サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

小倉11R 第52回小倉大賞典(GⅢ)

4日ほど前から体調不良である。
ピークは昨日だったが今日もまだ身体がだるい。
頭もボーっとしております。
そんな状況ですので、ちょっと予想も手抜きとなっております。

◎は②ダノンメジャー。
夏に今回と同条件のオープン特別を勝っているのでコース自体は問題無い。
その時は別定で57kgを背負っていたから今回のハンデ56.5kgはむしろ恵まれたと見ている。
前走の京都金杯は4着ながらも差は0.2秒と僅か。
むしろ1800mの方が実績もあるし、相手関係も楽になる今回の方が条件的にも楽しみ。

残念ながら相手をいろいろ考えるほど今日は頭が回っておりません。
なので馬券はこの1頭のみ複勝で。

【買い目】
◎②ダノンメジャーの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第52回共同通信杯(GⅢ)

近年出世レースとして存在感を増してきたこのレース。
が、出走頭数が12頭とちょっと物足りない頭数。
やっぱり2歳、3歳の重賞乱立が原因じゃないのかな?
しかも似たような条件ばかりの。
馬主的には重賞制覇のチャンスが増えて嬉しい限りだろうけど、馬券ファン的には何の恩恵もなく、むしろ配当妙味も無く面白く無いケースだってある。
JRAにはちょっと考えて欲しいな。

さて馬券。
◎は②カフジバンガード。
今回と同条件の東スポ杯2歳Sで4着、そして年明けのシンザン記念5着と重賞でも上位争いをしてきた実績を評価したい。
東京への輸送もこれで3度目。
経験値がモノを言う若駒だけに、これは大きい。
どんな実力馬でも環境が変わってパニックなってりゃお話にならないからね。
今日の東京競馬場の天候が未知やけど、仮に馬場が悪化しても問題なし。
昨年秋、未勝利戦ながら東京のどろんこ馬場で勝っている。
これまた大きな経験だと言える。
2走前に負かしたグローリーヴェイズはその後GⅢきさらぎ賞で2着。
なかなかの強敵相手に結果を残しながら人気は前日発売終了時点で単勝43.7倍の7番人気。
馬券ファンの目は節穴ですか!?
ま、みんなが買えばオッズも下がる。
オイシイ思いをするのはオレを含め少数の勝ち組だけでよい(笑)

相手○は⑩ゴーフォザサミット。
連勝の勢いを買ってのこの評価。
なかなか連勝なんて簡単にできるもんじゃ無いのはオレも一口馬主として少数ながらお馬を所有しているだけに良く分かる。
2戦連続で上がり最速での勝利もまた能力の高さを感じます。
でも、その理由ならお隣⑫のグレイルの方が上位になるのでは?との声も聞こえたり聞こえなかったりしますが、こちらを上位にした理由は極めて簡単。
過去5年の共同通信杯、奇数年は関西馬が勝ち、偶数年は関東馬が勝っている。
今年は2018年、すなわち関東馬が勝つ番ですよ。
⑫グレイルは関西馬。そして本命◎の②カフジバンガードも関西馬。
勝つと思っている◎を逆転するとすれば、データどおりなら関東馬しか無いワケで、すなわち逆転候補はこの馬ってコトです。

穴☆は⑦ブラゾンダムール。
東京で新馬を勝った後、人気を背負って(2番人気)の黄菊賞で大敗。
そのせいか、今回はまったくの人気薄に。
そんなにアッサリ見捨てるの?
若駒だけに気性的に幼い面もあっての負けかも知れないぞ。
新馬戦では東京に輸送して見事勝利してるぞ。
アッサリ切り捨てる要素も無いし、ここで強い内容なら次からは配当的にも買えなくなるだろう。
買うのは今日しかない。

【買い目】
◎②カフジバンガードから馬連流し
相手
○⑩ゴーフォザサミット
▲⑫グレイル
△⑨ステイフーリッシュ
×⑥オウケンムーン
☆⑦ブラゾンダムール

↓競馬ランキング参加中。

東京11R 第68回東京新聞杯(GⅢ)

例年ならばビミョーな顔ぶれの東京新聞杯。
ですが、今年はやけに豪華メンバー。
今年のマイル戦線で主役になるであろうお馬が揃った感じやな。
こういうレースは見ていて楽しいし、当たればもっと楽しい!

◎は①アドマイヤリード。
何と言ってもGⅠホース。
今回と同じ舞台である東京のマイルGⅠヴィクトリアマイルを勝っているのが大きいですよ。
牡馬との混合であはあるものの、GⅠ勝ち馬が54kgで走れるのも大きいしね。
このレースは過去5年で2度牝馬が勝っている。
いずれもGⅠ好走のお馬。
そういう意味ではGⅠ勝ち馬であるこの馬へデータ的に後押しもある。
今回は怪我で休養明けになるけれど、脚とかの故障では無いのでまったく問題無い。
むしろ良いリフレッシュになったのではと思う。
不安があるとすれば最内枠で包まれやしないかだけ。
調教も動いているし、あとは鞍上の手綱捌き次第やろな。

相手○は⑯グレーターロンドン。
何と言っても左回り巧者。
何と言ってもマイル戦6戦5勝の実績。
前走はオープン特別で3着と案外だったけれど、まあレースには展開とか流れとかあるからね。
それに微妙に距離が長かったのかも知れないし。
得意の条件で当然見直しは必要。

穴☆は②デンコウアンジュ。
東京のマイル重賞では2歳時にアルテミスS勝ち。
昨年はGⅠヴィクトリアマイル2着と好走。
この条件は無視できません。
さらに鞍上の蛯名騎手のお手馬ダノンプラチナもここに出走するにもかかわらず、蛯名騎手が人気で下回るこっちの方に乗るのも気になるところ。
ダノンの方は蛯名騎手以外乗ったこと無いほどのお手馬なのにね。
人気の盲点になっていると疑うべき。

【買い目】
◎①アドマイヤリードから馬連流し
相手
○⑯グレーターロンドン
▲⑮ダイワキャグニー
△⑧リスグラシュー
×⑦クルーガー
☆②デンコウアンジュ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第58回きさらぎ賞(GⅢ)

昨日は節分。
すなわち、暦の上では今日から春です。
しかし、昔の人は何でこんなクソ寒い時期を「今日から春だ!」と決めたんだろうね。
暖房設備もろくに無かった時代、「春だと思う」ことで気持ち的に暖かく感じてたのか!?
オレの場合は懐具合が年中寒い(汗)
競馬を当ててせめて一瞬だけでも暖かさを感じたい。

◎は④ラセット。
前日発売終了時点で10頭立て5番人気(単勝17.5倍)。
これは完全に人気の盲点になっているな。
デビュー戦のダートでは見せ場なく沈んだけれど、続く未勝利戦から芝を使い始めて2着、2着、1着とかなり堅実。
さらに、芝に替わって3戦連続で上がり最速。
しかも2戦目の未勝利戦では同じ日に行われたGⅡデイリー杯2歳Sよりも1秒6も早い走破時計。
単順に時計だけで力の差は比較できないけれど、それでも重賞で十分通用する脚は持っていると思って良い。
問題は距離延長だが、まだまだキャリアの浅い3歳馬。
適性がどうかなんて気にしてちゃ馬券は買えません。
単勝で勝負しようかと思ったけれど、1頭強そうなのが居る。
かと言って複勝では物足りない。
なので馬連で点数を絞って買う。

相手○は⑨ダノンマジェスティ。
1頭強そうなのがこの馬。
キャリアはデビュー戦の1戦ながらその勝ちっぷりが圧巻。
穴党としては配当を考えたらあまり買いたくないほどの売れっぷりやけど、まあ仕方無い。
ただ、キャリアが浅い若駒。
何が起こるか分からないだけに過信も出来ないと言う意味でもこの評価まで。

穴☆は⑥ニホンピロタイド。
この馬も1戦1勝馬。
デビュー戦の内容は正直「平凡」。
でも、もしかしたらとてつもない潜在能力を秘めているのかも知れない。
そしてデビュー戦ではまったく本気で走っていなかったのかも知れない。
その秘めたる?能力の高さを示すかのように今週の追い切り時計が優秀。
前日発売終了時点で単勝8番人気。
逆にここでもアッサリなら次からはこんな配当にはならないだろう。
未知の魅力に期待。

【買い目】
◎④ラセットから馬連流し
相手
○⑨ダノンマジェスティ
▲⑦オーデットエール
△なし
×なし
☆⑥ニホンピロタイド

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第32回根岸ステークス(GⅢ)

GⅠフェブラリーSを狙う面々…にしてはちょっと物足りない気もするが、まあ逆に言えば馬券的には混戦ムードで面白そう。
1月最後の競馬ということで、勝って2月につなげたいところ。
終わりよければすべて良し!

◎は⑦キングズガード。
ダート1,400mは8-7-5-2とメンバーではダントツの好成績。
右回りに比べたら左回りの成績が思わしくないのが気がかりな部分やけども、それでも昨年夏には中京のプロキオンSで重賞勝ちもある。
盛岡のGⅠ南部杯で3着もある。
今ならあまり気にしなくて良いだろう。
何より今の東京のダート。
差しが効く馬場状態のようでまさにこの馬には願ったり叶ったり。
そろそろ鞍上の藤岡兄もJRAのGⅠを勝ちたいことだろう。
その為にはまずこの馬でここを突破やな。

相手○は⑧サンライズノヴァ。
恐らく人気になるんやろうけど逆らうのは危険やな。
何と言っても東京巧者。
そして名手戸崎。
調教も抜群に動いたようだ。
オッズを考えたら◎にしても妙味なし。
この馬が勝ったら素直に諦める。

穴☆は⑪ラブバレット。
フェブラリーSと言えば何と言っても忘れちゃいけない岩手の雄メイセイオペラ。
地方所属馬でJRAのGⅠを勝った唯一の馬。
もう一度そういう馬を見てみたい。
そんな期待も込めて、岩手から参戦のこの馬を応援。
統一重賞ではそれなりに結果も残しているし、決して無謀な挑戦では無いだろう。
メイセイオペラの主戦騎手だった菅原勲調教師の管理馬であるあたりも何か因縁を感じる。
騎手と調教師の両方でJRAG1を勝つ。
そんな偉業も見てみたい。
その為にもまずはここを勝って欲しい!!(←でも本命◎では無いけど)

【買い目】
◎⑦キングズガードから馬連流し
相手
○⑧サンライズノヴァ
▲②アキトクレッセント
△⑥カフジテイク
×⑭ノンコノユメ
☆⑪ラブバレット

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad