サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第35回中山牝馬ステークス(GⅢ)

いやー、コレは難しい。
人気しそうな馬が外枠に。
中山1,800mではスタートしてすぐにコーナーがあるだけにあまり外枠は買いたくないわな。
(とか言いつつ昨年は8枠の馬でワンツーフィニッシュだったが…)
とにかく、気性で走ると言っても過言では無い牝馬だけに何があっても不思議は無い。

でなワケで、ここは素直に◎は③ビッシュ。
正直ハンデ55kgは休養前の2走がいずれも2桁着順だったことを考えれば見込まれ過ぎかなと思う反面、やっぱりそれだけの素質があるとハンデキャッパーも認めるほどだとも言える。
一線級牡馬相手だった前走のジャパンカップは16着は仕方無いにして、その前の秋華賞が不可解な敗戦だったけども、もしかしたら輸送が苦手な馬なのかも知れない。
関東圏での競馬はジャパンカップを除けばすべて馬券圏内であるしね。
そんな意味では今回は得意の関東圏の競馬場。
そして重賞勝ちもある中山コース。
巻き返しはここだと見る。

相手○は⑯パールコード。
もう少し内枠なら間違いなくこの馬を◎にしていたよ。
先行馬であるこの馬が大外枠は明らかに不利。
まあそれでも強い相手に勝ち星こそ無いものの安定した成績を残している点は評価できる。
今回も勝利は難しいにしても上位争いは十分可能だと思っているので2番手評価に。

穴☆は⑦プリメラアスール。
ハンデ戦での穴馬探しの鉄則は何と言っても軽ハンデの逃げ馬でしょ。
格上挑戦ながらGⅠエリザベス女王杯では5着に粘ったほどの実力がある。
問題は何頭かいる同型馬との兼ね合い。
それでもハンデ51kgなら十分逃げ粘りの可能性があるだろう。

【買い目】
◎③ビッシュから馬連流し
相手
○⑯パールコード
▲⑬マジックタイム
△①クインズミラーグロ
×④トーセンビクトリー
☆⑦プリメラアスール

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第61回阪急杯(GⅢ)

2月最終週。
これはJRAにとっては別れの季節。
今日で2人の騎手と4人の調教師が引退します。
競馬にドラマがあるかと言われたら、それは分からないけれど、先週のG1フェブラリーSでも前日にゴールドアリュールが急死し、翌日のこのフェブラリーSで父を弔うかのように産駒が勝利という出来事があった。
今日もまた、引退する6人に引退の花道に相応しいドラマがあったりするのだろうか!?

この阪急杯でも引退する一人、武幸四郎に騎乗馬があります。
そして兄、武豊も騎乗馬があります。
武兄弟による最後の重賞で武兄弟が最後の直線叩き合い叩き合い!最後は幸四郎が勝った~!!…なんてことになればそりゃあドラマですよ。
盛り上がること間違いないですよ。
思い起こせば武幸四郎はデビュー初勝利が重賞という偉業だったもんね。
最初の勝利も重賞なら最後の勝利も重賞。
こうなればもはや伝説ですな!

…と、やたら前置きを長々と書いたものの、結局そう簡単にドラマは無い。
今日のこのレース、2頭が抜けた存在ですよ。
◎⑦シュウジ
○⑤ロサギガンティア
昨年暮れの阪神カップの面々と比べたら、今回の方がはるかに格下。
だったら阪神カップで上位だったこの2頭で堅いでしょうよ。

要するに、予想根拠を長々と書くまでもなく「この2頭が強いから」で終わってしまうので、今日は前置きを長く書きました(汗)

【買い目】
◎⑦シュウジ
○⑤ロサギガンティア
上記2頭の馬連1点。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

小倉11R 第51回小倉大賞典(GⅢ)

さあ!いよいよ2017年のGⅠレース開幕ですよ!
…でもその前に。
今日のオレにとってのメインレースはフェブラリーSではなくこの小倉大賞典です。

なぜ?

何度かここでも書きましたけども、オレがシルクホースクラブで出資しているお馬が出走するのでね。
しかも、勝ち負けも十分意識できるから。

つーわけで、◎はもちろんわが愛馬⑨パドルウィール。
昨年暮れに中京の金鯱賞で2着に好走。
ほぼ勝ったかと思ったくらいの際どい2着。
その時の勝ちヤマカツエースが有馬記念で4着なんだから価値ある2着と言えます。
金鯱賞後はここを目標に調整。
前走の結果が結果だけに、もうここは楽しみ以外の何者でもありませんわ。

ハンデも55㎏とむしろ恵まれた感じ。
先行馬が揃ってペースが上がりそうやけど、良い脚も持っているのでそういう展開も問題無い。
逆に前走のような競馬をしようと無理して先行なんかすれば逆にアカン気がするね。
ま、そこは松山君が上手く乗ってくれるでしょう。

相手は難解。
なのでここは無駄に手を広げるのではなく、思い切って愛馬を全力応援の意味で馬券は単勝勝負!

【買い目】
◎⑨パドルウィールの単勝1点。


↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第51回共同通信杯(GⅢ)

少頭数の共同通信杯。
地方から参戦の1頭を除くと実質10頭立て。
ちょっと寂しいですな。
最近はここを勝った馬が後々クラシックを制するパターンが増えている。
2012年のゴールドシップで単勝4.1倍。
昨年のディーマジェスティでなんと単勝22.6倍。
今から思うと考えられないオイシイ配当。
そういうお馬を今日も探したい。

さて、前日発売終了時点では単勝3倍台が3頭の3強ムード。
この3頭以外では⑧エトルディーニュが気になるところやけども、それでも何かもうワンパンチ足りない印象。
複勝でもいいかなと思うけれど、まあここは素直に勝ち馬を当てに行きましょ。

つーわけで、◎は⑤エアウィンザー。
「買うと来ない武豊」
もうね、これだけが不安要素。
それ以外は楽しみ以外何も無い。
新馬戦では今回人気の一角④ムーヴザワールドと対戦も2着惜敗。
それでも上がりは同タイムで最速タイで時計差もなし。
実質「引き分け」ってところでしょ。
その後は未勝利を順当勝ちし、500万の福寿草特別も2着ながら上がりは最速。
これで3戦連続上がり最速は力のある証拠。
着順は展開や流れもあるから仕方無いにしても、こういう脚が常に使えるのは大きな武器。
今回はシャドーロールも着用のようで、これで集中力が増せば鬼に金棒。
3強の他の頭は東スポ杯以来の競馬。
使われている強みもこの馬にはあるし、今日のこのレースに限って言えば、勝利に一番近いのはこの馬だと確信している。

【買い目】
◎⑤エアウィンザーの単勝1点。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第67回東京新聞杯(GⅢ)

西のメインきさらぎ賞も8頭立ての少頭数なら東のメイン東京新聞杯も10頭立てと少頭数。
ちょっと寂しい感じもするが、まあ頭数が少なけりゃ当たる確率もアップ。
きさらぎ賞の記事にも書いたけど、少頭数+1頭人気を被っているこういう時こそ案外「複勝」が狙い目。
きさらぎ賞同様こちらも複勝勝負で的中を狙う。

◎は⑥ブラックムーン。
年始の京都金杯では人気するも惨敗。
でもね、だからこそ今回は人気を落としてオイシイオッズになっていると思うのよ。
今回は左周りに替わるけども、左周りは2-0-1-1と得意の条件。
2走前には東京でオープン特別も勝っているしね。
今回人気の馬たちは先行馬揃い。
この頭数にしてはそれほどペースは遅くならないと見る。
人気馬たちの先行集団を見ながらマイペースで追走。
最後の直線で末脚爆発…そんなシーンが目に浮かぶ。

京都のマイルと違って東京マイルはスタミナも要求される。
そんな意味では1800mで2-1-1-0の実績も心強い。

【買い目】
◎⑥ブラックムーンの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad