FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年2月4日の予想結果

京都11R 第58回きさらぎ賞(GⅢ)
芝1800m
国際・特指 3歳オープン 別定
天候:晴 芝:良
10頭

1着 ③サトノフェイバー 古川吉洋(4人気)
2着 ⑧グローリーウェイズ M.デムーロ(2人気)
3着◎④ラセット 藤岡佑介(5人気)
以下
8着▲⑦オーデットエール 北村友一(6人気)
9着○⑨ダノンマジェスティ 松若風馬(1人気)
10着☆⑥ニホンピロタイド 幸英明(8人気)

単勝③690円
馬連③-⑧1,440円
馬単③-⑧3,110円
3連複③-④-⑧3,750円
3連単③-⑧-④23,040円
ハズレ

東京11R 第68回東京新聞杯(GⅢ)
芝1600m
国際・指 4歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:良
16頭

1着△⑧リスグラシュー 武豊(3人気)
2着 ③サトノアレス 柴山雄一(5人気)
3着▲⑮ダイワキャグニー 横山典弘(2人気)
以下
4着☆②デンコウアンジュ 蛯名正義(9人気)
8着×⑦クルーガー 浜中俊(4人気)
9着○⑯グレーターロンドン 川田将雅(1人気)
12着◎①アドマイヤリード 藤岡康太(6人気)

単勝⑧550円
馬連③-⑧2,450円
馬単⑧-③4,430円
3連複③-⑧-⑮4,630円
3連単⑧-③-⑮27,390円
ハズレ

(今日の一言)
今日の結果に関しては何の言い訳も後出しじゃんけんも通用しないほどの完敗。
買っても無い馬に来られちゃ何も言えねーですわ。
あえて一言言うなら「武豊、やっぱり買わないと来るのね」

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第68回東京新聞杯(GⅢ)

例年ならばビミョーな顔ぶれの東京新聞杯。
ですが、今年はやけに豪華メンバー。
今年のマイル戦線で主役になるであろうお馬が揃った感じやな。
こういうレースは見ていて楽しいし、当たればもっと楽しい!

◎は①アドマイヤリード。
何と言ってもGⅠホース。
今回と同じ舞台である東京のマイルGⅠヴィクトリアマイルを勝っているのが大きいですよ。
牡馬との混合であはあるものの、GⅠ勝ち馬が54kgで走れるのも大きいしね。
このレースは過去5年で2度牝馬が勝っている。
いずれもGⅠ好走のお馬。
そういう意味ではGⅠ勝ち馬であるこの馬へデータ的に後押しもある。
今回は怪我で休養明けになるけれど、脚とかの故障では無いのでまったく問題無い。
むしろ良いリフレッシュになったのではと思う。
不安があるとすれば最内枠で包まれやしないかだけ。
調教も動いているし、あとは鞍上の手綱捌き次第やろな。

相手○は⑯グレーターロンドン。
何と言っても左回り巧者。
何と言ってもマイル戦6戦5勝の実績。
前走はオープン特別で3着と案外だったけれど、まあレースには展開とか流れとかあるからね。
それに微妙に距離が長かったのかも知れないし。
得意の条件で当然見直しは必要。

穴☆は②デンコウアンジュ。
東京のマイル重賞では2歳時にアルテミスS勝ち。
昨年はGⅠヴィクトリアマイル2着と好走。
この条件は無視できません。
さらに鞍上の蛯名騎手のお手馬ダノンプラチナもここに出走するにもかかわらず、蛯名騎手が人気で下回るこっちの方に乗るのも気になるところ。
ダノンの方は蛯名騎手以外乗ったこと無いほどのお手馬なのにね。
人気の盲点になっていると疑うべき。

【買い目】
◎①アドマイヤリードから馬連流し
相手
○⑯グレーターロンドン
▲⑮ダイワキャグニー
△⑧リスグラシュー
×⑦クルーガー
☆②デンコウアンジュ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第58回きさらぎ賞(GⅢ)

昨日は節分。
すなわち、暦の上では今日から春です。
しかし、昔の人は何でこんなクソ寒い時期を「今日から春だ!」と決めたんだろうね。
暖房設備もろくに無かった時代、「春だと思う」ことで気持ち的に暖かく感じてたのか!?
オレの場合は懐具合が年中寒い(汗)
競馬を当ててせめて一瞬だけでも暖かさを感じたい。

◎は④ラセット。
前日発売終了時点で10頭立て5番人気(単勝17.5倍)。
これは完全に人気の盲点になっているな。
デビュー戦のダートでは見せ場なく沈んだけれど、続く未勝利戦から芝を使い始めて2着、2着、1着とかなり堅実。
さらに、芝に替わって3戦連続で上がり最速。
しかも2戦目の未勝利戦では同じ日に行われたGⅡデイリー杯2歳Sよりも1秒6も早い走破時計。
単順に時計だけで力の差は比較できないけれど、それでも重賞で十分通用する脚は持っていると思って良い。
問題は距離延長だが、まだまだキャリアの浅い3歳馬。
適性がどうかなんて気にしてちゃ馬券は買えません。
単勝で勝負しようかと思ったけれど、1頭強そうなのが居る。
かと言って複勝では物足りない。
なので馬連で点数を絞って買う。

相手○は⑨ダノンマジェスティ。
1頭強そうなのがこの馬。
キャリアはデビュー戦の1戦ながらその勝ちっぷりが圧巻。
穴党としては配当を考えたらあまり買いたくないほどの売れっぷりやけど、まあ仕方無い。
ただ、キャリアが浅い若駒。
何が起こるか分からないだけに過信も出来ないと言う意味でもこの評価まで。

穴☆は⑥ニホンピロタイド。
この馬も1戦1勝馬。
デビュー戦の内容は正直「平凡」。
でも、もしかしたらとてつもない潜在能力を秘めているのかも知れない。
そしてデビュー戦ではまったく本気で走っていなかったのかも知れない。
その秘めたる?能力の高さを示すかのように今週の追い切り時計が優秀。
前日発売終了時点で単勝8番人気。
逆にここでもアッサリなら次からはこんな配当にはならないだろう。
未知の魅力に期待。

【買い目】
◎④ラセットから馬連流し
相手
○⑨ダノンマジェスティ
▲⑦オーデットエール
△なし
×なし
☆⑥ニホンピロタイド

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル