FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第55回フローラステークス(GⅡ)

さあオークストライアル。
ついこの前桜花賞だったと思ったのに、もうオークスの前哨戦。
毎年このレースはオークスに直結にしくいけれど、桜の女王への挑戦権と言う意味では興味深いレースと言える。

◎は⑪レッドルレーヴ。
まあ正直全馬実力拮抗って感じで良く分からん中で、素直に考えた。
・東京2,000m経験あり
・重賞連対実績あり
・2着を外してない堅実さ
ハッキリ言ってもうこれだけ。
上記条件なら他にも該当馬は居るけれど、配当妙味ってのも考えたらこの馬かな、と。
今年は大阪杯を勝ったとは言え最近ちょっと目立たなくなってきたデムーロ騎手にも頑張って欲しいという意味でも。

【買い目】
↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



京都11R 第51回マイラーズカップ(GⅡ)

今週は一旦GⅠは中休み。
開催も東京と阪神に代わって気分も一新でまた競馬予想に励みましょ。

◎は⑪フィアーノロマーノ。
1枠にマイルGⅠ連勝のインディチャンプが居るけれど、ちょっと前走の負け方が気がかり。
今回は叩かれての上積みがあるかも知れないけれど、それでもGⅠホースと言うことで今回も58kgを背負う。
そこに付け入るスキがあるのかと。
⑪フィアーノロマーノはここ2戦は1,400mの重賞で連続2着。
短い距離に適性があるのかという印象を受けるが、実際は全6勝中4勝がマイルで挙げたもの。
重賞ダービー卿も勝っているように決して短距離馬では無いと思う。
実際短距離適性があると陣営が判断してれば高松宮記念を使ってるでしょう。
昨年の安田記念、マイルCSではインディチャンプに完敗しているけれど、先にも述べたように今回は斤量差もある。
逆転できるならここしかないと思っている。

【買い目】
◎⑪フィーアーノロマーノの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第69回スプリングステークス(GⅡ)

3月8日の弥生賞が11頭立て。
昨日の若葉Sは12頭立て。
そして今日のこのレースが10頭立て。うち地方馬が2頭。
…今年は皐月賞に何としても出走を!と思う陣営が少ないの?
それともすでに出走権を持ってる馬たちには本番でも敵わないとあきらめてるの?
3つのトライアルがこの少頭数ではちょっと寂しいな。
一口馬主目線で言わせてもらうと、オレだったら皐月賞はどうやってでも出走してもらいたいレースの一つやけどな。
…ちなみにオレの現3歳2頭はトライアル出走さえ無理なお馬(1頭未勝利、1頭は地方移籍)ばかりやけどね(涙)

そんなこんなで◎は⑤ファルコニア。
まあここでは力が抜けてるでしょ。
ホープフルS2着のお馬もいるけれど、オレの中ではホープフルS組はあまりクラシック戦線で活躍しないイメージ。
その割に人気を被っちゃってるから穴党的には用無しの存在。
まあアッサリ勝たれたら諦めるわ。
そうなるとデビュー以来4戦して1度も連体を外していないファルコニアで仕方ないでしょ。
前走で初めて後ろからの競馬をして結果も出した。
こういう器用さがあるのもこの時期の若駒にとっては大きなプラス材料。
そしてこのお馬は最近ちょっと大人しい?社台のクラブのお馬。
ノーザン一色の中、久々の大物出現になって欲しいものです。
ノーザン系クラブのシルクの会員の一人として、ライバル出現は多いに歓迎する。(←出走する馬の無いお前がどの目線で言うとるの)

【買い目】
◎⑤ファルコニアの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第68回阪神大賞典(GⅡ)

時代の流れとは言え、長距離レースは頭数が少ないですな。
この阪神大賞典もここ何年も10頭程度。
これが伝統のレース、天皇賞・春へのステップレースなんだから寂しいもんです。
が、少頭数ながらも勝ち馬には名馬がズラリ。
でも逆に考えよう。
名馬が勝ったのではない、勝って名馬の仲間入りをしたのだと。

つーことで、◎は⑨キセキ。
もう多くを語る必要は無い。
ここでは実績が抜けている。
GⅠは菊花賞の1勝のみやけど、GⅠで2着がなんと3回も。
あと1つくらい勝っててもおかしくない実績。
今回は再び川田騎手が鞍上に戻って来るし、今回の相手なら負けられないだろう。

今回○に評価を落としたけれど、冒頭で述べた「勝って名馬の仲間入り」の可能性があるのが⑥メイショウテンゲンだと思っている。
残念ながら結果は伴わなかったけれど、昨年は牡馬3冠すべてに出走。
やっぱり無事に出走するのも大変なだけに、そのあたりは体調がしっかりしている証拠でしょうな。
そこに中身が伴ってくれば…と思っていたら、暮れのステイヤーズSで4着、そして前走のダイヤモンドSで2着。
長丁場で結果が伴って来ましたよ。
これは馬の中身がしっかり伴ってきた証拠でしょうよ。
今回も結果が出ている長丁場。
穴人気はしててるけど、⑨キセキに逆転があるとすればこの馬しかないと思っている。

【買い目】
◎⑨キセキ
○⑥メイショウテンゲン
上記2頭の馬連1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第54回フィリーズレビュー(GⅡ)

桜本番を見据えたお馬は先週のチューリップ賞へ。
フィリーズレビューも桜花賞トライアルながらちょっとチューリップ賞よりメンバー的に見劣りするのが例年の傾向。
もちろん今年もそんな感じ。(←失礼過ぎる)
逆に言えばオイシイ馬券のチャンスとも言える。

◎は⑦ヤマカツマーメイド。
ファンタジーS4着。阪神ジュベナイルF5着。
今回のメンバーでこの実績はやはり抜けていると思うよ。
本番桜花賞ではどうかと言われたら微妙ではあるけれど、今回は桜花賞本番より1F短いマイルではなく1,400m戦。
そこに適性の差が出ると思うんだな。
父ロードカナロアは言わずと知れた短距離の名馬。
母ヤマカツマリリンも現役時代は短いところを中心に活躍。
これは今回の距離短縮はプラスになる以外どう考えろと言うのか。
兄のヤマカツエースは重賞5勝のうち2,000m重賞が4勝と中距離向きだったけど、父がキンカメ。
父の適性はまったく違う分、兄とは違うタイプと思って良いだろう。

前日発売終了時点では3番人気くらいかな?
まあ上位人気とほぼ差の無い3番人気とは言え、この実績と適性で3馬人気ならオイシイ話。
何度も言うがここで権利を獲っても本番では正直微妙だと思う。(←失礼過ぎや)
が、ここでは十分勝ち負け可能。
このレースは桜花賞馬を当てるレースか?違うでしょ。
このレースはこのレースを勝つ馬を当てる。
ならこの馬しか無いでしょ!

【買い目】
◎⑦ヤマカツマーメイドの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル