FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R ポルックスステークス

先週から始まった2020年の中央競馬。
京都金杯1着、中山金杯2着といずれも単勝1点勝負での馬券作戦は好調な滑り出しとなった。
が。
昨年は単か複を中心の馬券作戦だったものを今年はワイドも絡めていこうと。
先週は年始の運試し的な意味合いもあって単勝で勝負したけれど、今週は早速ワイドで試す。

◎は⑤スワーヴアラミス。
4-3-2-0。
ダート戦ではまだまったく底を見せていない強さ。
まさにワイドの軸馬向きですな。
前走でオープン特別3着。
このクラスでも相変わらず堅実に走れるところを見せてくれた。
今回もオープン特別なら十分馬券圏内だろうと思う。

相手○は⑥スウィングビート。
前走は大敗も初の重賞、しかもマイルで1分34秒台の勝ち時計。
ダートのマイルでこの時計で決着するようなレースで先行したらそりゃ最後は持ちませんて。
それを除けばこの馬も非常に堅実。
2走前には今回と同じ中山ダ1800mで3着の実績もある。
東京中心に使われてはいるが、右回りの1800中山でも対応可能とみている。

もう1頭▲で⑫テーオーフォース。
過去5年のこのレース、前走1着馬がここでも好走するケースが多い。
今回の出走メンバーで前走1着馬はこの馬を含めて3頭。
ただ、この馬以外の2頭は休み明け。
となれば使われている強みでこの馬を上と見た。
前走かなりの人気薄で3勝クラスを勝ち上がり。
オープンではどうなの?ということで今回はさらに人気薄が予想されるがやっぱり勝つにはそれなりの力がある証拠。
前走の勝ちをきっかけに馬が変わったという可能性もある。
ここはワイドと言うことで強気にこの馬を狙う。

【買い目】
◎⑤スワーヴアラミスからワイド流し
相手
○⑥スウィングビート
▲⑫テーオーフォース


↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神12R 2019ファイナルステークス

有馬記念の後にも競馬が開催されるようになってから買わなくなっていたが、一時期オレの中ではこのファイナルSがその年最後の馬券を買うレースとして定着していた。
買わなくなっていたっつーのは大体が28日開催であり、その日は仕事納めの日。
仕事しながらのんびり競馬予想なんてできまへんで。(気持ち的にはしたいけどw)
が、今年は暦の関係上年末年始休暇初日に重なったので久々に買えることになった。
これは久々にやらねばなるまい!
このレースは来年の馬券運を占う重要なレースとしてオレの中では位置づけられている(←知らんがな)
サクっと当てて気持ち良く年始の東西金杯につなげたい。
(このレースで外れたら金杯で「今年の馬券運を占う重要なレース」ってい言うだけやけどねw)

◎は⑬スギノヴォルケーノ。
まず名前がいいじゃない。
ヴォルケーノ。すなわり火山。
まさにここえ大爆発の予感です。
2勝クラスで堅実な走りを続け、休養明けの前走で2勝クラスを卒業。
3歳馬の典型「夏を越えて馬が変わった」のヤツやん。
まさにこれまでは噴火の予兆ですやん。
血統的にも父ロードカナロアに母父サクラバクシンオーと、まさに1200mの申し子のような血統。
もうこの距離で走らなければどこで走るの?って感じの血統。
昇級戦でもここは突破の可能性大とみる。

本当はこの馬1頭を単勝ででも良かったんやけど、冒頭でも述べたようにこのレースは来年の馬券運を占う重要な一戦。
今年は試験的に単複を中心に馬券を買ったけど、来年はワイドで点数を絞って買うやり方も有りかなと考えている。
なので◎の相手○に3勝クラスで堅実な走りを続ける⑯ブライティアレディを買う。
休み明け、大外枠と決して良い条件ではないけれど、それで人気を落とすようならオイシイ話だと思う。

【買い目】
◎⑬スギノヴォルケーノ
○⑯ブライティアレディ
上記2頭のワイド1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R サンタクロースステークス

有馬記念の後のレースだけに気分的盛り上がりには正直欠けると思う。
が、いいじゃないの。
何てったってサンタクロースですよ!
少し早いけどJRAからのプレゼントがあるかも知れないんですよ!
有馬記念の勝ち(を想定)とこのレースの勝ちで今年の馬券収支はプラス転換必至。
まさにJRAからのクリスマスプレゼントに相応しい!!

◎は⑪インビジブルレイズ。
いつも人気以上に結果を残すこのお馬。
典型的な実力馬の人気薄。
今回は最も実績ある阪神コースってことからなのか、このブログを書いてる現時点では単勝一桁台になってるけれど、最終的にはどこまでで落ち着くのか。
少なくとも1番人気は無いでしょう。
だったら間違いなく買い。
不安があるとすれば2,000mと言う距離か。
母父サクラバクシンオーだからね。
でも大丈夫。あのキタサンブラックだって母父は同じくサクラバクシンオー。
結局走る馬は走るんですよ。

そして鞍上は北村友一。
今年はGⅠ3勝含む重賞で7勝と大活躍の年。
馬主のシルクも国内GⅠ4勝、海外GⅠ2勝とこれまた大活躍。
(オレもシルクの会員の一人としてこういうお馬を持ちたいわ)
この馬も来年の飛躍に向けて、騎手と馬主の絶好調の波に乗ってここを突破してくれることでしょう。

【買い目】
◎⑪インビジブルレイスの単勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R ディセンバーステークス

今年の競馬も残すところあと2週。
いよいよラストスパートって感じやな。
…誰や、すでに息切れ言うたやつは。
当たってるだけに反論できんけども…。
とにかく!
残り2週は全部当てるつもりで。

さて、今回のメンバーはやたら長期休養(1年以上)明けが多いね。
16頭中5頭もいるやん。
しかも重賞で好走した馬ばかり。
一般的に1年以上も休むとレース勘的なものが鈍るので一度叩いてから、というのがオレの中での常識。
でも、ここはオープン特別。
素質の違いでアッサリ…なんてケースも十分あるし、これは難しい。
結論◎は③ウインイクシード。
やっぱり順調に使われている強みを上に見た。
前走で昇級戦となった重賞福島記念で4着。
これは高く評価してよいと思う。
成績も堅実やし、何より中山でも好走。
馬には競馬場の得手不得手がある。
特に中山はその傾向が顕著。
そんな中で中山巧者ってのが非常に心強い。
人気サイドではあるけれど、この馬で勝負することにする。

【買い目】
◎③ウインイクシードの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 逆瀬川ステークス

中京のGⅠの後の準オープン戦。
格的には今日の馬券の締めにはちとどうかと思うけれど、要は当たればいいんです。
勝って締めくくること。
それが大事。

◎は②ワイプティアーズ。
頭数は落ち着いたものの、実力拮抗のメンバー構成。
そんな中で人気の盲点になりそうな感じがしたのがこのお馬。
1800m戦は競馬場を問わず好成績を残している条件。
今秋も休み明け初戦こそ10着に敗れたものの、その後は4着、5着と善戦はしている。
それに10着に敗れたレースだって上がり32秒台の脚は使っているし、決して力負けでは無かったと思う。
今回は脚質的にも似たようなお馬ばかりの中でこの末脚は大きな武器になる。
混戦の中、阪神の最後の坂を力強く抜け出すこの馬の姿が目に浮かぶ。

【買い目】
◎②ワイプティアーズの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル