♪
「35億!」
そうです。前年比35億増だったようで。
面白いレースだと馬券売り上げも増える。
これ、当たり前な。

で、アーモンドアイは残念ながら敗れたものの、「良いレースを見れた。今年も楽しい1年だった!」で終わった2019年の中央競馬。
…だったらスッキリしたのにまだ今日も競馬あるんかい!
GⅠ!?それも2歳の!?これが1年の締めくくり!?これで盛り上がるの!?
有馬記念で1年を締めくくる。
競馬歴26年のオレにはそれが一番しっくり来るのだ。

そういいつつも競馬があれば買わざるを得ない。
悲しき馬券師の性…。
◎は⑬ラインベック。
デビューから2連勝。
何てったって両親ともに3冠馬。
その血統どおりの走りを見せてくれた。
が、前走の東スポ杯で3着に。
まあこれも競馬。まだ2歳。まだまだ見限るのは早い。
…と思ったら、案外見限ったファンが多かったのか?
前日発売終了時点で何と単勝34.5倍も。
これ、かなりオイシイと思う。
まだ2歳やで!?
もしかしたら数年後のこの馬が引退の時に「敗れたのは東スポ杯の3着のみ」って可能性もあるワケやん。
後々「この馬初のGⅠ勝利となった、あの強い勝ち方をしたホープフルSは何であんなに人気無かったんやろな」なんて言われてるかも知れへんやん。
それがキャリアの浅い2歳戦の怖さであり面白さ。
今日の結果次第ではもう二度とこんなオイシイオッズにはならんかも知れん。
オレの2019年の競馬は先週の有馬記念で終わった。
今日の競馬はおまけや。お遊びや。
当たったのハズレたの、そんな細かい話は抜きにして、オイシイ!と思えば素直に買いや。

【買い目】
◎⑬ラインベックの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第64回有馬記念(GⅠ)

さあ有馬記念!
今年も豪華なメンバーが揃いました。
香港遠征を断念したアーモンドアイがここに出走となり、ますます盛り上がりを見せております。
まさに現役最強メンバーが揃ったレース。
こういう面々が日本競馬に揃っているんだから、そりゃジャパンカップで海外勢は恐れをなして来ないワケだわ。

さてこれだけ豪華メンバーが揃うと馬券もなかなか絞れない。
まさに嬉しい悲鳴。
が、ちょっと逆に寂しいのは出走馬のほとんどがノーザンファーム生産馬。
今年のJRAのGⅠも先週の朝日杯までで18勝。
もうほとんど勝ってるやん…。
最後の有馬記念まで持っていかれたらもう生産者はお手上げですぜ。(←知らんけど)

つーわけで、ノーザンファームのすごさは認めるものの、そこは天邪鬼のオレ。
非ノーザン系で勝負したい。
◎は⑪キセキ。
確か去年も本命に推した。
今年もう一度狙いたい。
今年春の国内での2戦いずれもGⅠ、そしていずれも2着。
力の衰えは無い。
秋は海外遠征で2戦。
凱旋門賞では日本には無い特殊な馬場状態に苦しんで結果が出なかったけれど、それでも今までとは違う差しの競馬で出走した日本馬では最先着を果たした。
この経験は今回必ず活きると思う。
先行馬が揃った今回のメンバー。
この馬自身も逃げ脚質のままでは厳しかったと思うけど、凱旋門賞で新たな脚質を見せたことでレースの幅が広がった。
そして鞍上は名手ムーア。
レースの流れに応じての競馬をしてくれることだろう。
今年最後の奇跡を信じている。

【買い目】
◎⑪キセキの単勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第142回中山大障害(J・GⅠ)

2019年の競馬もといよいよ大詰め。
そしてGⅠレースも残すところあと2つとなりました。
そうそう、明日の有馬記念と最終日のホープフルSね。
…て、違ーーーーう!
オレはホープフルSをGⅠなんぞとは認めん!
あんなものはオレの中ではまだオープン特別だ。
有馬記念ともう一つのGⅠは今日のこの中山大障害でしょうが!!
大障害コースをフラフラになりながらも走りきる競走馬の姿、本当に拍手を贈りたくなる。
こういうレースをメインではなく準メインに組み込むJRAには「やる気あんのかゴルァ!」と恫喝したくなりますわ。

ま、JRAへの苦情はまた都度書くとして、まずは予想。
◎は⑩ルペールノエル。
ちょっと生まれた年が悪かった。
オジュチョウサンという障害絶対王者が君臨する今の障害界。
もしもオジュウが居なかったら重賞の一つや二つ…いや、GⅠも勝ってるんじゃないかな!?
オレはそう思えるくらいこの馬にはセンスがあると思う。
特に中山の大障害コース。
2度の3着があるし、春の中山グランドジャンプでも4着、5着と年にたった2度しかない中山の障害GⅠでこれまで6回出走4回掲示板確保ですから。
まあ昨年の中山大障害と今年春のグランドジャンプではいずれも7着と振るわなかったが、休養明けとなった前走の京都の重賞で2着とまだまだ衰えの無いところを見せてくれた。

今回は絶対王者のオジュウチョウサンが不在。
人気しそうな⑦シングンマイケルや⑮シンキングダンサーは中山コースで未勝利。
だったら今回こそ何とかなるのではないかと思う。
鞍上の高田騎手もこの馬のことは手の内に入れていることだろうし、あっと驚く走りを見せてもらいたい。

【買い目】
◎⑩ルペールノエルの複勝1点


↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第71回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

先週に引き続き良く分からない2歳GⅠ。
JRAにはそんな2歳GⅠが3つもある。
そんなに要る!?
だったら2歳ダート重賞で良くね?
このレースにもダートで2連勝中のタガのビューティが出走しているけれど、この時期ダートで2勝してるともう使うレースが無いんだもの。
そもそも有馬記念後のホープフルSの開催の意味も未だに分からんし、どうもこの時期のJRAの番組編成にはモヤモヤ感があるんだな。

まあそんなモヤモヤ感は一旦置いといて、まず予想に集中。
◎は⑫レッドベルジュール。
何てったって2連勝。
朝日杯は素直に実績を信じて良いレースだからね。
そういう意味では⑥サリオスも2戦2勝で前日発売終了時点で単勝1.9倍の圧倒的1番人気となっている。
が、そこは穴党のオレ。
素直にこんなお馬は買いません。
先週の阪神JFだってガッチガチの本命と思われたリアアメリア(単1.8倍)も5着に敗れた。
2歳馬なんてそんなもんですよ。
ましてや馬主が同じシルク。
ちょっと悪い流れを感じます。
さらに、サリオスは2戦がいずれも東京コース。
確かに素晴らしいレースだったけれど、今回は初コース&初の右周り&初輸送。
果たしてこれらがどう出るか。
それが分からんので実際阪神コース経験もある⑫レッドベルジュールを上に見た。

【買い目】
◎⑫レッドベルジュールの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)

今日は香港で国際競走が行われる。
日本からは大挙9頭が参戦。
勝ち負けを期待出来る馬も多数参戦では当然国内の牝馬2歳GⅠよりもそっちに注目は行くわな。
ジャパンカップも名ばかり国際競走になっているし、この時期のGⅠレース体系を抜本的に見直す必要があるんじゃね?

香港国際競走は日本の競馬と並行してグリーンチャンネルで見るとして、馬券は日本の方を買う。
◎は⑩クラヴァシュドール。
今回はオレも会員であるシルクの⑮リアアメリアが人気。(リアアメリアには出資してないが・笑)
2戦2勝でその勝ちっぷりも圧巻。
人気は当然か。
10回同じメンバーで走れば9回はこの馬が勝つんでしょうよ。
でも2歳牝馬。何が起こるか分からない。
10回中1回の波乱が今回かも知れないじゃないの。

⑩クラヴァシュドールもリアアメリアと同じ阪神マイルでデビュー。
時期が違うので単純に比較は出来ないけれど、時計だけ見ればリアアメリアより1秒以上も速い時計で勝っている。
さらに2戦目。
同じ東京マイルの重賞を使われ、これまた時期もメンバーも違うけれど単純に時計だけ比較すればリアアメリアよりも1.4秒も速い。
リアアメリアは前走は牝馬限定の重賞。
方やクラヴァシュドールは牡馬相手の重賞。
これだけで比較しても人気のリアアメリア、実力のクラヴァシュドール、そんな感じがしないかい?

【買い目】
◎⑩クラヴァシュドールの単勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル