サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

函館11R 第53回函館記念(GⅢ)

3連休中日。
そして3場開催の中で唯一の重賞レース。
これは渾身予想で会心の勝利やで!
…と言いたいところやけども、これまた難解なメンバーになったな。

1番人気は前哨戦の巴賞を勝った2歳王者サトノアレス。
中1週やけど大丈夫なのか?
巴賞とここは直結しないイメージやけど、そのジンクスを覆せるか!?
そもそも1番人気は過去10年で2着に1度来ただけやぞ!?

そんなこんなで無理やり1番人気の欠点を探し評価を下げ、◎は⑫ルミナスウォリアーに。
重賞ではちょい足りずのイメージやけどそれでも大崩はしない。
その割りにハンデは55kgは恵まれた感じがする。
休み明けになるけれど、むしろ休み明けの方が走るタイプ。
今回は逃げ馬に人気馬がいてペースは平均からやや速めか。
そうなると差し馬の出番。
夏競馬は乗り替わりが多い時期でもあるけれど、乗りなれた柴山騎手が手綱を取るのも心強い。
前日発売終了時点で単勝6番人気はオイシイ評価。
ここで重賞初制覇と見ている。

相手○は昨年の覇者⑦マイネルミラノ。
ちょっと近走重賞で見せ場らしい見せ場は無いけれど、舞台が函館に変われば話は違ってくる。
やっぱり洋芝は洋芝適性が必要。
そんな意味で昨年のこのレースを含む2勝を函館で挙げているこのお馬には挽回のチャンス。
ハンデは58kgとかなり見込まれた感はあるし、同型も何頭かいて厳しい競馬が予想されるけれど、それでも今週の調教では抜群の動き。
夏は格より出来。
ハンデ差さえクリアすれば2連覇も十分ある。

穴☆は⑭タマモベストプレイ。
年を重ねてなお衰え知らず。
長丁場で頑張っていますな。
今回は久々の2,000m。
距離への対応がカギになるかな?
それでも大きく条件が変わって激走ってパターンもよくある話。
例年は札幌の2,600mのオープン特別で好走しているように洋芝は問題無いと思われるので案外函館でも良い走りをするかも。

【買い目】
◎⑫ルミナスウォリアーから馬連流し
相手
○⑦マイネルミラノ
▲①サトノアレス
△⑪ツクバアズマオー
×⑥アングライフェン
☆⑭タマモベストプレイ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

福島11R 第53回七夕賞(GⅢ)

七夕ですよ。
どんなお願いごとをしましょかね?(そんなメルヘンチックなことを言う年でも無いが・汗)
まあ競馬ファンなら願いは一つ。
馬券が当たりますように!

◎は①パドルウィール。
もうね、これは仕方無いです。
だってオレがシルクで一口持ってる愛馬なんだから。
せっかく重賞という大舞台で走るんだもの。
人気がどうとか関係無い。応援の意味でこれは買い。
まあそれを抜きにしても今回は調教の動きは良かったし、前走はドベながらも1完歩目で落鉄だからもうお話にならない。
完全に度外視できる。
2走前は4着と好走の気配は見せたし、5走前には金鯱賞で2着もある。
それを含めて2,000mは得意の舞台。
今回はハンデ54kgと手ごろな感じに落ち着いた。
最近は「走る気無いの!?」みたいな時もあるが、最後まで集中力が持続すればまだまだやれると信じている。

相手は2頭に絞る。
○は②スズカデヴィアス。
2走前はGⅠということでさすがに相手が強かった。
が、GⅡやGⅢでは堅実に走る。
今回の顔ぶれなら十分上位争いになる。

▲に⑥ヴォージュ。
やっぱり夏は格より出来ですよ。
準オープンを連勝はなかなか出来ることではありません。
それでいてハンデは55kgと恵まれた感じがある。
ここもアッサリなんて場面も十分ある。

【買い目】
◎①パドルウィールからワイド流し
相手
○②スズカデヴィアス
▲⑥ヴォージュ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第22回プロキオンステークス(GⅢ)

世の中には相性ってものがあります。
科学的には証明できないけれど、なぜか相性が良い、悪いで考えないと説明できない事象ってのがあるんです。
例えばオレで言えば競馬の「武豊」騎手やな。
オレが「買わない!」って決めた時は人気だろうが人気薄だろうが来るんですよ。
逆に「今日は買いで仕方無い」と思ったときは吹っ飛んでくれる。
どういうコトなんでしょ!?
世の中不思議な「相性」ってものがあるんですな。

でも、今日はそんな武豊騎手騎乗の⑥チャーリーブレイブを本命◎にする。
まあ一番の理由は最近ちっとも馬券が当たっていない。
流れを変える意味でもあえて相性が「悪い」方を狙ってみようという魂胆。
まあそういう非科学手的なことは抜きにしても、休み明けの前走で3着と復活の兆しは見せた。
今回は逃げ、先行馬が揃ってハイペースは必至。
そんな中でこの馬も先行脚質やけども、そこは武豊騎手や。
絶妙のペース配分で馬を走らせてくれることだろう。

相手○は⑧カフジテイク。
まあ実績では今回のメンバーでは抜けた存在やな。
ただ、脚質が追い込み一辺倒。
やはりどうしても展開の助けが必要となる。
ましてや先行有利な今の中京ダート。
おまけに今回はドバイ遠征からの帰国初戦。
調子は良さそうやけども、そこまで過信して大丈夫か!?って話。
あっさり勝たれたらやっぱり強かったってだけの話。

穴☆は⑭ブライトライン。
忘れちゃいけない重賞2勝馬。(もう随分前の話やけど)
最近は勝利から遠のいているけれど、大きく崩れているのGⅠレースくらいでまだまだ力の衰えは感じない。
オープンやGⅢレベルなら2着くらいは十分あると思う。
前走は前が詰まってほぼ追っていないって話やし、今回は相性の良い川田騎手に戻る。
一発は十分あると思う。

【買い目】
◎⑥チャーリーブレイヴから馬連流し
相手
○⑧カフジテイク
▲⑬イーデンホール
△④アキトクレッセント
×②ベストマッチョ
☆⑭ブライトライン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

福島11R 第66回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

ラジオNIKKEI賞はハンデ戦になってどれくらい?
もう10年くらいになるのでしょうか。(完全に忘れている・汗)
とにかく、3歳限定戦でハンデ戦。
まだそれほどキャリアも積んでいない馬でハンデ戦て、ハンデキャッパーもさぞや頭を悩ませることでしょう。
と、いうことはですよ、その少ないレースっぷりからハンデを算出してるのならば、たまたま結果が出てないだけで軽ハンデになったお馬にも十分チャンスがあるということですよ。
いや、むしろそういうお馬を狙うほうが馬券的には効率的に穴馬券が取れそうやな。

◎は⑦ウインガナドル。
今回ハンデを課せられているのはやはり3歳重賞戦線で出走経験があるお馬たち。
このウインガナドルは重賞出走経験は無いものの、逆に言えばまだ重賞出走馬との勝負付けが済んだワケでは無いってこと。
7戦中大きく崩れたのは2走前の小倉のあすなろ賞だけ。
近走逃げて成績が安定していた中で、このレースだけは逃げられなかった。
そのあたりが敗因か。
今回の出走メンバーを見渡すと、どうやらこの馬の単騎逃げ濃厚。
それに加えて重賞出走経験馬とは3~4kgの斤量差もある。
ここは逃げ切り濃厚と見て馬券的にもオイシイこの馬から勝負。

相手○は③ニシノアップルパイ。
この馬の成績を見る限り、やっぱり2,000mよりも1,800mって感じやね。
わずか200m差ではあるけれど、この馬にとってはその差は大きいようだ。
そんな中で前走のダービートライアルのプリンシパルS。
2番手の競馬で直線早目に先頭に。
最後はさすがに脚が鈍ってしまったけれど、それでも勝ち馬との差はコンマ6秒。
レースレコード決着の中でこの内容は評価できるでしょ。
今回は距離短縮が間違いなくプラスになりそうやしハンデも手ごろ。
これは間違いなく◎馬のライバル1番手やな。
個人的には母父アンバーシャダイという血統も渋くて好みなのでそんな意味でも応援(笑)

穴☆は①ロードリベラル。
前走は7ヶ月ぶりの競馬。
そしていきなり古馬相手とちょっといろいろなマイナス部分があったかな。
今回は同世代での対戦。
ハンデ差もある。
わずか1戦とは言え古馬と一緒に走った経験値も大きいと思う。
今回と同じコースで勝った経験もある。
叩き2戦目で変わり身は十分あると見ている。

【買い目】
◎⑦ウインガナドルから馬連流し
相手
○③ニシノアップルパイ
▲⑥サトノクロニクル
△⑫クリアザトラック
×⑧ビービーガウディ
☆①ロードリベラル

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第53回CBC賞(GⅢ)

7月に入りました。
競馬も開催が中京、福島、函館の3場となりいよいよ夏競馬ムードです。
さて、例年であれば梅雨明け間近の7月中旬になれば聞こえてくるクマゼミの声が昨日からもう聞こえています。
今年は入梅後3週間ほど雨らしい雨が降らなかったし、ちょっと気候が変ですね。
これは今年の夏競馬も何やら波乱の前触れか!?(←こじつけ過ぎ)

波乱を期待しつつも◎は前日発売終了時点で1番人気の③メラグラーナ。
これは穴党とは言え仕方無いですわ。
夏競馬は真の一線級のオープン馬は休養期間。
なのでこの時期活躍するのはGⅠではちと苦しいけれど、GⅢくらいなら十分勝ち負けみたいなお馬。
そんなお馬は今回のメンバーではこの馬くらいでしょ。
実際前走の高松宮記念では3番人気に推されたほどのお馬ですよ。(結果は10着でしたが…)
ハンデも55kgなら許容範囲内。
今回は逃げ、先行馬が揃ってただでさえハイペース必至な短距離戦でさらに速い流れとなるとまさにこの馬向きの展開になりそう。
鞍上も引き続き戸崎騎手をキープとなればもうこれは必勝体制。
1番人気とは言え押し出される形でのものなので、この馬軸でもそれほど配当は安くはならないだろう。
まずはオレにとっての今日のこの2017年後半戦最初の競馬を当てて良い形で折り返したい。

相手○は⑯メイソンジュニア。
この時期の3歳馬はやはり古馬との力差があるのは否めない。
が、その分斤量差でその力差を埋めてるんでしょ。
2歳時に福島でオープン特別勝ち。
ここ2走は重賞で3着、2着。
3歳世代の短距離部門では間違いなく力は上位でしょう。
(3歳世代には純粋な短距離馬の活躍の場はほぼ無いのでハッキリ分からないが)
あとは古馬との力差だけが未知なだけ。
が、その分は先にも述べたように斤量で差があるので力差はあったとしても埋まると思う。
力差が無ければこの馬が勝つってだけの話。
それでも◎馬の力が抜けていると思うのでここは「自信の2番手」ってことで。

穴☆は⑪スノードラゴン。
やっぱり何と言ってもGⅠホースですよ。
甘く見てはいけません。
当然トップハンデは仕方無いにしてもここは警戒が必要。
追い込み一辺倒で展開に注文が付く馬であることは間違いないが、今回はハイペース必至なメンバー構成。
チャンスはあると思う。
これでもし予報に反して雨でも降って馬場が緩むようであればなおさらチャンスあり。

【買い目】
◎③メラグラーナから馬連流し
相手
○⑯メイソンジュニア
▲⑦シャイニングレイ
△⑬エイシンスパルタン
×⑩アリンナ
☆⑪スノードラゴン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad