fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

17年12月10日の予想結果

中山11R 第10回カペラステークス(GⅢ)
ダ1200m
国際・指 3歳以上オープン 別定
天候:晴 ダ:良
16頭

1着 ⑯ディオスコリダー 津村明秀(4人気)
2着×⑮スノードラゴン 大野拓弥(8人気)
3着▲⑧ブルドッグボス 内田博幸(2人気)
以下
5着○④ニットウスバル 木幡巧也(5人気)
10着◎⑭ブルミラコロ 秋山真一郎(1人気)
12着☆③キタサンサジン 柴山雄一(14人気)
15着△⑬サンスリーレッド V.シュミノー(3人気)

単勝⑯660円
馬連⑮-⑯7,980円
馬単⑯-⑮13,580円
3連複⑧-⑮-⑯17,110円
3連単⑯-⑮-⑧105,610円
ハズレ

阪神11R 第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)
芝1600m
国際・牝・指 2歳オープン 馬齢
天候:晴 芝:良
18頭

1着○⑪ラッキーライラック 石橋脩(2人気)
2着△⑦リリーノーブル 川田将雅(3人気)
3着 ④マウレア 戸崎圭太(4人気)
以下
4着×⑧トーセンブレス 柴田善臣(7人気)
6着◎②ラテュロス 北村友一(9人気)
9着▲⑱ロックディスタウン C.ルメール(1人気)
13着☆⑰コーディエライト 和田竜二(6人気)

単勝⑪410円
馬連⑦-⑪920円
馬単⑪-⑦1,820円
3連複④-⑦-⑪2,160円
3連単⑪-⑦-④8,560円
ハズレ

(今日の一言)
阪神ジュベナイルF。
大荒れ必至な予感も終わってみれば人気サイドの決着。
人気どおりでの決着も悪くは無いんだけども、馬券的にはちっとも面白く無い。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第69回阪神ジュベナイルフィーリーズ(GⅠ)

さあ2歳女王決定戦。
個人的には古馬GⅠが好きなのであまりワクワク感は無いけれど、それでもまだまだキャリアの浅い若駒たち。
ましてや牝馬。
大穴・爆穴も十分ありえるレースと言えるでしょう。
もう師走。
今年の締めくくりの月。
ここは穴狙いで行きましょ!!

◎は②ラテュロス。
まずはここまで3戦すべてマイル戦を使っているところに好感が持てる。
やっぱりこの時期の馬たちにはたとえ1戦でも経験があるのと無いのでは大違いやからね。
ましてやその3戦中2戦で阪神マイルを経験しているのも大きいよ。
新馬戦でも時計が出やすい時期だったとは言え1分34秒台出してるんだからこれは高評価していいでしょ。
前走のアルテミスSでも3着と一線級相手でも通用する力は見せた。
それでいて前日発売終了時点で単勝27.5倍はオイシすぎる配当。
まさに穴党向きのこの馬で勝負する。

相手○は⑪ラッキーライラック。
新馬戦、そしてアルテミスSとまったく危なげない勝ちっぷりで2連勝。
当然ここでは主役級なんだろうけど、そこは経験値がモノを言う2歳牝馬。
過去2戦はいずれも左回り。
今回は初の右回りな上に最後に急坂のある阪神コースと初物尽くし。
案外こういうところで脆さを見せてしまうのもまた2歳牝馬。
馬券が売れているだけに危険な人気馬の気配が漂いこの評価までにする。

穴☆は⑰コーディエライト。
重賞で連続2着の実績を評価した。
これまで逃げる競馬でしか結果を残せていない中での8枠17番は正直マイナス材料やと思うけど、それでもそれが理由で人気を落としているのなら逆に買い。
逃げ・先行馬が内枠に揃ったことで多少分が悪いものの、先行争いを制することが出来ればそのまま粘り込みは十分あると思っている。

【買い目】
◎②ラテュロスから馬連流し
相手
○⑪ラッキーライラック
▲⑱ロックディスタウン
△⑦リリーノーブル
×⑧トーセンブレス
☆⑰コーディエライト

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第10回カペラステークス(GⅢ)

今日は香港で4つのGⅠレースがあります。
国内でも2歳牝馬チャンピオン決定戦、阪神ジュベナイルFがあります。
すなわち、5つのGⅠが楽しめる日であります。
今年は香港の4つのGⅠ全レースに日本馬が参戦。
…でも、昨年調子こいて香港のレースを買ったものの結果はサッパリ。
今年は大人しく国内レースに専念。

◎は⑭ブルミラコロ。
何とってもダートではまだほとんど底は見せておりません。
ダートで負けたのは3歳時と今年の年始の根岸Sのみ。
しかも3歳時の負けは昇級初戦だったし結果は4着だったので事実上の大敗は根岸Sのみ。
根岸SはフェブラリーSの前哨戦でもあるから今回と同じGⅢの格付けとは言えちょっと相手が強かったか。
逆に言えばここなら通用するだろうと思う。
最終追い切りは栗東坂路で馬なりで51秒台。
ダート短距離戦は素直に坂路調教の時計を信じて良いとオレは思っている。
前日発売終了時点で1番人気も5.6倍のオッズなら買いでしょ。

相手○は④ニットウスバル。
今年に入って成績が安定。
オープン特別なら常に上位争いの常連になった。
今回は重賞とは言えそれほど強力なメンバーはおらず。
そして流れも速くなりそうでこの馬の差し脚が活きる展開になりそう。
中山コースも苦にしていないので、ここは初重賞制覇のチャンスでしょ。
ちょっとレース間隔が詰まっているのが気がかりで、見えない疲れが影響しそうな予感もするので悩んだ結果対抗評価までに留めた。

穴☆は③キタサンサジン。
最近の成績はちょっと残念な感じやけども、16着→10着→6着と使いつつ調子を上げてきている。
そして中山コースは0-2-0-0と隠れ巧者。
このコースなら見直しも可能じゃないか。
坂路調教でも51秒台を出しているし、しっかり追える地方競馬出身の柴山騎手に替わるのもプラス材料。
一発ムードがプンプンしますよ。

【買い目】
◎⑭ブルミラコロから馬連流し
相手
○④ニットウスバル
▲⑧ブルドッグボス
△⑬サイタスリーレッド
×⑮スノードラゴン
☆③キタサンサジン

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル