FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 春風ステークス

とうとうJRA職員にもコロナ感染者が出てしまいました。
この職員は何名かの騎手とも接触があったみたい。
スポーツ界、芸能界でも感染者が続々と。
そのうち競馬界にも…。
何とか開催が続けられますように!

競馬がある間は誰が何と言おうと馬券を買って楽しむ!
◎は⑤ルーチェソラーレ
前走2勝クラスを勝ち上がったばかりやけど、条件戦ではこういう勢いのあるお馬が以外とアッサリというケースも多々。
前走も前に行って直線抜け出す教科書通りの競馬。
こういう競馬が出来る馬はダート戦では強い。
それに3勝すべてが中山コース。
得意の舞台で昇級戦なら何とかなるんじゃないかな。

【買い目】
◎⑤ルーチェソラーレの複勝1点

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 六甲ステークス

本当は中山メインと買おうと思っていたのに、雪の影響が予想されるため現在(AM8:00少し前)中山競馬は馬券発売見合わせ中。
9時まで様子見るみたいやけど、そこまで待って馬券買うのもまた面倒だわ。
つーわけで急遽阪神メインを購入することにした。

◎は⑩サトノアーサー。
オープン、重賞で安定した走り。
阪神コースは2-3-2-0。
右回り芝は3-4-2-1(逆に左回りは1-0-1-4と完全に右回り巧者)。
今回のメンバーでは軸不動と言っても過言では無いでしょ。(過言だったりして)
この馬を頭に固定の馬券でも良かったんやけど、そこは「絶対」なんて無い競馬。
そこは万全を期して馬券の「軸」と言うことで。

相手は絞って○⑪アイスストームのみに。
この馬もオープン、重賞で安定しており阪神コース、右回り芝でも好成績。
ただ、軸にしたサトノに比べたら見劣りするのと、マイル戦は今回初めてと言うことで評価を下げた。
でも、案外マイルに距離短縮がプラスとなる可能性もある。
アッサリ勝たれると言う可能性のゼロでは無いのでやっぱり⑩サトノ頭馬券は避けておく。

【買い目】
◎⑩サトノアーサー
○⑪アイスストーム
上記2頭の馬連1点…と言いたいところやけど、同じ7枠の2頭と言うことで、枠連の方が配当が良い可能性も。
なので馬連1点ではなく枠連7-7の1点勝負。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 大阪城ステークス

いやー、コロナウイルスの影響が広がってますな。
プロ野球(オープン戦)も無観客。
大相撲も無観客。
高校野球も無観客。
先週に引き続き今週も競馬も無観客。
まだ競馬はネットで馬券が発売されるから売り上げダウン必至もゼロでは無い。
でも、野球や相撲は入場料(+グッズ)が売り上げのほとんどを占めるだけに無観客だと大変だろうな。
いや、大変なんて軽い言葉では済まないね。死活問題や。
一刻も早くコロナウイルスの収束を願うばかりである。

さて競馬。
雨予報の阪神競馬。
これは一波乱あるぞ!…と思わずにはおれない穴党のオレ。
ハンデ戦だけにそうなってくれるとオイシイのだが。(←そうなったとして当たればね)

過去5年このレース、天候関係なく中波乱傾向。
時には大波乱。
今年もそうなってくれることを願って◎は⑨バイオスパーク。
昨秋5ヶ月の休養明けで2勝クラスを卒業。
続く昇級戦は大敗も前走で3勝クラスを2戦目でアッサリ勝ち上がり。
そうなると2走前は距離の壁があったと思われる。
クラスが上がるってのは馬券だけ買ってた頃には何とも思って無かったけれど、一口馬主を始めてどれだけ難しいことか身に染みて思うようになった。
それを短期間で2クラス勝ち上がると言うことはかなりの実力があると言うこと。
少なくとも昨夏の休養で5歳にして馬が本格化したのかも知れない。

今回はハンデ戦で斤量54kgと恵まれた。
昇級戦ではあるが、穴馬券的中の基本は「実力馬の人気薄」を買うこと。
ここで好走すれば次走から穴人気必至。
買うなら今日しか無いだろう。

【買い目】
◎⑨バイオスパークの複勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R ポルックスステークス

先週から始まった2020年の中央競馬。
京都金杯1着、中山金杯2着といずれも単勝1点勝負での馬券作戦は好調な滑り出しとなった。
が。
昨年は単か複を中心の馬券作戦だったものを今年はワイドも絡めていこうと。
先週は年始の運試し的な意味合いもあって単勝で勝負したけれど、今週は早速ワイドで試す。

◎は⑤スワーヴアラミス。
4-3-2-0。
ダート戦ではまだまったく底を見せていない強さ。
まさにワイドの軸馬向きですな。
前走でオープン特別3着。
このクラスでも相変わらず堅実に走れるところを見せてくれた。
今回もオープン特別なら十分馬券圏内だろうと思う。

相手○は⑥スウィングビート。
前走は大敗も初の重賞、しかもマイルで1分34秒台の勝ち時計。
ダートのマイルでこの時計で決着するようなレースで先行したらそりゃ最後は持ちませんて。
それを除けばこの馬も非常に堅実。
2走前には今回と同じ中山ダ1800mで3着の実績もある。
東京中心に使われてはいるが、右回りの1800中山でも対応可能とみている。

もう1頭▲で⑫テーオーフォース。
過去5年のこのレース、前走1着馬がここでも好走するケースが多い。
今回の出走メンバーで前走1着馬はこの馬を含めて3頭。
ただ、この馬以外の2頭は休み明け。
となれば使われている強みでこの馬を上と見た。
前走かなりの人気薄で3勝クラスを勝ち上がり。
オープンではどうなの?ということで今回はさらに人気薄が予想されるがやっぱり勝つにはそれなりの力がある証拠。
前走の勝ちをきっかけに馬が変わったという可能性もある。
ここはワイドと言うことで強気にこの馬を狙う。

【買い目】
◎⑤スワーヴアラミスからワイド流し
相手
○⑥スウィングビート
▲⑫テーオーフォース


↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神12R 2019ファイナルステークス

有馬記念の後にも競馬が開催されるようになってから買わなくなっていたが、一時期オレの中ではこのファイナルSがその年最後の馬券を買うレースとして定着していた。
買わなくなっていたっつーのは大体が28日開催であり、その日は仕事納めの日。
仕事しながらのんびり競馬予想なんてできまへんで。(気持ち的にはしたいけどw)
が、今年は暦の関係上年末年始休暇初日に重なったので久々に買えることになった。
これは久々にやらねばなるまい!
このレースは来年の馬券運を占う重要なレースとしてオレの中では位置づけられている(←知らんがな)
サクっと当てて気持ち良く年始の東西金杯につなげたい。
(このレースで外れたら金杯で「今年の馬券運を占う重要なレース」ってい言うだけやけどねw)

◎は⑬スギノヴォルケーノ。
まず名前がいいじゃない。
ヴォルケーノ。すなわり火山。
まさにここえ大爆発の予感です。
2勝クラスで堅実な走りを続け、休養明けの前走で2勝クラスを卒業。
3歳馬の典型「夏を越えて馬が変わった」のヤツやん。
まさにこれまでは噴火の予兆ですやん。
血統的にも父ロードカナロアに母父サクラバクシンオーと、まさに1200mの申し子のような血統。
もうこの距離で走らなければどこで走るの?って感じの血統。
昇級戦でもここは突破の可能性大とみる。

本当はこの馬1頭を単勝ででも良かったんやけど、冒頭でも述べたようにこのレースは来年の馬券運を占う重要な一戦。
今年は試験的に単複を中心に馬券を買ったけど、来年はワイドで点数を絞って買うやり方も有りかなと考えている。
なので◎の相手○に3勝クラスで堅実な走りを続ける⑯ブライティアレディを買う。
休み明け、大外枠と決して良い条件ではないけれど、それで人気を落とすようならオイシイ話だと思う。

【買い目】
◎⑬スギノヴォルケーノ
○⑯ブライティアレディ
上記2頭のワイド1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル