FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第71回毎日王冠(GⅡ)

秋競馬も開催が東京に開催が変わるとなんか気分的に盛り上がって来る。
そして今日のこのレースの注目は何と言っても⑨サリオス。
春の2冠はいずれもコントレイルの2着。
もしもコントレイルと同世代では無かったら…と、シルクの出資者は皆思っていることだろう。
そのコントレイルは菊花賞に向けて神戸新聞杯から始動し快勝。
サリオスは菊花賞では無く古馬相手のGⅠ戦線に向かう。
果たしてどんな競馬を見せてくれるのか非常に楽しみではある。

で、だ。
レース的にはサリオスに大注目やけど、この馬を買っていては馬券的にはちっとも面白くない。
ましてや11頭立てと少頭数。
人気も集中すること必至だろう。
だったら穴党としては別の馬を狙うしかない。
…てことで◎は⑤ダイワキャグニー。
とにかく東京で走る。
逆に言えば東京でしか走らない。
だったら素直にここは買いでいいじゃない。
台風の影響で今日も馬場状態がよろしくないことは間違いない。
ならば休み前に走った今回と同距離同コースで、しかも不良馬場だったエプソムカップを勝利した事実も◎に推す後押しにもなる。
今回は去勢されての休み明け。
これが良い方に働くと信じての買い。

相手○は⑩カデナ。
何と言っても大阪杯4着の実績。
東京コースは中距離実績がモノを言うからね。
こういう実績は重視したいですわな。
宝塚記念は相手が強すぎたか大敗したけれど、休み明け初戦となった新潟記念は6着ながらも勝ち馬との差はたったコンマ3秒。
有力馬は休み明け。
この馬は一度使われた強みがある。
その差で何とか上位に食い込むことが出来るんじゃないかと目論んでいる。

▲は⑥トーラスジェミニ。
今春の不良馬場のエプソムカップで最低人気で3着の激走。
その再現を狙ってみる。
今回も馬場悪化は必至。
エプソムカップでの激走が悪化した馬場だったのだとしたら今回も十分可能性があるじゃない。
そして今回も単騎逃げ濃厚。
逃げ粘りは十分ある。

【買い目】
◎⑤ダイワキャグニーからワイド流し
相手
○⑩カデナ
▲⑥トーラスジェミニ

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第55回京都大賞典(GⅡ)

昨日からようやくJRAでも競馬場に観客が戻ってきました。
…と言っても人数制限があるけど。
各競馬場約600人超くらい。
ほぼ貸し切り状態の競馬場。
オレも行ってみたい…。

さて予想。
◎は⑬グローリーヴェイズ。
秋のGⅠ戦線を目指す馬の始動戦として定着しているこのレース。
当然過去の傾向からも春のGⅠを使って夏場を休んで秋はここからってお馬が強いレース。
今年は17頭立てという多頭数ながらも春のGⅠを使っての休み明けの馬はたったの4頭。
そんな中でこの馬を選んだのは当然実績から。
今回と同舞台の日経新春杯を勝っているし、香港GⅠも勝っている。
昨年は春の天皇賞でも2着があるように京都コースは走る。

相手○は③シルヴァンシャー。
あまり人気は無さそうやけど、昨年のこのレースで3着の実績。
休み明けでの結果なので今回も休み明けという点は心配ない。
そもそもこの馬は休養明け実績が良いからね。
前走の天皇賞春はいくら実績ある休み明けとは言え強敵相手にちょっと分が悪かった。
今回の面々なら十分勝負になる。

▲に①ダンビュライト。
昨年のこのレースで2着。
でも3着だった○馬より評価を下げたのは休養明け実績で。
休み明け実績は悪くは無いんやけど勝ち星が無いってのがちょっと気がかり。
それでも今回は前が止まらない京都で同型馬不在。しかも最内枠。
単騎逃げなら怖い存在。
切ることは出来ない。

【買い目】
◎⑬グローリーヴェイズからワイド流し
相手
○③シルヴァンシャー
▲①ダンビュライト

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第66回オールカマー(GⅡ)

オールカマーとは名ばかりか。
ここ何年かは少頭数が定番となったこのレース。
今年はついに9頭立て。
ちょっと寂しい気がするのはオレだけか。
それでもメンバー的には好メンバーとなった。
もしフィエールマンが回避してなければもっと面白いレースとなったかも知れないね。

オールカマーは格上が強いレース。
過去5年の勝ち馬はすべて前走がGⅠ。
2着馬も昨年のミッキースワローこそGⅢ七夕賞からの参戦だったものの、それ以外はすべて前走がGⅠ。
今年もこの傾向かと思うけれど、それだと馬券的にはつまらない。
ならばこ前走で七夕賞を勝っての参戦の①クレッシェンドラヴを狙ってみたい。
昨年は七夕賞2着からオールカマー5着。
今年は七夕賞を勝っての参戦だから当然昨年以上の結果は期待できるだろう。
休養明けが多い中、夏場を使った強みもあるかも知れない。
そして何とっても7勝中4勝が中山で挙げている中山巧者。
昨年のオールカマー、今年の中山金杯と中山での近2走は結果が出ていないけれど、それでもコース巧者の下地はあるので甘く見ると痛い目に合いそうだからな。

【買い目】
◎①クレッシェンドラヴの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第68回神戸新聞杯(GⅡ)

中京芝2,200mで行われる今年の神戸新聞杯。
あれ?中京に芝2,400mの設定無かったっけ?
まあええわ。
今日の神戸新聞杯の関心は距離ではなく以下の2点。
1、競馬的には無敗の2冠馬コントレイルがどんな強い勝ち方をするのか
2、馬券的にはいかに穴馬券を取るのか

コントレイルがいる時点ですでに穴馬券は考えにくい。
この馬が馬券圏内に入る限り、複勝、ワイド、3連複は妙味なし。
が、競馬に絶対は無い。
18頭のフルゲート。
17頭すべてがコントレイルを負かしに行く競馬をすれば思わぬ穴馬券の可能性も…1%くらいはあるかな。

◎は⑱ヴェルトライゼンデ。
先週のセントライト記念を見て、牡馬戦線は春の力関係とほぼ変化なしと思った。
ならば皐月賞以外は堅実な走りを見せたこの馬が打倒コントレイルの筆頭格と思う。
18頭立ての大外枠ってのは若干気がかりやけど、中京コースは外枠の方が良いみたいやし、まあそこは気にしないことにする。

相手○は⑪ディープボンド。
春の2冠出走もコントレイルには歯が立たず。
そして今回◎にしたヴェルトライゼンデにも2戦とも先着を許している。
でも、このレースはダービーからの休み明け組が強いし、今回の出走メンバーでダービーの着順で言えばコントレイル(1着)、ヴェルトライゼンデ(3着)に次いでこの馬が3番目(5着)。
評価としては妥当なところか。
今回と同距離の京都新聞杯も勝っているのも強調できる材料だと思う。

▲は⑩パンサラッサ。
万が一波乱があるとすれば当然力比べが出来ていない春のクラシック不出走組。
弥生賞後の休養明けの自己条件戦優勝、そして重賞ラジオNIKKEI賞で2着。
休養効果と成長があったと見て良いだろう。
ラジオNIKKEI賞の勝ち馬バビットが先週のセントライト記念を完勝したことを考えたら2着でも十分評価できると思う。
波乱の立役者として期待。

【買い目】
◎⑱ヴェルトライゼンデからワイド流し
相手
○⑪ディープボンド
▲⑩パンサラッサ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第74回セントライト記念(GⅡ)

無敗の2冠馬コントレイルへの挑戦権を賭けたレース。
でも、そういう意味ではちょっと物足りない顔ぶれ。
来週の神戸新聞杯にその2冠馬コントレイルが出走予定しているから、どうしても本番切符の権利を獲りたい馬はあえて本番まで対戦は避けてこっちに回る馬も多いかと思ったけれどそうでも無かったな。
つまんね。

そしてこのセントライト記念はもう圧倒的にダービー組が有利。
今年も素直にその傾向に従う。
◎は⑦ガロアクリーク。
今回の出走メンバー中この馬を含めて春の2冠に出走したのはたったの2頭。
この馬以外のもう1頭は⑨サトノフラッグ。
人気では2戦ともサトノを下回ったけれど、結果はいずれも先着。
これはもう勝負付けが済んだと言えるだろう。
夏場の成長度合いが分からないけれど、それは相手にも言えること。
だったら春の結果と過去のレース傾向からも素直にこの馬を買っておく。

【買い目】
◎⑦ガロアクリークの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル