fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第16回カペラステークス(GⅢ)

今日の楽しみは香港国際競走。
国際競走全部に日本馬出走。
シャフリヤールが出走を認められなかったのは残念やけど、それでも他のメンバーでも勝ち負けできそう。
何だったら4レース全部勝ってしまうかもね。
そう思うと…国内の地味なダートGⅢのこのレースはちょっと見劣りするね。
でも、馬券は国内レースに集中。

◎は⑩タガノクリステル。
ダート短距離でオープンで牡馬相手も常に好走。
前走の負けが逆に不可解。
今回は実績ある55kgで走れるし、2走前の中山で騎乗して勝った戸崎騎手が再度騎乗ってのも心強い。
持ち時計でもメンバー上位やし、ここでも上位争いと見ている。

【買い目】
◎⑩タガノクリステルの複勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都12R 第68回京阪杯(GⅢ)

時間的にジャパンカップのあとのこのレース。
ジャンカップは歴史的名馬2頭の対決で盛り上がったことだろう。
この記事を書いてる時点では分からないけど、オレは今回ジャパンカップは「宝くじ感覚の夢馬券」を買ったので、真に当たって欲しい馬券はこっちの方。
ただ、難しいね…。

◎は⑮エクセトラ。
未勝利から一気に4連勝してオープン入りしたほどの実力馬。
前走は重賞初挑戦で11着に敗れたけれど、それは1枠が災いして馬場の悪いところを通らされて最後の伸びを欠いたらしい。
その点今回は外枠。
馬場の良いところを通れたら連勝してた頃の力を発揮してくれると信じる。

相手○は⑨グレイトゲイナー。
人気薄で連勝。
こういう勢いは無視できないね。
今回もまた人気は無さそうやけど、栗東の坂路で4F50.7秒と抜群の時計。
6歳にして絶頂期って感じかな。
前走で初めてオープンを勝った(はず?)松本騎手がそのまま重賞でも騎乗継続ってのはむしろプラス。
良いイメージのまま乗れるってのは大きいよ。
本命にしようか悩んだくらい楽しみな1頭。

▲は⑫モズメイメイ。
3戦連続2桁着順と一見買いの要素は見えないけれど、春には京都で今回と同じ1,200mの重賞を勝っている。
調教も動いているし、力は古馬に近づきつつある中での3歳馬としての斤量の恩恵は大きなアドバンテージ。
あわよくば単騎逃げにもなりそうで、スムーズならそのまま逃げ切りまであると思っている。

【買い目】
◎⑮エクセトラからワイド流し
相手
○⑨グレイトゲイナー
▲⑫モズメイメイ

↓競馬ランキング参加中。

福島11R 第59回福島記念(GⅢ)

久々の愛馬出走レース。
馬券だけ買ってる人やダビスタなんかが競馬のスタンダートと思ってる人には分からんでしょうが、そもそも重賞に出走できるようになるまでが大変。
勝ち負け以前にまずは無事に1周。
まずはそれな。

てなわけで◎は①アナザーリリック。
2桁着順続きで正直強気にはなれないけれど、少なくとも前走はスタート前にゲート飛び出してしまって馬もやる気を失ってしまったように見えた。
前走を度外視すれば他は差は僅か。
ここでも展開次第では何とかなると思っている。
今回は丸山騎手に乗り替わり。
慣れた津村騎手が良かったけど、逆にテン乗り騎手で新味が出たってケースも多々ある。
今回はそこにも期待。

【買い目】
◎①アナザーリリックの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第13回みやこステークス(GⅢ)

この時期は地方競馬で大きいダート重賞があるからJRAのダート重賞には「1.1流から2流の馬」くらいが集まりがち。
でも、逆に考えれば荒れやすい(かも)。
実際過去5年のこのレース、馬連で3桁配当が一度も無い。
逆に馬連万馬券が二度もある。
これは穴党にはもってこいのレースだな。

◎は⑨ワールドタキオン。
デビューが遅く、未勝利戦を1度走っただけで園田へ。
そこで力を付けてJRAに再転入。
転入後は3連勝からの重賞2着。
まさに大器晩成の典型的なお馬だな。
まだまだ底を見せていない未知の魅力と斎藤騎手との相性の良さ。
ここでアッサリ勝ってもおかしくは無い。

【買い目】
◎⑨ワールドタキオンの複勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第68回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)

サマーマイルシリーズ最終戦。
サマー○○シリーズが毎年盛り上がっているのかどうかは疑問ではあるけれど、まあ最終戦ってことで馬券ファンとしても楽しみたい。

◎は⑨ラインベック。
米子S2着、関屋記念3着。
ここでは順当だろう。
GⅠで善戦している馬も今回のメンバーにはいるけれど、ここはハンデ戦。
斤量差で力差は埋まると思う。
中山コースで勝ち鞍もあるし、ここでも勝ち負けは可能だと思う。

相手○は⑩ウイングレイテスト。
ここ3戦は馬券圏内には入れないもの、掲示板は確保している。
先行、差し自在の脚質は今回のような少頭数平均ペースが予測されるメンバーでは強みになる。
松岡ジョッキーとの相性も良いし、逆転まである対抗評価。

▲は⑦グラニット。
単騎逃げ濃厚。
斤量51kg。
これはもう黙って買いでしょ。
逃げて逃げて粘り込みを期待したい。

【買い目】
◎⑨ラインベックからワイド流し
相手
○⑩ウイングレイテスト
▲⑦グラニット

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル