サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

福島11R 第53回福島記念(GⅢ)

秋のGⅠシリーズ真っ盛り。
そんな中での地味な裏開催のGⅢハンデ戦。
例年どおり超難解なメンバー構成。
でも、こういうレースは当たれば楽しいし、何てったって歴戦の古馬です。
秋にほぼ毎週のように行われる「実質500万条件戦」の2歳重賞なんかよりもよほど見ごたえがあります。

◎は⑦フェルメッツァ。
春には福島民放杯でコンマ1秒差2着。夏には七夕賞でコンマ4秒差5着。
福島の芝2,000m戦では堅実に走っています。
今回は休み明けになるけれど、その休み前の小倉記念でも3着。
今回もメンバー的にはそう強力ではないし、ローカルのハンデ重賞ならいつ勝ってもおかしくないだろう。
ハンデは背負い慣れた55kg。
調教時計も抜群。
そして上記に挙げた実績。
それでいて前日発売終了時点では単勝14.5倍の8番人気!?
これは正直メチャおいしい。
本来ならば穴指名した馬やけど、ここは思い切って連軸で。

相手○は⑬スズカデヴィアス。
今年6戦消化し、GⅠの大阪杯こそ2桁着順に破れたけれど、それ以外はすべて掲示板という超堅実なレース。
夏には福島の七夕賞で◎に挙げた⑦フェルメッツァにも先着しているしね。
ただ、逆に言えば何か一つ足りない感じ。
そして福島実績で◎馬に劣る分この評価までにした。
ただ、前日発売終了時点のオッズ(11.4倍5番人気)を考えたらかなりオイシイお馬とも言えるね。

穴☆は①プリメラアスール。
小回りコースの最内枠に単騎逃げ濃厚な軽ハンデの逃げ馬。
そして鞍上は逃げ馬に乗らせたら怖い怖い酒井騎手。
これは買わねばならんでしょ。
…とみんなが思ったのか、結構売れているね(汗)
それでも実績を考えたら正直今日は人気先行?
オッズは別にして評価はこのあたりが妥当かな。

【買い目】
◎⑦フェルメッツァから馬連流し
相手
○⑬スズカデヴィアス
▲⑨ジュルジュサンク
△③ウインブライト
×⑭マサハヤドリーム
☆①プリメラアスール

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第8回みやこステークス(GⅢ)

3連休最終日。
この連休の初日には大井競馬場でダート競馬の祭典JBCが開催されました。
今年はレディスクラシックで初めて地方競馬所属の馬が勝つ(3着も地方所属馬)など、地方所属馬の頑張りが光りましたな。
来年は初めて京都競馬場でJBCが開催。
地の利という意味では地方所属馬には厳しいかも知れないけれど、今から非常に楽しみである。

さて。
中央のたった2つしか無いダートGⅠのうちの1つ、チャンピオンズCに向けての前哨戦みやこS。
ダートの超一流馬はおとといのJBCに参戦しているだけに、ここはそれらの馬への挑戦権を賭けた一戦か。
◎は⑯テイエムジンソク。
大外枠というのが何とも気がかりではあるが、近走の充実っぷりには目を見張るものがあります。
ここに来てとうとう本格化というところでしょうか。
京都コースは4-3-1-4と得意のコース。
そして鞍上がフルキチ騎手に代わって以降3-1-0-0と完璧。
この馬は逃げ馬ではあるが、決して逃げないとダメなタイプでも無い。
大外枠も逆に内の馬の出方を見ながらレースが出来、かつ包まれる心配のない大外枠がプラスになるかも知れない。
まだ超一流馬との対戦が無いだけに、ここは試金石。
でも、今の充実っぷりなら克服できると思っている。

相手○は①モルトベーネ。
前走大敗はちょっと予想外だったけれど、休み明けだったり芝スタートだったりでいろいろ馬に戸惑いがあったのかも知れない。
前走を度外視すれば重賞、オープンでの実績もあるし、先行脚質のこの馬にとっては大きなプラス材料となる内枠が当たったのも大きい。
さらに一度叩かれての上積みも大きいだろう。
この馬も◎馬同様京都コースに実績あり。
ここでの一変は大いにある。

穴☆は③タガノヴェリテ。
休みを挟んで連勝。
その勢いを買いたい。
もともとJRAで未勝利を勝てずに園田へ。
その園田で3連勝して再びJRAへ返り咲き。
そんなお馬がついに重賞挑戦ですよ。
相手は一気に強くなるけれど、本格化?の今なら突破可能かも。
どうやら去勢の効果もあるみたいやし、もし今日も結果を残すようならオイシイ馬券は今日までか。
ならば買いでしょ。

【買い目】
◎⑯テイエムジンソクから馬連流し
相手
○①モルトベーネ
▲⑮エピカリス
△④トップディーヴォ
×⑤アスカノロマン
☆③タガノヴェリテ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第62回京成杯オータムハンデ(GⅢ)

例年そこそこ荒れるこのレース。
今年もまた難解なメンバーとなりました。
こういうレースが当たると気分が良いし、こういうレースを当ててこそ競馬歴24年のキャリアを自負できるというものです。

◎は②ボンセルヴィーソ。
メンバーのほとんどがサマーマイルシリーズからの転戦組。
こういうメンバーはもう何となく力関係が分かっている。
だったら別路線組を狙いたい。
そういう意味では古馬初挑戦となるものの、春の実績からもここでは通用すると見て3歳馬のこの馬から。
勝てはしなかったものの、重賞で5戦連続馬券圏内はなかなか出来るもんじゃないよ。
しかも全部違う競馬場だからこれは能力が高いと言える。
先行したいこの馬にとって、内枠は願ったり叶ったり。
開幕週の馬場だけにこれは大きな優位。
3歳馬だけに古馬とはハンデ差があるのもオイシイ。
2勝目が重賞ってのもまたいいんじゃないの。

相手○は⑥グランシルク。
勝てそうで勝てないレースが続くね。
何がアカンのか?と聞かれても分からない。
とにかく何かが足りないんでしょうよ。
それは「運」なのかも知れないけれど。
そういう意味では「また2着」の可能性もある。
人気もしてるしこの馬軸では高配当も期待出来ない。
オレも同じシルクの会員として応援はするけれど、馬券ではシビアにかつ冷静に判断した上でこの評価とする。

穴☆は⑦ウインフルブルーム。
なかなか順調に使えていないけれど、それでも休み明けでもキッチリと結果を残している。
今回も11ヶ月振りの競馬になるけれど、調教の動きからも臨戦態勢は整っていると見ている。
もともと力のある馬だけに、ここで結果を残せば次は間違いなく人気になる。
オイシイ馬券を狙うなら今日しかない。

【買い目】
◎②ボンセルヴィーソから馬連流し
相手
○⑥グランシルク
▲⑤マルターズアポジー
△⑬ダノンリバティ
×⑧ブラックスピネル
☆⑦ウインフルブルーム

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

新潟11R 第53回新潟記念(GⅢ)

夏競馬最終日。
いつからか、夏の小倉、新潟開催は6週間になりました。
オレが競馬を始めたころは8週間あったのに。
たった2週の差やけど、6週間だと終わるのが早く感じるなぁ。
(それだけ年を取ったか!?汗)

さて、今日のメインは小倉も難しいけれどここ新潟記念も相当難解。
前日発売終了時点で単勝2倍台も無ければ(1番人気で3.9倍)単勝万馬券も無い。
かなり人気が割れております。
それだけどの馬にもチャンスがあると言うことか。
ならば◎は⑤ロイカバード。
準オープンの身でありながらハンデ55kgは見込まれた感がするけれど、逆にもともと3歳春に重賞で上位争いしていた馬で今年の春競馬までオープンだったことを考えれば妥当な斤量。
それに前走は57.5kgを背負ってのコンマ1秒差2着。
そこから2.5kg減なら十分でしょ。
休み明けを叩かれて上積みも見込めるし、人気もそれほどでは無いここはチャンスと見ている。

相手○は④ロッカフラベイビー。
前走に今回の◎馬に勝ってオープン入り。
ハンデも前走から据え置きの52kgだから怖い。
ただ、これまで重賞では通用していない現実もあり、そこまで信頼できるか?と言われたら疑問も残る。
ここは対抗までの評価で様子見。

穴☆は⑩ソールインパクト。
格上挑戦の前走で3着とハンデ戦なら通用する可能性は見せた。
今回も同じような展開になるとは限らないけれど、相手なりに走れるタイプ。
勝つまではいかなくても2着までなら可能性はある。

【買い目】
◎⑤ロイカバードから馬連流し
相手
○④ロッカフラベイビー
▲②ルミナスウォリアー
△⑫マイネルフロスト
×⑪アストラエンブレム
☆⑩ソールインパクト

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

小倉11R 第37回小倉2歳ステークス(GⅢ)

さあいよいよ夏競馬も最終週。
ここを当てて気分良く秋競馬に突入したいですな!
(毎週こんなこと言ってる気がする)
でも、そう簡単に勝たせてくれそうも無い今年の面々。
全馬1勝馬。
これは…荒れる!(という願望)

◎は⑭アイアンクロー。
阪神でのデビュー戦を快勝し、その後は十分間隔を取って小倉のフェニックス賞へ。
1番人気に支持されたものの結果は3着。
それでも勝ち馬との差はわずかだったし、今回は使われて上積みもあることだろう(という願望)。
何より今回は逃げ、先行で結果を出した馬が多い中で控える競馬で結果を残しているのが強み。
若駒は経験値が浅いだけにデビュー戦はスピードだけで押し切れても、そういう馬が集まった今回のようなレースで急に控える形になった時に戸惑って能力を発揮できないってのが多々あるからね。
今回もまた騎手が乗り替わりとなるけれど、地元出身の浜中騎手なら逆に声援のおかげで力も2割増し(という願望)。
なぜか人気もそれほど無いし、これはオイシイ馬券になるぞ!(という願望)

相手○は⑪モズスーパーフレア。
新馬戦の勝ち時計が優秀。
古馬500万クラスにも匹敵する時計だった。
が、それから中1週の競馬。
しかも栗東に1度戻っての再度の小倉への輸送。
この強行軍が若駒の精神面への影響が心配だ。
が、この持ち時計ならスピードの違いで押し切ってしまうかも知れない。
まだまだ半信半疑。
そういう意味では軸には出来なかった。

穴☆は⑧タイセイソニック。
なんとこの時期にしてキャリア6戦目。
小倉2歳Sでは例年の傾向ならばこういう馬は来ない。
が、この馬はどんな条件でも上位争いしてきた。
恐らく運が無かっただけだろう。
今回は逃げ、先行馬が多くハイペース必至。
経験値の差とデビュー戦で記録した上がり33秒7の末脚があれば後方一気の差し切りは十分ある。

おまけ。
小倉に参戦の藤田菜七子ちゃん。
応援の意味で買おうと思っていたけれど、思った以上に人気し過ぎ。
ここは菜七子馬券は買わずに応援だけ(笑)

【買い目】
◎⑭アイアンクローから馬連流し
相手
○⑪スーパーフレア
▲⑨ヴァイザー
△⑩バーニングペスカ
×②イイコトズクシ
☆⑧タイセイソニック

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad