サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

新潟11R 第39回新潟大賞典(GⅢ)

楽しかったGWよさようなら…。
GW最終日の朝です。
最高に憂鬱な気分です。
今日は難解な重賞が2つ。
まずは新潟メインの方を当てて気分良くGW最終日を締めくくりたいを思う。

◎は④シャイニープリンス。
似たような実力の馬たちが揃った。
そしてハンデ戦でもありさらに難解度を増している。
もうね、こういう時は素直に実績で買いましょう。
まずはジョッキー。
この馬に騎乗する津村騎手は昨年このレースを制している。
また、一昨年も3着とそれぞれ違う馬に乗りながらこのレースとなかなかの好相性を示しております。
そして馬自身も昨年3着に来ているし、年始の中山金杯でも3着と重賞でも上位争いが出来る力を持っている。
全走の福島民放杯は休み明けで小回りコースだった分の9着だったと思うがそれでも勝ち馬からコンマ5秒さと差はわずか。
叩かれて調子は上向きだろうし得意の舞台で見直したいところ。

相手○は⑪メートルダール。
準オープンを勝ったばかりでありながら前売りで単勝1番人気とちょっと売れすぎな気はするものの、それでもリーディング上位の浜中騎手が裏開催の新潟で乗るということはこれは何かあるんですよ。
何かとは?
それは「勝算」です。
このレース以外に5鞍騎乗。どのレースに勝算があるのかは分からないけれど、一番勝ちたいのはどれかと言われたらやっぱり重賞でしょ。
ハンデも手ごろやし、馬の力関係は微妙ながら騎手の評価で対抗評価とする。

穴☆は⑨ロンギングダンサー。
昨年の新潟記念3着、秋の毎日王冠4着と左回り重賞で上位争いできている力を評価した。
最近はちょっとイマイチな成績が続いているけれど、今回は休んでリフレッシュした状態で挑める。
休み明けの成績も4-1-1-2とむしろ休み明けの方が走る傾向にもあるし、新潟で2勝の実績も評価できる。
人気はあまり無いけれど、一発ムードを一番感じます。

【買い目】
◎④シャイニープリンスから馬連流し
相手
○⑪メートルダール
▲⑧フルーキー
△⑦ジュンヴァルカン
×②サンデーウィザード
☆⑨ロンギングダンサー

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第22回アンタレスステークス(GⅢ)

混戦ムードのアンタレスS。
オレもシルクの会員として、出資馬では無いものの人気の⑥グレンツェントを応援したいけれど、馬券となるとやはり話は別。
少しでも欲を出して、少しでも高配当の可能性を探る。
それが穴党の使命。

◎は③ミツバ。
距離はもう少し長い方が良いのかもしれないが、それでも安定感に賭けてみる。
混戦ムードの今回のようなメンバーではやっぱり安定感がモノを言う。
安定感=どんな相手、環境でも堅実ってコトやから。
横山典騎手とも相性が良いし、その横山典騎手で逃げて良し、差して良しと自在性も発揮している。
阪神コースの相性も問題なく、ここは人気も考えると連軸としてオイシイ。

相手○は当然人気の⑥グレンツェント。
この馬が来たら配当は期待できないけれど、それでも実績を考えたらいくら穴党とは言え買わざるを得ないでしょ。
ただ、不安要素もいくつかある。
斤量58kg、休み明け、初の阪神。
これまでの内容を考えたらこれらも克服は出来そうやけども、そこは自称穴党のオレ。
軸にはせずに対抗評価までに。

穴☆は④ロンドンタウン。
まあ穴と言うほど穴では無いけれど、上位伯仲なだけにこの馬でも十分オイシイ配当は期待できそう。
重賞ではやや厳しい感じはするけれど、それでも今回は鞍上が相性の良い川田騎手に戻る。
オレもダート戦では川田騎手に全幅の信頼を置いている。
名手の手綱捌きに期待しよう。

【買い目】
◎③ミツバから馬連流し
相手
○⑥グレンツェント
▲⑬アスカノロマン
△⑦モンドクラッセ
×⑩モルトベーネ
☆④ロンドンタウン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第24回マーチステークス(GⅢ)

こいつは難しい。
ダートの一流半(失礼)が顔を揃えた一戦。
そしてハンデ戦。
空模様も微妙な感じ。
こいつは…当たる気がせん(汗)

当たる気がしない時は思い切って人気薄から。
◎は⑧リーゼントロック。
準オープンで勝てそうで勝てない足踏み状態が続いたけれど、逆に言えば安定して高いレベルで走れるってこと。
オープン昇級初戦は大敗してしまったけれど、これはオープンの壁ではなくトモの状態がイマイチだったとのこと。
今回は立て直したとの陣営のコメントがあるように、状態は上向きだと思う。
中山でも実績があるし、今回のメンバーならハンデ戦でもあるし通用しても良い。

相手○は②ッショウナンアポロン。
何と言っても昨年の勝ち馬。
こういう馬は無視できません。
昨年同様今年も内枠に入れた。
2走前の東海Sでも強敵相手に4着。
やっぱりこの馬は逃げたらしぶとい。
スンナリ先行できれば昨年の再現は十分にある。

穴☆は④インカンテーション。
実績馬の人気薄。
これ、穴馬券の鉄則。
近走は目立った成績は残せていないけれど、GⅠフェブラリーSで2着に入ったこともある実績馬。
重賞も3勝してます。
ここ何走かと比べても、相手が一気に楽になる今回は一変があってもおかしくは無い。
ハンデも57.5lgと「微妙な0.5kg」設定も気になるところ。
500kg前後のお馬にわずか0.5kg、すなわち500gの設定てどういう意図!?って話ですよ。
データは取って無いけれど、ハンデ戦で「0.5kg」設定があるお馬は結構上位に絡む傾向にあるように思う。

【買い目】
◎⑧リーゼントロックから馬連流し
相手
○②ショウナンアポロン
▲⑪コスモカナディアン
△⑭アスカノロマン
×⑥メイショウスミトモ
☆④インカンテーション

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第35回中山牝馬ステークス(GⅢ)

いやー、コレは難しい。
人気しそうな馬が外枠に。
中山1,800mではスタートしてすぐにコーナーがあるだけにあまり外枠は買いたくないわな。
(とか言いつつ昨年は8枠の馬でワンツーフィニッシュだったが…)
とにかく、気性で走ると言っても過言では無い牝馬だけに何があっても不思議は無い。

でなワケで、ここは素直に◎は③ビッシュ。
正直ハンデ55kgは休養前の2走がいずれも2桁着順だったことを考えれば見込まれ過ぎかなと思う反面、やっぱりそれだけの素質があるとハンデキャッパーも認めるほどだとも言える。
一線級牡馬相手だった前走のジャパンカップは16着は仕方無いにして、その前の秋華賞が不可解な敗戦だったけども、もしかしたら輸送が苦手な馬なのかも知れない。
関東圏での競馬はジャパンカップを除けばすべて馬券圏内であるしね。
そんな意味では今回は得意の関東圏の競馬場。
そして重賞勝ちもある中山コース。
巻き返しはここだと見る。

相手○は⑯パールコード。
もう少し内枠なら間違いなくこの馬を◎にしていたよ。
先行馬であるこの馬が大外枠は明らかに不利。
まあそれでも強い相手に勝ち星こそ無いものの安定した成績を残している点は評価できる。
今回も勝利は難しいにしても上位争いは十分可能だと思っているので2番手評価に。

穴☆は⑦プリメラアスール。
ハンデ戦での穴馬探しの鉄則は何と言っても軽ハンデの逃げ馬でしょ。
格上挑戦ながらGⅠエリザベス女王杯では5着に粘ったほどの実力がある。
問題は何頭かいる同型馬との兼ね合い。
それでもハンデ51kgなら十分逃げ粘りの可能性があるだろう。

【買い目】
◎③ビッシュから馬連流し
相手
○⑯パールコード
▲⑬マジックタイム
△①クインズミラーグロ
×④トーセンビクトリー
☆⑦プリメラアスール

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第61回阪急杯(GⅢ)

2月最終週。
これはJRAにとっては別れの季節。
今日で2人の騎手と4人の調教師が引退します。
競馬にドラマがあるかと言われたら、それは分からないけれど、先週のG1フェブラリーSでも前日にゴールドアリュールが急死し、翌日のこのフェブラリーSで父を弔うかのように産駒が勝利という出来事があった。
今日もまた、引退する6人に引退の花道に相応しいドラマがあったりするのだろうか!?

この阪急杯でも引退する一人、武幸四郎に騎乗馬があります。
そして兄、武豊も騎乗馬があります。
武兄弟による最後の重賞で武兄弟が最後の直線叩き合い叩き合い!最後は幸四郎が勝った~!!…なんてことになればそりゃあドラマですよ。
盛り上がること間違いないですよ。
思い起こせば武幸四郎はデビュー初勝利が重賞という偉業だったもんね。
最初の勝利も重賞なら最後の勝利も重賞。
こうなればもはや伝説ですな!

…と、やたら前置きを長々と書いたものの、結局そう簡単にドラマは無い。
今日のこのレース、2頭が抜けた存在ですよ。
◎⑦シュウジ
○⑤ロサギガンティア
昨年暮れの阪神カップの面々と比べたら、今回の方がはるかに格下。
だったら阪神カップで上位だったこの2頭で堅いでしょうよ。

要するに、予想根拠を長々と書くまでもなく「この2頭が強いから」で終わってしまうので、今日は前置きを長く書きました(汗)

【買い目】
◎⑦シュウジ
○⑤ロサギガンティア
上記2頭の馬連1点。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad