FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第69回スプリングステークス(GⅡ)

3月8日の弥生賞が11頭立て。
昨日の若葉Sは12頭立て。
そして今日のこのレースが10頭立て。うち地方馬が2頭。
…今年は皐月賞に何としても出走を!と思う陣営が少ないの?
それともすでに出走権を持ってる馬たちには本番でも敵わないとあきらめてるの?
3つのトライアルがこの少頭数ではちょっと寂しいな。
一口馬主目線で言わせてもらうと、オレだったら皐月賞はどうやってでも出走してもらいたいレースの一つやけどな。
…ちなみにオレの現3歳2頭はトライアル出走さえ無理なお馬(1頭未勝利、1頭は地方移籍)ばかりやけどね(涙)

そんなこんなで◎は⑤ファルコニア。
まあここでは力が抜けてるでしょ。
ホープフルS2着のお馬もいるけれど、オレの中ではホープフルS組はあまりクラシック戦線で活躍しないイメージ。
その割に人気を被っちゃってるから穴党的には用無しの存在。
まあアッサリ勝たれたら諦めるわ。
そうなるとデビュー以来4戦して1度も連体を外していないファルコニアで仕方ないでしょ。
前走で初めて後ろからの競馬をして結果も出した。
こういう器用さがあるのもこの時期の若駒にとっては大きなプラス材料。
そしてこのお馬は最近ちょっと大人しい?社台のクラブのお馬。
ノーザン一色の中、久々の大物出現になって欲しいものです。
ノーザン系クラブのシルクの会員の一人として、ライバル出現は多いに歓迎する。(←出走する馬の無いお前がどの目線で言うとるの)

【買い目】
◎⑤ファルコニアの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。


スポンサーサイト



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第68回阪神大賞典(GⅡ)

時代の流れとは言え、長距離レースは頭数が少ないですな。
この阪神大賞典もここ何年も10頭程度。
これが伝統のレース、天皇賞・春へのステップレースなんだから寂しいもんです。
が、少頭数ながらも勝ち馬には名馬がズラリ。
でも逆に考えよう。
名馬が勝ったのではない、勝って名馬の仲間入りをしたのだと。

つーことで、◎は⑨キセキ。
もう多くを語る必要は無い。
ここでは実績が抜けている。
GⅠは菊花賞の1勝のみやけど、GⅠで2着がなんと3回も。
あと1つくらい勝っててもおかしくない実績。
今回は再び川田騎手が鞍上に戻って来るし、今回の相手なら負けられないだろう。

今回○に評価を落としたけれど、冒頭で述べた「勝って名馬の仲間入り」の可能性があるのが⑥メイショウテンゲンだと思っている。
残念ながら結果は伴わなかったけれど、昨年は牡馬3冠すべてに出走。
やっぱり無事に出走するのも大変なだけに、そのあたりは体調がしっかりしている証拠でしょうな。
そこに中身が伴ってくれば…と思っていたら、暮れのステイヤーズSで4着、そして前走のダイヤモンドSで2着。
長丁場で結果が伴って来ましたよ。
これは馬の中身がしっかり伴ってきた証拠でしょうよ。
今回も結果が出ている長丁場。
穴人気はしててるけど、⑨キセキに逆転があるとすればこの馬しかないと思っている。

【買い目】
◎⑨キセキ
○⑥メイショウテンゲン
上記2頭の馬連1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第54回フィリーズレビュー(GⅡ)

桜本番を見据えたお馬は先週のチューリップ賞へ。
フィリーズレビューも桜花賞トライアルながらちょっとチューリップ賞よりメンバー的に見劣りするのが例年の傾向。
もちろん今年もそんな感じ。(←失礼過ぎる)
逆に言えばオイシイ馬券のチャンスとも言える。

◎は⑦ヤマカツマーメイド。
ファンタジーS4着。阪神ジュベナイルF5着。
今回のメンバーでこの実績はやはり抜けていると思うよ。
本番桜花賞ではどうかと言われたら微妙ではあるけれど、今回は桜花賞本番より1F短いマイルではなく1,400m戦。
そこに適性の差が出ると思うんだな。
父ロードカナロアは言わずと知れた短距離の名馬。
母ヤマカツマリリンも現役時代は短いところを中心に活躍。
これは今回の距離短縮はプラスになる以外どう考えろと言うのか。
兄のヤマカツエースは重賞5勝のうち2,000m重賞が4勝と中距離向きだったけど、父がキンカメ。
父の適性はまったく違う分、兄とは違うタイプと思って良いだろう。

前日発売終了時点では3番人気くらいかな?
まあ上位人気とほぼ差の無い3番人気とは言え、この実績と適性で3馬人気ならオイシイ話。
何度も言うがここで権利を獲っても本番では正直微妙だと思う。(←失礼過ぎや)
が、ここでは十分勝ち負け可能。
このレースは桜花賞馬を当てるレースか?違うでしょ。
このレースはこのレースを勝つ馬を当てる。
ならこの馬しか無いでしょ!

【買い目】
◎⑦ヤマカツマーメイドの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第56回金鯱賞(GⅡ)

アカンがな。アカンがな。
もう新型コロナウイルスのせいでスポーツインベントが軒並み中止、延期。
とうとう春のセンバツ高校野球まで中止になっちまった。
(それ以前にも高校生のスポーツの大会は軒並み中止になってたみたいやけど、野球だけ扱い大きい)
競馬を含む公営ギャンブルがまだ無観客の中とは言え開催されている。
これまで中止になってしまったらオレは一体何を楽しみに週末を過ごせばよいのだ…て、オレにはテレビゲームがあったわw

さて予想。
サートゥルナーリアが春の始動戦にここを選んできましたな。
そのせいかちょっとこのお馬以外は重賞ではちょっと物足りないかな?のような顔ぶれ。
そして前日発売終了時点の人気も当然1本被り。
そうなるとオッズ的にオイシイのが2番人気や3番人気のお馬たち。
サートゥル絡みの馬券買って馬連3桁配当とか楽しいか?って。
…楽しいのならそれは否定しません。競馬の楽しみ方は人それぞれ。十人十色。
オレは楽しくない。
やっぱり馬券を買うからには「少しでも儲けたい」。

つーわけで◎は⑩ロードマイウェイ。
圧巻の5連勝中。
本来ならこの馬が1番人気でもおかしくない勢い。
が、サートゥルという超大物が出てきただけにちょっとその陰に隠れる存在になってしまった。
でもここは別定戦。
サートゥルは58kgを背負う反面、この馬は56kg。
わずか2kg差。されど2kg差。
そしてサートゥルは他の馬にマークされること必至。
左回りの実績も無い。
ここに逆転のチャンスがあるのかと。
鞍上はテン乗りとは言え川田騎手キープで必勝態勢。
今日のこの舞台なら逆転は十分あると信じる。

【買い目】
◎⑩ロードマイウェイの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第57回弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)

弥生賞ディープインパクト記念。
「ディープインパクト記念」ってのは今年だけ?
それとも来年以降も続くのか?
まあレース名だけに別に馬券に何の影響も無いけれど、3冠馬の功績をたたえてのレース名変更だとしたら、この馬以外にも3冠取ってるシンボリルドルフやナリタブライアンもレース名として残してやって欲しいな。
種牡馬としても多くの偉大な産駒を残したディープインパクトの功績は認めるけども、何か特別扱い感が鼻に就く。
これまでの人生で何ら目立つことも無かったオレの単なる妬みです。(←馬に妬むな)

さて馬券。
弥生賞の傾向はたったの2つ。
1つ目は関西馬が強い。
2つ目は前走が重賞。
今年もこの傾向に当てはまるのは…ん?今年は関西馬が4頭だけ。
しかもその少ない関西馬の前走がいずれも重賞ではない。
となると素直に今回と同コースのホープフルS上位組を狙いたくなるのだが、なぜかホープフルS組はこのレースと相性がよろしくない。
かと言って相性の良い朝日杯組は今年は1頭もおらず。
ちょっと例年と傾向が違うぞ。

つーことで◎は④オーロアドーネ。
前走新馬戦を勝ったばかり。
今回のメンバーとは当然未対戦でまったくもって力関係も未知数。
でも、あっさり新馬を勝つあたりはそれなりの能力があるんでしょうよ。
それなりとはどれくらい?
それを試すには頭数、メンバー的にもちょうど良いレース。
ここで勝つなら本番皐月賞で人気必至。
だったら人気の出る前に買っておく。
それが穴馬券ゲットのコツです。
鞍上の三浦皇成騎手も昨日復帰して勝ち星を挙げた。
ジョッキーも運が向いているし、ここはアッサリの場面の十分あるで。

【買い目】
◎④オーロアドーネの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル