サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第23回ユニコーンステークス(GⅢ)

この世代最初のJRAダート重賞。
芝重賞は2歳から捨てるほどあるのにダートはこれが世代最初の重賞て…。
ちょっと偏重し過ぎやありませんかい?…と毎年思う。
昨年も書いたけど、このレースの勝ち馬は大井のジャパンダートダービーに優先出走でも出来るようにすりゃええのに。
え?地方競馬のステップレース的扱いは天下のJRAのプライドが許さない?
じゃあもっとJRAもダート路線を充実させなさいよ!!

さて。
このレース、荒れるイメージがあるけれど、実際は1番人気が結構飛んでいるだけで、上位人気は馬券にしっかり絡む傾向。
今年もこの傾向を信じて前日発売終了時点で1番人気の⑭ルヴァンスレーヴは評価を下げる。
そして◎は⑤グレートタイムを指名。
京都コースに実績が偏っているのが若干気がかりではあるものの、それでも力が無ければこの成績は残せませんわ。
東京マイルは2月に経験して4着。
それでも、連闘、初の輸送だったことを考えたらこの成績は上出来。
その後3ヶ月間リフレッシュして前走2着なら上々の仕上がり。
今回は2度目の輸送で叩いた上積みも見込め分、2月の時以上の結果を残すと信じる。
それに何てったって今年勝率が尋常では無い藤原厩舎。
重賞でもあるし仕上げはバッチリでしょ。

相手○は⑧ハーベストムーン。
前走で◎⑤グレートタイムを負かしている実績から当然相手筆頭に。
◎はリフレッシュした状態に対し、この馬はデビュー以来使い詰めな分そろそろ疲れも見え隠れかなと思い◎には出来なかった。
それでも過去5戦はすべて3着以内とかなり堅実。
逃げ差し自在の脚も魅力。
マイルは初めてでも能力で何とかなるでしょ。
同じ初めてでも距離延長よりは距離短縮は東京コースの場合はマイナス要素では無い。

穴☆は⑥ホウショウナウ。
2戦2勝と底を見せていない魅力を買う。
キャリアの浅さと距離延長が今回どう出るかがポイントだろうがそこは未知の魅力と言うことで。
前日発売終了時点でもなかなかの人気薄。
キャリアの浅い3歳戦だけに何があってもおかしくはない。
オイシイ馬券の使者となることを期待。

【買い目】
◎⑤グレートタイムから馬連流し
相手
○⑧ハーベストムーン
▲⑭ルヴァンスレーヴ
△⑨コマビショウ
×⑦グリム
☆⑥ホウショウナウ

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

函館11R 第25回函館スプリントステークス(GⅢ)

函館競馬開幕!!
競馬もいよいよ本格的に夏競馬に突入!!
…と言いつつ金曜あたりからの涼しさはナニ?
関西方面も半袖じゃ若干寒かったくらい。
行った事無いけど、北海道も6月だと平均的にこんな感じなのかな?

ちょっと涼しい夏競馬の名物?「サマースプリントシリーズ」第一戦。
◎は⑦ナックビーナス。
夏は牝馬!…の格言じゃないけれど、この馬の安定感を買う。
前走は人気薄ながらGⅠ高松宮記念で3着。
当然今回の出走メンバーで高松宮記念に出走した顔ぶれの中では最先着です。
その前のオーシャンSでも2着。
そのレースでの勝ち馬だった⑬キングハートも出ているけれど、キングハートは前走高松宮記念では11着、3走前のシルクロードSでは8着とオーシャンSでの結果はちょっと信頼に欠ける。
そのシルクロードSで2着だった①セウインコウセイも前走京王杯SC12着、その前の高松宮記念6着と安定はしていない。
そんな意味で近走の力関係的にもこの馬が最上位かと。

相手○は⑬キングハート。
先に「信頼性に欠ける」なんて書いたけど、それでも重賞勝ちの実績は甘く見るわけにはいかない。
昨年のこのレースでも2着なのでコース適性もあるからね。
ただ、◎にするには推すポイントがやや少ないのでこの評価に。

穴☆は⑥ティーハーフ。
函館芝1,200mコースは先行有利。
が、あえて差し馬のこの馬を狙う。
前走の京都のオープン特別の鞍馬S。
京都も先行が圧倒的有利なコース。
そんな中でレースもスローな流れでどう考えても差し馬には分が悪い中での一気の差し切り勝ち。
しかも5ヶ月の休み明けな上に58kgを背負ってのものだからこれは完全復活だと見て良いだろう。
それでいて今回もあまり人気はしていないのはオイシイ穴馬。これは買い。

【買い目】
◎⑦ナックビーナスから馬連流し
相手
○⑬キングハート
▲①セイウンコウセイ
△⑧ワンスインナムーン
×②ダイアナヘイロー
☆⑥ティーハーフ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第35回エプソムカップ(GⅢ)

梅雨時の競馬でありながら、案外荒れないのがこのレース。
やはり紛れの少ない東京コースだから馬の力が素直に出やすいレースなのかな?
そして例年は4歳馬が強い。
過去5年、馬券圏内(3着以内)に絡んだ15頭中8頭が4歳馬。
特に今年は全体的に4歳馬が強い印象。
先週のGⅠ安田記念も6着までが4歳馬だったからね。
この傾向は今回も続くと思う。

つーわけで◎は4歳馬⑩ダイワキャグニー。
これまで挙げた5勝が全て東京コース。
1,800m線の実績も3-0-0-1と得意の条件。
休み明けの前走も今回と同じ東京1,800m戦のメイSを快勝。
今回は使った上積みも見込める分明らかにプラスの要素。
これは外す理由が考えられない。

相手○は⑯サトノアーサー。
◎と同じく4歳馬。
この馬も前走◎と同じメイSを使われ3着。
◎と同じく上積みも見込めるだろうけど、◎との違いはやはり3着だったということと、今回は大外枠。
東京1,800mで大外枠は正直マイナス材料。
その分この評価までに。

穴☆は①ブラックスピネル。
思った以上に人気が無いね。
東京で重賞勝ちの実績もあるのに。
8ヶ月振りのレースだった前走は度外視するとして、休みが長かった分◎や○馬よりも上積みの面では大きいはず。
勝ちきるかどうかは微妙ながらも2着くらいなら十分あると思う。

【買い目】
◎⑩ダイワキャグニーから馬連流し
相手
○⑯サトノアーサー
▲⑤グリュイエール
△⑧サーブルオール
×③エアアンセム
☆①ブラックスピネル

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第23回マーメードステークス(GⅢ)

梅雨の季節の競馬です。
この時期に悩むのが馬場状態。
今日の阪神競馬場近辺の天気予報は雨。(が、現時点ではまだ降ってないし馬場も良)
予想を午前中の早い段階で行うオレにとっては馬場状態の予想が馬券予想よりも難しかったりする。

分からん要素が多い時は実績馬から買っとけ!との格言が競馬にはある…かどうかは分からんが、◎は⑭トーセンビクトーリー。
なかなか勝ちきれない競馬が続くけれど、牡馬相手の重賞でも好走があるように、牝馬限定戦ならいつ勝ってもおかしくは無い。
鞍上はテン乗りの浜中ジョッキー。
テン乗りは一般的にはマイナス要因ではあるが、今まで同じ騎手で結果も同じような感じだから案外騎手代わりが良い方向に向くかも知れないしね。
このレースは6歳牝馬は実績が無いレースではあるけれど、それで人気を落とすようならオイシイ話や。

相手○は⑤レイホーロマンス。
◎⑭トーセンビクトーリーを軸に置くなら2番手はこの馬でスンナリ決定。
ここ2走は⑭と同じレースを使われ、⑭が4着、4着と来たのに対し、この馬は3着、5着。
すなわち◎と互角のレースが出来ていると言うことです。
ハンデも今回この馬が⑭よりも4kg軽いし、逆にこっちを◎にしようかとも思ったほどだが、天下のJRAのハンデキャッパーが決めたハンデ。軽いにはそれなりの理由があるということ(多分◎馬とは実績が違うということだろう)で、ハンデの軽い分この馬を2番手扱いに。

穴☆は⑩ヴァフラーム。
準オープンで足踏み状態も何てったってハンデ50kg。
このレースは軽ハンデ馬が穴を開ける傾向があるからね。
阪神コースも2,000mにもそれなりの実績がある。
もし馬場が予想以上に悪化した場合は未知数やけど、他の馬が苦にするようならハンデが軽い分有利になるかも。

【買い目】
◎⑭トーセンビクトーリーから馬連流し
相手
○⑤レイホーロマンス
▲⑥キンショーユキヒメ
△④ミリッサ
×①ワンブレスアウェイ
☆⑩ヴァフラーム

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

新潟11R 第40回新潟大賞典(GⅢ)

ハンデ戦らしく上位は混戦ムード。
が、この上位人気以外では触手の動くお馬は居ない。
だったら軸を間違えさえしなければ当たるんでない!?
そんな気がするこのレース。

◎は⑫マイスタイル。
前走は菊花賞以来半年振りの競馬。
しかもかなりのハイペースで逃げて最後は差されるも時計差無しの2着。
当然ここは上積みが見込めるでしょ。
それに成長力あるハーツクライ産駒。
前走2着は成長の証とも受け取れる。
左回りは1度しか経験が無いけれど、その1度がダービー。
しかも逃げてレイデオロの4着。
やっぱり自分の形(逃げ)では強いね。
今回は同型馬が何頭かいるけれど、いずれもスローで逃げてナンボのタイプ。
この馬のようにハイペースの逃げには対応出来ないタイプ。
新潟の直線は長いけれど、この馬の逃げ切り勝ちに期待したい。

相手○は⑬ステファノス。
トップハンデ58kg。
心情的にハンデ戦は軽ハンデ馬に目が行きがち。
でも、結果的にはハンデを課せられているお馬が好走しているケースが目立つ。
やっぱりハンデが重い=実績があると言うことだから当然と言えば当然。
この馬も過去の実績を考えたら58kgも止む無し。
そして過去の実績を考えたらこのハンデでもアッサリ勝っても不思議では無い。
それくらいちょっと他の面々とは実績が違うね。
本来なら59kgでもいおかしくないくらいやから。
が、やはりここは休み明け。
その分だけ割引という意味でこの評価に。

穴☆は⑦カレンラストショー。
◎と同じく逃げ馬。
◎のところにも書いたようにこの馬はスローで逃げないとちょっと厳しい感じ。
今回はスローな流れになりそうな気配は無いけれど、何てったって左回りの実績が出走メンバーの中では断然です。
軽ハンデ(とは言いがたいけれど)と得意の左回りで逃げ粘りは無いか。

【買い目】
◎⑫マイスタイルから馬連流し
相手
○⑬ステファノス
▲⑩トリオンフ
△①スズカデヴィアス
×⑨ナイトオブナイツ
☆⑦カレンラストショー

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad