サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第52回フローラステークス(GⅡ)

GⅡのオークストライアル。
でも実質はほとんど1勝馬の500万条件戦。
それでもGⅡってことなのだろうか、はたまた若駒レースだからなのか。
以外と前走人気してるのに今回人気が一気に落ちていたりする。
まさに穴党としてはオイシイレースと言える。(※個人的な感想です・笑)

◎は⑫ディーパワンサ。
2,000mは正直未知数。
でもそれはどの馬も同じ。
新馬や未勝利、500万で2,000mを好走したからと言って適性があると判断するにはまだまだキャリアが浅すぎる。
だったら素直に「強い馬と走って結果を出した」馬を買おうってコトでこの馬を◎に。
GⅡデイリー杯で牡馬相手にコンマ1秒差4着。
GⅠ阪神ジュベナイルFではコンマ6秒差4着。
前走のGⅢフラワーCでは1秒差6着に敗れたけれど、まあここは勝った馬が強すぎた。
2着馬からはコンマ2秒差やし休み明けでもあったから十分好走でしょ。
それでいて今回は前日発売終了時点で単勝5番人気って甘く見られすぎじゃね?
左周りも中京で2勝しているようにむしろプラス材料とも言える。
これはオイシイ人気と言える。

相手○は⑭フローレスマジック。
重賞で2着、3着とまあここでは素直に実績上位というコトで押さえておく。
ただね、いくら全馬距離が未知数と言いながらもマイルしか経験してないってのは正直不安材料。
マイルと2,000mでは流れが違う。
そりゃ馬も戸惑うって話ですわ。
これでアッサリ勝たれりゃ「やっぱりこの馬は強いんだね」ってだけの話。

穴☆は⑪ビルズトレジャー。
皐月賞でも人気となった馬たちとここ2戦で対戦。
いずれも7着に敗れたけれど、差はコンマ7秒と僅かだった。
それに若駒だけにこういう経験はプラスに働くもの。
牝馬限定戦のここで一変という可能性は十分にあるよ。

【買い目】
◎⑫ディーパワンサから馬連流し
相手
○⑭フローレスマジック
▲⑤ホウオウパフューム
△⑨アドマイヤローザ
×②ザクイーン
☆⑪ビルズトレジャー

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第48回マイラーズカップ(GⅡ)

春のGⅠの中休み。
こういうところに3歳ダートGⅠとか作れないもんですかね?
秋にも天皇賞とエリザベス女王杯の間にGⅠの谷間があるから2歳や3歳限定ダートGⅠできるじゃないの。
芝の重賞乱発にはもう飽きた。
そろそろダートGⅠ路線の整備も必要じゃね?
ま、競馬ファンとしてはGⅠ中休みも「中だるみ」にならないよう気合を入れて馬券を当てに行く。

◎は③フィエロ。
GⅠ、重賞の常連。
そして常に好走。
が、まだ重賞未勝利ってんですから意外な感じ。
年齢的にも8歳と正直今年いっぱいが勝負か!?って感じやけれど、それでも前走の高松宮記念でも後方から追い込んでの5着とまだまだ末脚は健在。
今回は少頭数になるし、相手関係も楽になる上に久々に56kgの斤量で出れるのもプラス材料。
調教でも坂路で馬ナリで4F52.0秒となかなかの好時計。
マイラーズCが京都開催に替わって以降、栗東の坂路で追い切った馬以外勝っていないというデータもある…らしい(オレが調べたワケじゃないので分からん・笑)ので軸にする条件は揃った感じ。
それに何と言っても京都のマイルはディープインパクト産駒の独壇場ですよ。
今回はたったの2頭しか参戦してないうちの1頭やからね。
こういうデータも忘れちゃならん。

少頭数でもあり相手はギュギュっと絞る。
○は⑧ブラックスピネル。
エアかブラックか、どっちの「スピネル」にしようか迷ったけれど、こっちにする。
まず年明け以降金杯2着に東京新聞杯優勝と確実に今年に入ってから調子を上げている。
いずれのレースにもエアスピネルが出走しており、いずれもエアスピネルより斤量が軽かったけれど、それでも1kg程度の話。
500kgもあるサラブレッドに1kgの差なんてほぼ関係無いでしょ!(…と今回は都合よく判断しておく。)
調教時計もこちらの方が良かったし、前走は逃げて勝ったものの基本的には自在な脚質なのも有利かと思う。
鞍上も全国リーディング独走中のデムーロだけにこれはもう鬼に金棒状態。

▲に⑪イスラボニータ。
勝ち星から遠ざかっているものの、ここ3戦は重賞で連続2着。
もう一歩なんやけどね。
今回は少頭数にもなるし、スムーズな競馬が出来れば久々の勝利も見えてくる。
それに秋には今回と同じコースのGⅠマイルCSで2着にもなってる。
マイラーズCが京都開催になってから前年のマイルCS出走馬がここで結構連対してるしね。
素直に買っておくべきだろう。

【買い目】
◎③フィエロから馬連流し
相手
○⑧ブラックスピネル
▲⑪イスラボニータ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第66回スプリングステークス(GⅡ)

今日の阪神メインもGⅠ馬サトノダイヤモンドが始動なら、こちら中山でもGⅠ馬サトノアレスが始動。
今日は東西でサトノ祭りとなるかもね。

でも…。
阪神と違ってこちらのサトノは鉄板級の堅さは感じられない。
それに本番皐月賞に向けて賞金的に何の心配も無いのでまずここは叩き台と見る。
となると頭数こそ11頭と寂しくなったが伏兵陣も多彩で波乱の要素もあり。
ここは本気で権利を取りに来る「賞金的に厳しい馬」から狙う。

◎は⑧アウトライアーズ。
まだ4戦だけに決め付けは出来ないけれど、中山では2戦2勝ということで、コース適性は高いと見る。
そして4戦して2-1-1-0と底を見せていない魅力もある。
休み明けになるけども、ここは万全の仕上げで挑んでくると見ている。

相手○は⑩ウインブライト。
この馬はデビューは早かったけれど、まだ心身ともに未完成だったのかな?
2戦して結果が出なかった。
が、少し休んで秋の復帰戦で即勝利。
その後も中山で2着→1着と力を付けた印象。
相手は一気に強くなるけれど、中山1,800mも経験済みなのは心強い。

穴☆は④ストロングレヴィル。
1戦1勝。
未知の魅力に溢れています。
デビュー戦は勝ち時計こそ平凡だったものの、新馬勝ちってのはなかなか素質が無いと難しいもんです。
ましてや紛れの少ない2,000m戦の新馬戦だから。
このレースにはメインレース7連勝の期待がかかるデムーロ騎手も居るけれど、忘れちゃいけないこの馬だって高額賞金レースを是非とも勝ちたい出稼ぎ外国人ジョッキーのシュタルケ騎手やから一発大仕事あるかもよ。

【買い目】
◎⑧アウトライアーズ
○⑩ウインブライト
上記2頭の馬連と
☆④ストロングレヴィルの複勝

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第65回阪神大賞典(GⅡ)

毎年毎年堅いレースが続く阪神大賞典。
長距離戦ということで、どうしても適性というものがハッキリ出るレースでもある。
おまけに少頭数ということで紛れも少ない。
ということで、今年もカッチカチの鉄板レースな予感。
まさに穴党泣かせのレース。

その名のとおおり、まさにダイヤモンド級の堅さの⑨サトノダイヤモンド。
多分この馬に逆らうっつー方が無謀でしょう。
ドラクエでレベル1でラスボスに挑むくらい無謀でしょう。

でも…。
やっぱりオレは穴党。
単勝1.1倍の馬券を買って喜べるほどお花畑な人間では無い。
穴でも何でも無いけれど、やっぱり馬券を買うからにはそれなりに儲けたい。
ハラハラドキドキもしたい。

なので、⑨サトノダイヤモンドをたとえハナ差でも逆転出来る可能性がある馬として前年勝ち馬の③シュヴァルグランを◎にする。
前日発売終了時点で単勝6.0倍。
これなら当たればそこそこ儲けになる。
長丁場にも実績があるしね。
実質相手は⑨サトノダイヤモンドただ1頭。
乗り方次第では逆転の可能性が僅かながらあると思う。

…つか、これ以上可能性のある馬が見当たらない。

【買い目】
◎③シュヴァルグランの単勝1点。


↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第51回フィリーズレビュー(GⅡ)

先週は法事やら何やらで予想する時間が無かったので馬券は買わず見ただけ。
なので3月の最初の競馬は実質今日が最初となります。
中1週の休養効果が出るかどうか。

さて、牝馬クラシック戦線では先週のチューリップ賞では2歳女王がその貫禄を見せ付けた。
今週のこのレースではその女王に太刀打ちできる相手が現れるかどうかって話なんやけども、まずは本番に駒を進めないと対戦すらできない。
何頭か相手になりそうなお馬はいるけれど、それらはもし今日負けても賞金的に本番への出走権利をほぼ獲得しているのでここは叩き台。
今日はまず是が非でも権利を取りに来るであろう馬から狙う。

◎は⑪ヤマカツエース。
1勝馬だけにココは権利を絶対に取りたいところやろ。
それに1勝馬といいつつレースは惜しい内容。
新馬戦こそ快勝したものの、2戦目の京都りんどう賞は最速の上がりを繰り出し2着。
3戦目の重賞ファンタジーSで2番人気に推されたほどの素質馬。
今回は休養明けとなるけども、調教の動きからも十分仕上がっていると見た。
それに札幌の新馬戦を快勝しているように、軽い京都のような馬場よりもむしろ阪神のようなパワーの要する馬場の方が向いているのかも知れない。
兄には昨日の中京で金鯱賞を連覇し重賞5勝目を挙げたヤマカツエースがいる良血馬。
今回は一気に人気を落としているけれど、穴党には逆においしい。
キャリアの浅い3歳牝馬。
冬を越えて急成長も期待できる時期だけに何があってもおかしくは無い。

相手○は⑮レーヌミノル。
新馬戦快勝後は重賞勝ちを含め、重賞戦線で常に上位争い。
まあ普通に考えりゃこの馬を◎にしたいところやけども、あくまでも本番は1ヶ月先。
賞金的にも出走権があるだけに、今回は本番に向けての叩き台と見ている。
本番に是が非でも向かいたいがために仕上げてきた他の馬との仕上がりの差でもしかしたらここで初めて着外…との穴党の願望でこの評価。
当然アッサリ勝利も考えられるけれど、そうなったらなったで本番が楽しみってだけの話。

穴☆は⑱アンジュデジール。
18頭立ての大外枠。
普通なら買いたくない枠ではあるが、それが理由で人気が無いのなら逆に買いたい。
これまで4戦して3戦が外枠ながら大きく負けたことは無いからね。
それに函館、札幌で結果を残しているように阪神のようなパワーの要する馬場は合いそう。
休養明けの前走を使われて状態は上向き。
その状態の良さは坂路調教の好時計が物語っている。
あと、何と言っても忘れちゃいけないディープインパクト産駒。
阪神芝1400mはダイワメジャー産駒に次ぐ好成績やからね。
差し馬の出番になりそうなら楽しみな1頭。

【買い目】
◎⑪ヤマカツグレースから馬連流し
相手
○⑮レーヌミノル
▲⑯カラクレナイ
△⑥ジューヌエコール
×②アズールムーン
☆⑱アンジュデジール

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad