サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第71回セントライト記念(GⅡ)

昨日の阪神メインでは秋華賞本番を思わせるような好メンバーでレースが行われたローズS。
結果は結構波乱に終わったが…。
さて、今日は中山では菊花賞トライアル。
こちらはちょっと手薄なメンバー。
やっぱり菊本番を見据える有力馬は来週の神戸新聞杯なのかな。

となれば◎は皐月賞馬⑦アルアインで仕方無いか。
皐月賞は人気ば無かったけれど、終わってみれば買っても不思議は無い実績を残していた。
その証拠に続くダービーでは5着だったものの、勝ち馬との差はたったの0.3秒だったしね。
さて、今回の出走メンバーを見渡すと…この馬以外でダービー出走した馬はたった1頭。
かと言って夏場に古馬相手に1000万を勝った馬も居ない…。
これはちょっと今回は格が違いすぎるでしょ。
こういう時にこの馬が飛んだら高配当必至なんやろうけど、鞍上にルメールを配しての必勝体制やからそれはちょっと考えにくいかな。
配当は期待できないけれど、今回は強い馬が強い勝ち方をする姿を見せてもらいましょ。

相手○は④クリンチャー。
先にも述べた◎馬以外でダービー出走した馬がこの馬だけ。
ダービーこそ13着に大敗やったけど、皐月賞では勝ち馬から0.3秒差。
これは距離、馬場適性ともに今回くらいの条件が向いていると思われるし、この馬は前に行って粘るのが本来のスタイル。
ダービーではそれが出来なかったのも敗因の一つでしょ。
今回も何頭か前に行きたい馬がいるけれど、内枠に入った分この馬が有利。
アルアインの追撃をどこまで凌げるかがカギ。

穴☆は⑮スティッフェリオ。
夏の北海道で古馬相手に善戦。
春のクラシックは間に合わなかったけれど、ここにきてようやく成長の兆しを見せ始めた。
前走はスローな流れに泣いた感じやけども、それでも直線の短い函館コースでよく3着まで追い込んだ。
これもまた馬が成長している証拠。
今回も直線の短い中山コースやけど、春の実績馬とは未対戦で未知の魅力がある。
今回の顔ぶれなら十分チャンスはあると思う。

【買い目】
◎⑦アルアインから馬連流し
相手
○④クリンチャー
▲②サトノクロニクル
△⑨プラチナヴォイス
×⑥サーレンブラント
☆⑮スティッフェリオ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

阪神11R 第35回ローズステークス(GⅡ)

秋華賞本番を思わせるような顔ぶれが揃った。
これはなかなかの混戦ムードですぞ。
しかも台風による雨の影響もまた予想を難しくさせる。
(でも、今のところまったく台風の気配が無い…)

そんな中、春の実績を信じて◎は⑰ファンディーナ。
牡馬相手の皐月賞に果敢に挑戦。
結果は7着だったけれど、それでも勝ち馬から差は0.5秒。
デビューから楽勝の3連勝した実力は伊達じゃなかった。
今回はその皐月賞以来の競馬になるけれど、これまで3戦負けなしの1,800m戦。
道悪も走り方から大丈夫と岩田騎手もコメントしているし、調教の動きも上々なことからここは当然勝ち負け。
春の牝馬クラシック組とは事実上初対戦。
どんな走りを見せてくれるのか楽しみ。

相手○はオークス2着馬②モズカッチャン。
結果を残しても残しても人気しないタイプ。
まさに穴党向きのお馬さん。
今回はデムーロに乗り替わるせいかな?
ちょっと人気しているけれど、それでもオークス馬ソウルスターリング不在のここでは主役になっていい実績ながらもこの人気ならまだオイシイか。

穴☆は⑪メイショウオワラ。
道悪は2戦2勝。
もうこれだけで買います(笑)
まあそれは置いといたとしても、前走古馬相手に1000万を勝っている実績は評価できる。
これまでの3勝はすべてマイル戦やけど、春のスイートピーSの走りからもこの距離ならギリギリこなせると思う。

【買い目】
◎⑰ファンディーナから馬連流し
相手
○②モズカッチャン
▲⑥リスグラシュー
△⑩レーヌミノル
×⑤ミリッサ
☆⑪メイショウオワラ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第31回セントウルステークス(GⅡ)

夏競馬の名残のサマースプリントシリーズ最終戦。
夏のスプリント王はどの馬か!?
…てほど盛り上がりは無いよね。
結局サマースプリントシリーズの勝ち馬でここに出てきたのは⑥ラインミーティアのみ。
秋の訪れと同じく、少しもの悲しさを感じるね。

◎は⑦ファインニードル。
前走は人気を裏切ってしまう形になってしまったけれど、それでも差は僅かだった。
その時と出来は変わりないと言うんだから今回もう一度信じてみよう。
何より2走前に準オープンながら今回と同じ阪神1,200mで57.5kgを背負っての好時計で勝利。
舞台が阪神に変わる今回はプラス材料と見ていいだろう。
そして鞍上も引き続きデムーロ。
デムーロほどの騎手がそう何度も負けるはずがない。
前走の教訓を活かして今回は「勝てる乗り方」をするだろう。

相手○は③アルティマブラッド。
重賞ではちと足りない印象やけど、何と言っても今週の追い切りの時計が抜群。
夏場に2戦使われている中でのこの時計は状態がかなり良いと言うことだろう。
牝馬は格より出来。
人気もそれほど無いけれど、逆にオイシイ馬券の使者となることを期待。

穴☆は⑥ラインミーティア。
直線競馬のスペシャリストのイメージ。
が、ここまですべて直線競馬で勝ちあがってきたワケでもあるまい。
そこはあまり気にしないことにする。
何より7歳になってからの充実っぷり。
前走も重賞勝ちをしているのに前日発売終了時点で単勝14.8倍はあまりにも過少評価じゃない?
穴馬券の使者はこの馬しか見当たらない。

【買い目】
◎⑦ファインニードルから馬連流し
相手
○③アルティマブラッド
▲⑭フィドゥーシア
△②メラグラーナ
×⑬ダンスディレクター
☆⑥ラインミーティア

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

札幌11R 第53回札幌記念(GⅡ)

例年だと「もうこのレースはGⅠでいいんじゃね!?」と思うような好メンバーが揃いますが、今年はちと小粒な感じ。
まあそれだけ難解だと言うことですな。
今日は夏休み最終日。
馬券をバッチリ当てて少しでも憂鬱気分を忘れたい。

◎は⑦サウンズオブアース。
ドバイからの帰国初戦。
と言いつつもう帰国して5ヶ月も経ってるし、1ヶ月前に函館入りして調教量も十分。
休み明けは1-3-0-3と問題無い。
それに何と言ってもGⅠで2着3回の実績はここでは底力が違います。
さらにそれらを含めて重賞2着7回やから、これはもうGⅠの1つや2つ獲っているのと同じです。(←違うって)
今回は横山典騎手が初めて手綱を取ります。
今まで誰が乗ってももう一歩だったこのお馬。
時折奇想天外な騎乗をする横山典騎手で一変の可能性はあるよ。

相手○は③ヤマカツエース。
昨年暮れの金鯱賞を勝ってから馬が変わりましたな。
まあそれまでもハンデ重賞は勝ってたけども、馬が一気に強くなった感じです。
金鯱賞後の有馬記念でも4着、そして施行時期が変わった3月の金鯱賞も勝ち、その後のGⅠ昇格した大阪杯でも3着と、この成績ならここでも十分勝ち負けでしょ。
ただ、今回は人気しており当然マークも厳しくなる。
そんな意味でちょっと評価を下げた。
でも、ここでも勝ったらいよいよ本物だな。

穴☆は⑥タマモベストプレイ。
函館記念ではオイシイ馬券をありがとう!
前走はハンデ戦、重馬場といろんな条件があっての2着激走だったと思うけど、それに加えてやっぱり距離短縮が良かったように思う。
今回は定量戦。そして相手も一気に強化。
でも、もともと得意な札幌コース。
ここでもう一発は十分あります。

【買い目】
◎⑦サウンズオブアースから馬連流し
相手
○③ヤマカツエース
▲④ロードヴァンドール
△⑤マウントロブソン
×⑪アングライフェン
☆⑥タマモベストプレイ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第52回フローラステークス(GⅡ)

GⅡのオークストライアル。
でも実質はほとんど1勝馬の500万条件戦。
それでもGⅡってことなのだろうか、はたまた若駒レースだからなのか。
以外と前走人気してるのに今回人気が一気に落ちていたりする。
まさに穴党としてはオイシイレースと言える。(※個人的な感想です・笑)

◎は⑫ディーパワンサ。
2,000mは正直未知数。
でもそれはどの馬も同じ。
新馬や未勝利、500万で2,000mを好走したからと言って適性があると判断するにはまだまだキャリアが浅すぎる。
だったら素直に「強い馬と走って結果を出した」馬を買おうってコトでこの馬を◎に。
GⅡデイリー杯で牡馬相手にコンマ1秒差4着。
GⅠ阪神ジュベナイルFではコンマ6秒差4着。
前走のGⅢフラワーCでは1秒差6着に敗れたけれど、まあここは勝った馬が強すぎた。
2着馬からはコンマ2秒差やし休み明けでもあったから十分好走でしょ。
それでいて今回は前日発売終了時点で単勝5番人気って甘く見られすぎじゃね?
左周りも中京で2勝しているようにむしろプラス材料とも言える。
これはオイシイ人気と言える。

相手○は⑭フローレスマジック。
重賞で2着、3着とまあここでは素直に実績上位というコトで押さえておく。
ただね、いくら全馬距離が未知数と言いながらもマイルしか経験してないってのは正直不安材料。
マイルと2,000mでは流れが違う。
そりゃ馬も戸惑うって話ですわ。
これでアッサリ勝たれりゃ「やっぱりこの馬は強いんだね」ってだけの話。

穴☆は⑪ビルズトレジャー。
皐月賞でも人気となった馬たちとここ2戦で対戦。
いずれも7着に敗れたけれど、差はコンマ7秒と僅かだった。
それに若駒だけにこういう経験はプラスに働くもの。
牝馬限定戦のここで一変という可能性は十分にあるよ。

【買い目】
◎⑫ディーパワンサから馬連流し
相手
○⑭フローレスマジック
▲⑤ホウオウパフューム
△⑨アドマイヤローザ
×②ザクイーン
☆⑪ビルズトレジャー

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad