FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

17年2月26日の予想結果

阪神11R 第61回阪急杯(GⅢ)
芝1400m
国際・指 4歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:良
12頭

1着 ②トーキングドラム 幸英明(7人気)
2着 ④ヒルノデイバロー 古川吉洋(4人気)
3着 ⑫ナガラオリオン 国分優作(12人気)
以下
8着◎⑦シュウジ 川田将雅(1人気)
9着○⑤ロサギガンティア 四位洋文(2人気)

単勝②2,570円
馬連②-④13,090円
馬単②-④33,100円
3連複②-④-⑫239,760円
3連単②-④-⑫2,483,180円
ハズレ

中山11R 第91回中山記念(GⅡ)
芝1800m
国際・指 4歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:良
11頭

1着◎①ネオリアリズム M.デムーロ(3人気)
2着 ⑤サクラアンプルール 横山典弘(8人気)
3着▲⑨ロゴタイプ 田辺裕信(7人気)
以下
4着○⑦アンビシャス C.ルメール(1人気)
5着△③ヴィブロス 内田博幸(4人気)
7着×⑩ヌーヴォレコルト 岩田康誠(6人気)
9着☆②マイネルミラノ 柴田大知(9人気)

単勝①710円
馬連①-⑤14,300円
馬単①-⑤22,790円
3連複①-⑤-⑨52,870円
3連単①-⑤-⑨315,300円
ハズレ

(今日の一言)
いやー、東西ともに荒れました。
少頭数だからこそこういう結果も逆にあるのかな、と。
中山記念は惜しかったけど負けは負け。
気持ちを切り替え3月からの逆襲を誓う。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第91回中山記念(GⅡ)

昨年まではドバイ遠征前の哨戦的なレース。
でも、今年からはG1に昇格した大阪杯のステップレース的な意味(1着馬に大阪杯優先出走権)も加わったせいだろうか。
少頭数ながら超混戦ムード。

そんな中で◎は①ネオリアリズム。
やはり昨年夏の札幌記念の勝利がポイントですよ。
負かした相手があのモーリス。
モーリスは札幌記念のあと天皇賞・秋、そして暮れの香港カップとGⅠを2連勝して引退。
これを考えたらここでは十分主役級ですよ。
この馬は札幌記念後はマイルCSで3着、香港マイルでは9着とモーリスに比べちょっと精彩に欠ける感じもするけれど、マイルより中距離向きだとオレは思うし、香港に関しては慣れない環境だったせいもあり度外視しても良いと思ってる。
昨日の阪神のアーリントンCを含め、4週連続重賞勝ちのM.デムーロ騎手が鞍上ってのも心強い。
名手の手綱で強敵を蹴散らして次のG1の主役となるだろう。

相手○は⑦アンビシャス。
GⅠではもう一つ何か足りない(運も含め)印象やけども、GⅡまでなら十分勝ち負け。
休み明けでも十分勝ち負けだと思う。
中山記念は昨年も2着しているし、鞍ルメールとも相性が良さそうだ。
もしも◎が負けるとしても、勝ち馬がこの馬なら納得するくらい◎とは差の無い感じ。

穴☆は②マイネルミラノ。
正直相手が強い。
11頭立てで7頭くらいがどれが勝ってもおかしくないくらいの好メンバーだもの。
そんな強い馬が揃ったレースで穴を開けるのは人気薄の逃げ馬。
そうなると今回はこの馬しか居ないってことで、奇跡を信じての穴指名。

【買い目】
◎①ネオリアリズムから馬連流し
相手
○⑦アンビシャス
▲⑨ロゴタイプ
△③ヴィブロス
×⑩ヌーヴォレコルト
☆②マイネルミラノ

人気の一角④リアルスティールは当然気になるものの、おいしい配当を狙うにはどれか1頭人気馬を消さねばならない。
なので戸崎とは言えテン乗りであることと斤量面でこれは3着までと自分に言い聞かせて消しました。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第61回阪急杯(GⅢ)

2月最終週。
これはJRAにとっては別れの季節。
今日で2人の騎手と4人の調教師が引退します。
競馬にドラマがあるかと言われたら、それは分からないけれど、先週のG1フェブラリーSでも前日にゴールドアリュールが急死し、翌日のこのフェブラリーSで父を弔うかのように産駒が勝利という出来事があった。
今日もまた、引退する6人に引退の花道に相応しいドラマがあったりするのだろうか!?

この阪急杯でも引退する一人、武幸四郎に騎乗馬があります。
そして兄、武豊も騎乗馬があります。
武兄弟による最後の重賞で武兄弟が最後の直線叩き合い叩き合い!最後は幸四郎が勝った~!!…なんてことになればそりゃあドラマですよ。
盛り上がること間違いないですよ。
思い起こせば武幸四郎はデビュー初勝利が重賞という偉業だったもんね。
最初の勝利も重賞なら最後の勝利も重賞。
こうなればもはや伝説ですな!

…と、やたら前置きを長々と書いたものの、結局そう簡単にドラマは無い。
今日のこのレース、2頭が抜けた存在ですよ。
◎⑦シュウジ
○⑤ロサギガンティア
昨年暮れの阪神カップの面々と比べたら、今回の方がはるかに格下。
だったら阪神カップで上位だったこの2頭で堅いでしょうよ。

要するに、予想根拠を長々と書くまでもなく「この2頭が強いから」で終わってしまうので、今日は前置きを長く書きました(汗)

【買い目】
◎⑦シュウジ
○⑤ロサギガンティア
上記2頭の馬連1点。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル