fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

16年8月28日の予想結果

札幌11R 第11回キーンランドカップ(GⅢ)
芝1200m
国際・指 3歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:良
14頭

1着 ⑭ブランボヌール 戸崎(2人気)
2着▲④シュウジ J.モレイラ(1人気)
3着△⑫レッツゴードンキ 岩田(3人気)
以下
4着○⑤ソルヴェイグ 丸田(4人気)
5着◎⑬ナックビーナス 酒井(9人気)
6着×③エポワス M.デムーロ(6人気)
10着☆⑩アクティブミノル 藤岡康(10人気)

馬連④-⑭920円
馬単⑭-④2,020円
3連複④-⑫-⑭2,190円
3連単⑭-④-⑫10,550円
ハズレ

新潟11R 第36回新潟2歳ステークス(GⅢ)
芝1600m
国際・特指 2歳オープン 馬齢
天候:晴 芝:良
15頭

1着▲⑩ヴゼットジョリー 福永(3人気)
2着○⑫オーバースペック 岩部(6人気)
3着 ③イブキ 田辺(2人気)
以下
4着☆⑧アピールバイオ 木幡巧(8人気)
6着☆⑮マイネルパラディ 柴田未(12人気)
8着△②モーヴサファイア 石橋(1人気)
11着◎④マテラフィールド 松若(9人気)
12着×⑭マイネルバールマン 柴田大(7人気)

馬連⑩-⑫4,170円
馬単⑩-⑫7,990円
3連複③-⑩-⑫8,440円
3連単⑩-⑫-③56,360円
ハズレ

(今日の一言)
札幌メインは人気サイド決着で、こういうのはハズレて悔いなし。
新潟メインは良く分からない2歳戦なのでハズレて悔いなし。
要するに今週の負けは来週に引きずらない!

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

新潟11R 第36回新潟2歳ステークス(GⅢ)

ちっとも分からない2歳重賞。
何の予想根拠も無い新馬戦も難しいけれど、ほとんどが1戦1勝馬の2歳重賞もまったく分かりません。
まして今年の新潟2歳Sはこれと言って抜けた馬も見当たらない。
こりゃほとんど宝くじ感覚だな。
というわけで、珍しく3連複2頭軸で馬券を買ってみよう。

1頭目の軸◎は④マテラフィールド。
ほとんどが1戦1勝馬の中で、何とこの馬は未勝利馬。
オレの競馬歴の中で未勝利馬が重賞を勝った記憶は無いけれど、今年の面々なら勝負になってもおかしくは無い。
過去2戦、敗れた相手がいずれも将来有望な馬ばかり。
そんな相手に善戦してんだからここでも勝負になる。
来週の新潟にマイルの未勝利戦があるのにあえてここに挑戦してきたということは陣営にも勝算があるからこそでしょうよ。
3連複の軸ということで、3着以内は堅いと見て1頭目の軸に置く。

2頭目の軸○は⑫オーバースペック。
何と言っても末脚が堅実ですよ。
過去の新潟2歳Sの勝ち馬はほとんどが差し・追い込みで勝利している。
要するに末脚が堅実でないと勝ち負けにはならないんですよ。
2着馬も同じくほとんどが差し・追い込み。
今年だけ逃げ・先行有利とは考えにくく、メンバー的にも先行馬が揃っているので追い込みタイプの馬にはなお有利な展開か。
地味なジョッキー岩部ってのが気がかりやけど、デビューから手綱を取ってるので脚の使いどころは分かっているだろう。

気になるのが8枠。
マイネル2頭が同枠な上にジョッキーも双子の柴田兄弟で同枠。
これは何かの暗示か!?
先週のグリーンチャンネル「競馬場の達人」で平成ノブシコブシの吉村が3連単1点1万円で665.7倍当ててたけれど、木幡兄弟を1着3着で2着に「ラブターボ」という馬を挟んで「これで木幡ラブ木幡だから」というわけの分からん買い方で大穴1点的中やからね。
科学的に証明は出来ないけれど、なぜかこういうのって来るんですよ。

【買い目】
◎④マテラフィールド
○⑫オーバースペックからの3連複2頭軸流し
相手
▲⑩ヴゼットジョリー
△②モーヴサファイア
×⑭マイネルバールマン
☆⑧アピールバイオ
☆⑮マイネルパラディ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

札幌11R 第11回キーンランドカップ(GⅢ)

さあ難しい夏の短距離戦。
8月も終わりってことで、ちょっと夢ある配当を狙ってみよう。

◎は⑬ナックビーナス。
やっぱり夏は牝馬。
そしてこの馬は斤量面で大きな恩恵のある3歳馬。
函館SSでも3歳牝馬が勝ったように、古馬一線級が不在のこの時期ならば、3歳牝馬は斤量の恩恵で十分古馬とも戦える。
そしてこの馬自身はスプリント戦に矛先を変えたとたんに連勝。
こういう距離に適性があったんだろうね。
洋芝は未知やけども、未勝利戦は中山ダートを勝ち上がったようにパワーはある。
ならばパワーを要す洋芝のスプリント戦は願ったり叶ったりの条件と言える。
先週の札幌記念の教訓から、この馬の単勝1点でもオイシイ配当やけど、2着だった場合の保険も考えて馬連の軸の意味での◎。

相手○は⑤ソルヴェイグ。
函館SSではまったく人気が無かったけれど、最後はシュウジの強襲を抑えて見事優勝。
阪神のフィリーズレビューも勝っているように、実は力の要る馬場向きの馬だったのかも知れない。
◎馬のところでも書いたように、この時期の3歳牝馬は斤量面で非常に有利。
函館SSよりも2kg斤量アップする分でこの評価にしたけれど、それでもまだまだ有利であることに変わりは無い。
重賞2勝はいずれも人気が無かったので、今回はやや人気している点が気になるけれど、洋芝適性を信じて相手筆頭に。

穴☆は⑩アクティブミノル。
昨年秋のセントウルS以降勝ち星は無いけれど、春には高松宮記念4着、そして前走函館SSでも4着と復活の兆しは見せ初めている。
ちょっと斤量が気になるところやけども、それで人気を落としているのなら逆にオイシイ人気と言える。
実力馬の人気薄は穴馬券ゲットの鉄則やからね。

【買い目】
◎⑬ナックビーナスから馬連流し
相手
○⑤ソルヴェイグ
▲④シュウジ
△⑫レッツゴードンキ
×③エポワス
☆⑩アクティブミノル

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル