fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年1月14日の予想結果

中山11R 第58回京成杯(GⅢ)
芝2000m
国際・特指 3歳オープン 別定
天候:晴 芝:良
15頭

1着○⑮ジェネラーレウーノ 田辺裕信(1人気)
2着△⑤コズミックフォース 戸崎圭太(2人気)
3着 ①イェッツト 蛯名正義(6人気)
以下
4着×⑪ライトカラカゼ 大野拓弥(10人気)
9着☆⑫タイキフェルヴール 北村宏司(12人気)
10着◎⑦エイムアンドエンド 三浦皇成(5人気)
11着▲②コスモイグナーツ 柴田大知(8人気)

単勝⑮350円
馬連⑤-⑮780円
馬単⑮-⑤1,510円
3連複①-⑤-⑮3,130円
3連単⑮-⑤-①12,290円
ハズレ

京都11R 第65回日経新春杯(GⅡ)
芝2400m
国際・指 4歳以上オープン ハンデ
天候:曇 芝:良
12頭

1着◎⑦パフォーマプロミス M.デムーロ(1人気)
2着 ②ロードヴァンドール 横山典弘(4人気)
3着☆⑨ガンコ 酒井学(7人気)
以下
4着○⑧ミッキーロケット 和田竜二(2人気)
5着▲①サンタフェチーフ 四位洋文(6人気)
7着×③モンドインテロ C.ルメール(3人気)
11着△⑩ソールインパクト 福永祐一(5人気)

単勝⑦370円
馬連②-⑦1,680円
馬単⑦-②2,720円
3連複②-⑦-⑨9,240円
3連単⑦-②-⑨37,240円
ハズレ

(今日の一言)
日経新春杯。
穴☆指名のガンコがもう少し頑張っていれば…。
と言うか、ガンコを信じて先週に引き続き複勝1点の「複の神馬券」で勝っておけば良かったのに。
小心者の自分に反省。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第65回日経新春杯(GⅡ)

先週の3日間開催。
実にすごかった。
何がすごかったて、3日間連続シルクのお馬が重賞制覇。
オレもシルクの会員として誇らしい反面、いずれの馬にも出資していない悔しさと出資者への羨ましさに溢れた3日間だった。
そして今日もこのレースにシルクのお馬が出走。
果たして今年早くの重賞4勝目となるか!?

でも◎はシルクのお馬ではなく⑦パフォーマプロミス。
昇級戦になるけれど、ここまでの安定感から狙ってみる。
準オープンからGⅡ戦とこれまでとは相手が違いすぎるけれど、そこはハンデ戦。
実績馬と3kg前後の差があるのはオイシイよ。
さらに鞍上はデムーロですよ。
これでさらに2kg分くらいの価値があるよ。(と推測)
ここ2年はまったく平穏決着となっているこのレース。
でも、3年前は馬連万馬券。
4年前は平穏で5年前は単勝10番人気が勝利。
この周期で行けば今年は荒れる番か!?

相手○は昨年の覇者⑧ミッキーロケット。
昨年のこのレース以降勝ち星は無いけれど、それでも走ってきた相手が違います。
サトノクラウン、キタサンブラックと言った古馬の頂点のお馬たちと走ってきた実績はここでは抜けている。
その証拠に前走中日新聞杯では2着。
ハンデ重賞レベルなら上位争いは必至でしょ。
今回もコレと言って抜けた存在が居ないなら迷わず買い。

穴☆は⑨ガンコ。
上位人気が割れに割れてどれも穴馬状態。
そんな中でさらに穴っぽい(ややこしいな)のがこのお馬。
前走が何と約2年ぶりの芝のレース。
それでいて勝ってしまうんだからもしかして今まで使うレース間違ってた!?
まあ勝ったと言っても1000万条件だから過信は出来ないけれど、それでも決して適性が無いワケでは無さそうだ。
ハンデ差を活かしての一発に期待しよう。

【買い目】
◎⑦パフォーマプロミスから馬連流し
相手
○⑧ミッキーロケット
▲①サンタフェチーフ
△⑩ソールインパクト
×③モンドインテロ
☆⑨ガンコ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第58回京成杯(GⅢ)

年末に今回と同条件のGⅠホープフルSがあったせいか、ちょっとメンバー的に500万条件戦の感じが否めない。
JRAさんは2歳、3歳重賞を乱立?しているけれど、ここにどのような価値を見出そうとしているのかオレには分からない。
馬券的には未勝利戦でも重賞でも同じだけれど、「スポーツ」として見る側としてはちょっと面白味に欠ける気がるす。
青学、東洋大、早大に日体大なんかが出る箱根駅伝と、知らん学校ばかりが走る箱根駅伝のどっちが面白いんですか!?って話ですよ。
ちなみにオレが箱根駅伝は一度も見た事が無い(なんじゃそりゃ)

そんなこんなで500万条件を予想しているような重賞京成杯。
逆に言えば波乱も十分あると言うこと。
◎は⑦エイムアンドエンド。
前走は未勝利戦ながら勝ちっぷりが優秀。
デビュー戦も重馬場で3着とパワーのあるところも見せている。
父エイシンフラッシュは2010年のこのレースの勝ち馬でもあるし、2010年皐月賞2着、2011年有馬記念2着と中山コースで実績を残した馬でもある。
そんな血を引くこのお馬。
初めての右回り、始めての中山コースながらもこなせる下地はあると思う。
それでいて人気はそれほどでも無い感じ。
これは買うなら今しかない。

相手○は⑮ジェネラーレウーノ。
何と言っても前走今回と同じ距離・コースの葉牡丹賞を勝っている。
今回出走の15頭中たったの3頭しかいない2勝馬のうちの1頭。
実績面からもここは素直に買い。
ただし、2勝がともに逃げで実績を残しているこのお馬が大外枠。
そして今回は同型馬が内枠にいる。
そのあたりの兼ね合いが微妙な感じなのでこの評価までにした。

穴☆は⑫タイキフェルヴェール。
このお馬も2勝馬。
ただし2勝ともダート。
血統的にもダート向きな感じなので普通なら買えないけれど、そこがキャリアの浅い明け3歳馬。
決め付けるにはまだ早い。
実際未勝利戦ながらも芝で2着の実績もある。
2勝という実績でこの人気なら穴で狙ってみる価値はある。

【買い目】
◎エイムアンドエンドから馬連流し
相手
○⑮ジェネラーレウーノ
▲②コスモイグナーツ
△⑤コズミックフォース
×⑪ライトカラカゼ
☆⑫タイキフェルヴール

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル