FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

17年10月22日の予想結果

東京11R ブラジルカップ
ダ2100m
混・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:雨 ダ:不良
16頭

1着 ⑤メイショウウタゲ 内田博幸(6人気)
2着△③アドマイヤロケット 大野拓弥(4人気)
3着○④サンライズソア 北村宏司(1人気)
以下
5着▲⑪ラニ 三浦皇成(3人気)
7着×⑮スリータイタン 高倉稜(7人気)
11着◎⑨モンドアルジェンテ 松山弘平(2人気)
12着☆⑯モズライジン 野中悠太郎(8人気)

単勝⑤1,150円
馬連③-⑤5,770円
馬単⑤-③13,030円
3連複③-④-⑤3,390円
3連単⑤-③-④30,210円
ハズレ

京都11R 第78回菊花賞(GⅠ)
芝3000m
国際・牡牝・指 3歳オープン 馬齢
天候:雨 芝:不良
18頭

1着▲⑬キセキ M.デムーロ(1人気)
2着 ④クリンチャー 藤岡雄祐(10人気)
3着 ⑭ポポカテペトル 和田竜二(13人気)
以下
5着☆⑮ダンビュライト 武豊(4人気)
7着◎⑯アルアイン C.ルメール(2人気)
10着○⑪サトノクロニクル 福永祐一(6人気)
11着△⑧サトノアーサー 川田将雅(5人気)
13着×⑩ベストアプローチ 岩田康誠(9人気)

単勝⑬450円
馬連④-⑬10,660円
馬単⑬-④15,890円
3連複④-⑬-⑭136,350円
3連単⑬-④-⑭559,700円
ハズレ

(今日の一言)
菊花賞。
過去記憶に無いほどの荒天で行われたレース。
まあ今日のは馬も騎手も観客もみんな可哀想なレースだったね。
結果は天候同様荒れたけど、今日のはさすがに当てるのは難しいわ。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第78回菊花賞(GⅠ)

大型台風接近中です。
現時点では通常どおり開催するみたいやけど、菊花賞のころには風雨が激しくなってるんじゃないかな!?
ただでさえ混戦ムード。
それがこの天候でさらに予想が難しくなっている…。

悩んだ末に◎は⑯アルアイン。
何てったって今回の出走馬中唯一のGⅠホース。
その底力を信じましょ。
こういう混戦ムードの時は最後は底力の違いがモノを言う…はずです。
距離不安?
3,000mはこの馬含めて18頭すべてが初めて走るんだからそういうのは無視です。
昨年2着だったレインボーライン。
その後中距離戦線を歩むもイマイチぱっとせず。
昨年3着だったエアスピネル。
今や活躍の場はマイルですよ。
昨日の富士Sも勝ったし。
菊花賞は昔のようなスーパークリークやメジロマックイーン、ライスシャワーなんて純粋なステイヤーが勝つレースでは無くなったんですよ。
エアスピネルのようなお馬も馬券に絡むような、もはやスタミナ勝負なんて関係ないレースなんです。
そういう意味ではやっぱり最終的にはGⅠホースであるアルアインで仕方無いかな、と。
鞍上もルメールなら前走の2着敗退の教訓を活かしてくれることだろうしね。

相手○は⑪サトノクロニクル。
本命馬◎と同じ池江厩舎。
競馬には「同一厩舎複数頭出しの時は人気薄の方が来る」の法則があるからね。
実績的には◎には及ばないものの、京都コースの相性の良さは注目したいところ。
長丁場には実績あるハーツクライ産駒だけに、今日の台風による極悪馬場でキレ味よりもスタミナ勝負になった場合に出番があると見てこの評価に。

穴☆は⑮ダンビュライト。
「買うと来ない武豊」のジンクスは気になるものの、クラシック戦線で常に上位争いしている実績は無視できません。
一応重馬場でも結果を残しているし、どんな条件でも対応できる能力は魅力です。
ただ、何か分からない「何か」が足りない分結果が出ていないんでしょうね。
その何かを補う条件が今日のような天候、馬場ならばチャンスはあるかな、と。

【買い目】
◎⑯アルアインから馬連流し
相手
○⑪サトノクロニクル
▲⑬キセキ
△⑧サトノアーサー
×⑩ベストアプローチ
☆⑮ダンビュライト

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

東京11R ブラジルカップ

台風接近中。
開催はあるのか!?と思ったけれど、今のところやるみたい。
でも、極悪馬場必至。
このあたりを予想に加味するかどうか…。

◎は⑨モンドアルジェンテ。
結論から言うと極悪馬場は加味しなかった。
が、やはり得手不得手があるとは思うので道悪馬場で2勝を挙げているこの馬を本命視。
東京2100mの長丁場でも3戦2勝2着1回とパーフェクト。
今回は連闘&昇級戦。
正直あまり有利な条件では無いけれど、それでもこれを理由に人気を落としているのならオイシイ話。
逆に考えれば連闘できるくらい状態が良いということやからね。
ハンデも54kgならここでも十分勝ち負けできると思っている。

相手○は④サンライズソア。
常に上位争いしている実績は評価しよう。
ただ、前走の古馬初挑戦で3着だったあたり、もしかして「古馬の壁」に当たったのかな、と。
前走別定戦の53kgでこの結果。
今回はハンデ戦で前走比1kg増。
これはちょっと不安が大きいね。
ましてや前走は道悪で3着。
このあたりもやや引っかかります。
その割りに人気しているので馬券的にはオイシくない。
実績は評価するも相手筆頭まで。軸には出来ない。

穴☆は⑯モズライジン。
近走はちょっと見せ場が無いレースが続いているけれど、東京ダ2100mは2戦2勝。
この舞台での巻き返しは十分あるのでは無いかな?
それに何と言っても鞍上は「穴太郎」こと野中悠太郎騎手。
人気薄を上位に持ってくることでその名を知られています。
昨日新潟メインで厩舎の後輩藤田菜七子ちゃんが女性騎手初のメイン制覇&女性騎手年間最多勝記録更新を成し遂げた。
先輩としてもここは黙ってられんでしょう。

【買い目】
◎⑨モンドアルジェンテから馬連流し
相手
○④サンライズソア
▲⑪ラニ
△③アドマイヤロケット
×⑮スリータイタン
☆⑯モズライジン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル