FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中京11R 第67回中京記念(GⅢ)

中京記念。
このレースにはオレが一口出資している愛馬が出走します。
なので予想というより愛馬応援馬券になります。

その愛馬とは⑬ヒーズインラブ。
まったく人気がござーません。(前日発売終了時点で16頭中13番人気です…)
でもいいんです。
まず重賞に出走すること自体が大変なんだから。
ほとんどの馬がオープンにすら上がれず…というより、半分くらい?(6割くらいか?)がデビューして1勝もできずにJRAを去っていく現状。
それがオープンにまで上がり、しかも昨年は重賞も勝ってくれた。
今は正直昨年ほどの力は感じないけれど、それでもこうして重賞を走ってくれるんだ。
それだけでも満足しなきゃね。

が、当然期待もしています。
今回はブリンカー着用。
調教ではその効果は見られたようなので、これが復活のきっかけになればね。
そしてハンデ戦ってことで久々に56kgで出走できる。
過去2戦はオープン特別で58kgを背負わされたからちと厳しい結果に終わったが、56kgなら何とかなる可能性もある。
そして鞍上の酒井学ジョッキー。
穴馬をよく上位にもって来てるよね。(オレはそういう印象)
馬具、斤量、穴ジョッキー。
この3点であっと驚く走りを見せてはくれないだろうか!?
そう信じて応援です。

【買い目】
◎⑬ヒーズインラブの複勝1点。


↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

函館11R 第51回函館2歳ステークス(GⅢ)

今日は参議院議員選挙の投票日です。
競馬ファンにとっては馬の投票が一番大事なのは分かります。
なので馬の投票が済んだら次に人間の投票に行きましょう。
政権によっては「競馬は不要!廃止!」なんて言い出す時代が来るかもよ。
そうならないためにも、馬同様人間も過去の実績をしっかり考慮して投票しましょうね。

さて、今年最初の2歳重賞。
毎年のことながらさっぱり分からん!
キャリア浅すぎ。
ほとんどが1戦1勝馬。
この1勝がまぐれ勝ちだったのか、実力だったのか。
現時点では何も分からない。
なので予想の根拠が無さすぎで困る。

が、この時期楽しいのは道営北海道競馬からの参戦のお馬もいること。
今年は3頭がエントリー。
北海道競馬はJRAより少し早く、4月から新馬戦をやっている。
この時期の若駒にとっては1戦のキャリアの違いは大きなアドバンテージ。
そんな意味+馬券妙味も加えて北海道競馬組を狙ってみるのも夢があって楽しい。
なので◎は⑫アザワク。
2戦2勝。
いずれもダート1,000mでのものとは言いながらその勝ちっぷりは圧巻。
このスピードなら芝でも通用しそうな感じ。
先にも述べたように2戦のキャリアも大きいし、この勝ちっぷりならJRA馬相手でもなんとかなりそうな気がする。
前日発売終了時点では複勝でもなかなかオイシイオッズとなっている。
今月馬券が当たってないだけに、万全を期して複勝で当てに行く。

【買い目】
◎⑫アザワクの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

函館11R 第55回函館記念(GⅢ)

3連休中日である。
いつもの週末なら競馬中継が終わると休みが終わった憂鬱感に包まれる。
が、まだ明日もう1日休める。
気分的にいつもと違う。
気持ちにゆとりを持った予想で、これは直感も冴えるというものです。(と自己暗示。)

そんな冴えた直感が本命◎だと訴えたのが⑨ポポカテペトル。
約9か月振りだった前走は度外視。
さすがに9か月休養挟んでGⅡは甘くはないわ。
が、一度使われて状態は上向き必至。
そして初函館も阪神コースで好走例もあるし案外パワーの要る馬場はこの馬には合う可能性だってある。
それに過去の函館記念。
1番人気には厳しいレースとなっている。
過去5年、3着以内にすら入っていない。
逆にハンデ55kgで5番人気くらいの中穴がよく馬券に絡んでいる。
まさに今回で言うならばこの馬だ。
岩田騎手との相性も良いし、一発の魅力を十分に秘めている。

単勝でオイシイ馬券をいただこうとも考えたが、中京メイン同様最近負けが込んているので的中重視で万全を期しての複勝勝負。

【買い目】
◎⑨ポポカテペトルの複勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第24回プロキオンステークス(GⅢ)

働き方改革っつーものの一環で、金曜日に有給休暇を取った。
が、することも無く家でぼーっとしていたら、クマゼミの鳴き声が聞こえた。
今年は関西方面の梅雨入りが例年より19日ほど遅かったから、無事に夏が来るのだろうか?と思っていたが、セミの声は例年どおりの時期に。
セミの声が聞こえ始めると梅雨も(例年なら)終盤。
まもなく夏本番がやってくる。
…まあ別に夏本番だからって年中生活は変わらないオレ。
年中家でだらだら過ごす。

生活はだらだらでも馬券は真面目に予想。
また最近当たってないのでそろそろ当てたいと思う。
◎は④ヴェンジェンス。
基本プロキオンSは本命決着傾向。
無理な穴狙いは禁物です。
そこで素直にこの馬を狙う。
理由は簡単。
オープンを連勝中だから。
オープン連勝はもう1頭いるけれど、持ち時計の差と、何より休養を挟んで連勝ってのが良い。
休むとどうしてもレース勘ってのが鈍りがち。
そんな中を勝利はこの歳でも成長の証。
道悪適性も改めて証明してくれたし、今日の中京の馬場状態がどうあれ、心配の必要が無いのは心強い。

【買い目】
◎④ヴェンジェンスの単勝1点


↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

福島11R 第68回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

3歳唯一のハンデ重賞。
オープンとは言え実質2勝馬同士の争いでハンデ戦の意味は?
まあそれはええとして、同じ2勝馬なのに54kgと53kgの馬がいる。
例えば①ギルマと⑨ヒシイグアス。
どちらも2勝馬。どちらも2勝目が中山の特別戦。
何を基準に1kg差と付けたのだ?
このあたりがこのレースの馬券的中のカギがあると思われる。

◎は1kg重く設定された⑨ヒシイグアス。
一般的にハンデ戦は結局のところ実績あるハンデを課せられた馬の方が好走の傾向にある。(とオレは思っている)
たまに人気薄の軽ハンデ馬が激走するもんでそれが印象に残りやすいもんで「ハンデ戦=軽ハンデ馬が有利」みたいな印象があるけれど、統計取ったら結局ハンデの思い実績馬の方が勝っていると思うで。
統計取ってないからあくまでも個人的意見やけどね。
そんな意味で同じ2勝馬でもこのお馬。
そして福島コースで好走するお馬は中山コースで実績がある馬のような気もしている。
ならば中山で2勝、重賞スプリングSで5着のこの馬がますます有利に思えてくる。
先行したいお馬が揃った印象のあるこのレース。
でも、2、3番手追走でも問題無いので逆に逃げ馬を目標にレースを進められる分有利かと。
あとは馬場状態やけど、スタミナがありそうなのでほかの馬が句にするようならこれまた有利かと。
結局のところまだまだキャリアが浅くて良く分からん中でのハンデ戦。
要するに良く分からんので直感的にこの馬だと閃いたので理由は後付けしましたと言うことです。(←何のこっちゃ)

【買い目】
◎⑨ヒシイグアスの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad