サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

阪神11R 第58回宝塚記念(GⅠ)

さあ上半期の総決算宝塚記念ですよ!!
…と言いたいところですが、何ですの?この寂しい顔ぶれ。
登録時点ですでにフルゲート割れ。
まあキタサンブラックが出走するから他陣営は避けたのかも知れないけれど、それにしても寂しすぎる。
こんなメンバーではせっかくのファン投票もハッキリ言って意味があるのか!?と言いたい。
施行時期が悪いの?
3歳馬なんてまず出てこないし、安田記念組も間隔が詰まって出走がほぼ無い現状。
事実上夏競馬に突入しているこの時期での開催を考え直してもいいんじゃね!?

さて予想。
まあ⑩キタサンブラックが強いのは誰もが分かっていること。
そしてこの頭数。
当然人気が集中するのも止むを得ないわな。
だが、生憎オレはこういう馬を軸にするほど夢の無い人間では無い。
寂しい顔ぶれとは言え上半期総決算。
夢ある馬券を買いましょう。

◎は⑤シュヴァルグラン。
GⅠまであと一歩なんやけどね。
今回もキタサンブラックさえ居なければ…という感じ。
それでも鞍上福永もそう何度も負けてはおれんでしょ。
競馬に絶対は無い。
春のグランプリでキタサンブラックを破る!…なんて、夢があってよろしいやん。

相手は絞って以下の2頭だけ。
○は⑥シャケトラ。
▲は⑪サトンクラウン。
理由は簡単。
大レースに強い外人ジョッキー狙いですわ。
キタサンブラックを除けば結構多彩な伏兵陣。
でもこの頭数でそれほど買い目は広げられないからね。
だったらもう外人騎手だけ買っとけ!みたいな。

【買い目】
◎⑤シュヴァルグランからワイド流し
相手
○⑥シャケトラ
▲⑪サトノクラウン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第67回安田記念(GⅠ)

昨日から競馬番組上は夏競馬。
春競馬を振り返るに、「惨憺たる結果」という言葉以外に適当な言葉は見つからないくらいにまあ当たらんかったね。
実質春競馬の締めくくりGⅠとなる安田記念もオレにとっては鬼門。
競馬歴24年目にして過去18回購入するもまだ1度しか当たったことが無いレース。
こういうレースを当ててこそ悪い流れを断ち切って夏競馬に向かえると言うものだ。

◎は⑱ステファノス。
中距離で実績があるこのお馬だが、以前はマイル前後の距離を使われていた。
実際東京のマイル重賞富士Sを勝った実績もある。
今回は大外枠と一見分が悪そうに思えるけれど、その富士Sでも16頭立て16番だったから問題は無いだろう。
そもそも東京マイルコースはスタートして3コーナーまで直線が続くから枠順はそう大きく影響しない。
前走大阪杯2着を含め、中距離GⅠでは海外含め3度の2着と、能力はGⅠ級であることは間違いない。
東京マイルのセオリー「中距離実績馬を狙え」のとおり、重賞勝ちのあるコースで中距離でも実績のある馬はこの馬以外に無いんじゃね?
ここで初のGⅠタイトルに手が届くと見ている。

相手○は⑮イスラボニータ。
何と言っても東京巧者。
マイル前後の実績もここでは断然。
ただ、中距離実績が物足りない。
こういうお馬は東京のマイルでは最後の最後の踏ん張りが出来ないケースがある。
そういう点では◎よりも劣る部分かな、と。
ただ、今勢いのあるルメール。
今週も勝ってGⅠ4連勝なんて偉業も十分ある。
まあこうなったらなったで素直に拍手を贈りたい。

穴☆は香港から参戦の⑤コンテントメント。
前日発売時点ではそれほど人気していない(12番人気くらい?)けれど、何と言ってもヤンピオンズマイルの勝ち馬。
油断は禁物ですよ。
それに鞍上は怖い怖いマジックマンモレイラですよ。
昨年の1月以降ずーっと手綱を取ってきたプレブル騎手ではなく日本で実績のあるモレイラを配してきたあたり、これは陣営の「必勝体制」だと思わざるを得ないね。

【買い目】
◎⑱ステファノスから馬連流し
相手
○⑮イスラボニータ
▲④アンビシャス
△⑫ビューティーオンリー
×⑪ブラックスピネル
☆⑤コンテントメント

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京10R 第84回日本ダービー(GⅠ)

さあ3歳馬頂上決戦のダービーですよ!
あ、レース番号は10Rなのでお間違い無く。

さて、混戦模様のダービー。
でもね、ダービーほど傾向のハッキリしたレースは無いと思うのよ。
その傾向とは…
①皐月賞上位入着馬
②内枠有利(大外不利)
③乗り替わりは勝てない
④関西馬有利
もうね、これだけで良いのよ。
この傾向で行くと皐月賞2着も乗り替わりの⑪ペルシアンナイトと青葉賞圧勝ながらも大外枠を引いた⑱アドミラブルは消しで良い。
ついでに人気の一角⑥サトノアーサーもローテーションが変則でちょっと買いづらいので消し。
さあ、これで何とか絞れてきましたぞ!

◎は⑦アルアイン。
やっぱり今回のような混戦の時は終わってみたら「やっぱり皐月賞馬は強かったか」って話になると思うんですよ。
皐月賞を見る限り、距離延長も問題無さそうやしね。
あとは松山ジョッキーが人気馬に乗ることで変に気負わないことやな。
まあそんな小さな心臓ならば皐月賞は勝って無いと思うしね。
3頭出しの池江厩舎のうち2頭をバッサリ切ってしまった。
その分この馬には勝ってもらいたいね!

相手○は⑬カデナ。
皐月賞9着だからってちょっと人気落としすぎや無いの!?
逆に穴党にとってはオイシイ限りやけども。
ダービーは結局ヨーイドンの瞬発力勝負になることも多い。
そんな意味では前走の皐月賞を除くデビューから5戦すべてで上がり最速の末脚を使っているこの馬にはダービーの舞台は願ったり叶ったりでは無かろうか。
重賞2勝は皐月賞を勝ったアルアインとこの馬だけ。
ちょっと今回は過小評価になってる気がするぞ。

穴☆は⑤クリンチャー。
皐月賞では人気薄で4着激走。
前に行ったらスタミナを活かして粘りこむタイプやね。
今回は確固たる逃げ馬も不在やし、もしかしたらこの馬が逃げることになるのかも。
流れがゆったりするようならば再度激走もあるかも。

【買い目】
◎⑦アルアインから馬連流し
相手
○⑬カデナ
▲①ダンビュライト
△⑫レイデオロ
×④スワーヴリチャード
☆⑤クリンチャー

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第78回オークス(GⅠ)

今年の3歳牝馬はレベルが高い。
それに加えて桜花賞が波乱の結果。
これはオークスはかなり予想が難しいレースになりました。

そんな中で◎は③フローレスマジック。
まずはあまり人気が無いのが穴党には嬉しいね(笑)
3歳戦、特に大きなレースとなると結構人気の盲点になる馬っているんですよ。
桜花賞がその典型的例ですわな。
勝ったレーヌミノル。
小倉で重賞勝ちもあった。
牡馬相手の京王杯2歳Sで2着もあった。
2歳GⅠ阪神JFで3着もあった。
桜花賞の前哨戦フィリーズレビューで2着していた。
なのに本番では8番人気。
今思っても不思議ですわな。(というオレもソウルスターリングに目が行ってしまい対抗○評価にしてしまいハズレたけど・汗)
今回そんな人気の盲点がこの馬、フローレスマジックだと思う。
デビュー以来一貫して左回りコースを使われている。
クイーンS3着の後は桜花賞を使わずオークストライアルへ。
これは明らかにオークスを意識していますわな。
勝ちは未勝利戦の1勝のみやけど、重賞2着1回3着2回を含むここまでの5戦全てで馬券に絡んでいる。
それでいて前日発売終了時点で4番人気でしょ!?
いい枠にも入ったし、これは桜花賞組を蹴散らして激走の可能性は大いにあるで。

相手○は⑭リスグラシュー。
血統的にはオークス向き。
そしてオークスでは桜花賞優勝馬よりも2着馬の方が結果を出してる傾向にもある。
東京コースは2歳時に重賞を勝っているように問題は無い。
だったらなぜ本命◎では無いの?
答えは簡単。
「オレが買うと来ない武豊」だから。
本命にしちゃうときっと3着止まりとかだろう。
ただそれだけの理由でこの評価(笑)

穴☆は⑧ホウオウパフューム。
この馬も血統的にはオークス向き。
これまでのも明らかにオークスを意識して長いところを使っているのも好材料。
前走のトライアルでは人気を背負って負けてしまったけれど、まあ休み明けってこともあっただろう。
今回は上積み十分。
それに穴ジョッキー松岡に乗り替わるのも好材料。
大舞台で結構大仕事をやってのけるジョッキーやからね。
あと、オークスはオークスまでのキャリアが4戦の馬が好走しているというデータもある。
データ的にも後押しがあって心強い。

【買い目】
◎③フローレスマジックから馬連流し
相手
○⑭リスグラシュー
▲②ソウルスターリング
△⑬レーヌミノル
×①モズカッチャン
☆⑧ホウオウパフューム

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第12回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

荒れに荒れるGⅠヴィクトリアマイル。
人気どころで決まったのは過去10年で2011年のみ。
他の年は穴党が喜ぶ配当ばかり。
(当たれば、の話ですが…)
過去11回でオレも2度(昨年と2014年)オイシイ馬券を獲らせていただきました。
今から思えば「何でこの馬がこんなに人気が無かったの!?」てお馬が馬券に絡んでいる。
そんな馬を見つけるのが馬券的中への近道か。

◎は⑦ルージュバック。
東京マイルは中距離重賞に実績がある馬を買うのがセオリー。
当然ヴィクトリアマイルも同じ傾向。
少なくとも東京マイルの実績は必要だわな。
そんな意味ではこのお馬、昨年はエプソムカップ、毎日王冠と牡馬相手に快勝。
しかもいずれも東京1,800m戦でのものだから価値があります。
休養明けだった前走金鯱賞でも着順こそ8着だったものの、勝ち馬との差はわずかコンマ4秒。
牡馬相手に休み明けでこの結果は上出来と言えるでしょ。
過去のヴィクトリアマイルでは前哨戦として大阪杯を使ったお馬も結構結果を残している。
今年から大阪杯がGⅠ昇格となったので、今年からは金鯱賞が大阪杯的位置づけになるのではと見ている。
そんな意味では東京中距離重賞に実績があり、かつ休み明けの金鯱賞を叩かれて上積み必至なこの馬が前日発売時点で3番人気と正直オイシイ人気になっている。
これは間違いなく買いでしょ!

相手○は⑪ミッキークイーンで仕方無い。
実績を見ても今まで馬券圏外に飛んだのは牡馬相手の時のみ。
それもJCに有馬記念と超一戦級の牡馬相手のレースのみなんだからちょっと逆らうのは危険かな、と。
ただ、昨年もこのレースで1番人気で2着になっているように、正直馬券圏外は無いに等しい可能性かも知れないが優勝かと言われたらそうでも無い気がする。
穴党的にもこの馬が飛ぶとオイシイので、2着3着を期待してこの評価にしておく。

穴☆は⑫ウキヨノカゼ。
前走で福島牝馬Sを見事な末脚で優勝。
このレースで実績を残してもなぜか本番では人気しない傾向。
が、案外本番でも頑張る傾向にある。
2009年2着ブラボーデイジー(11番人気)、2013年3着マイネイサベル(5番人気)、2015年3着ミナレット(18番人気)のように結構穴が出てんですよ。
昨年は7着も最後方から上がり最速で追い込んでのコンマ8秒差。
7歳ながらも末脚に衰えは見えないので展開の助けは必要だろうが出走メンバー中一番穴ムードが漂う。

【買い目】
◎⑦ルージュバックから馬連流し
相手
○⑪ミッキークイーン
▲⑧クイーンズリング
△⑭レッツゴードンキ
×②スマートレイアー
☆⑫ウキヨノカゼ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad