fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年2月11日の予想結果

京都11R 第111回京都記念(GⅡ)
芝2200m
国際 4歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:重
10頭

1着◎④クリンチャー 藤岡佑介(4人気)
2着 ⑩アルアイン 川田将雅(3人気)
3着 ⑥レイデオロ D.バルジュー(1人気)

単勝④1,050円
馬連④-⑩2,830円
馬単④-⑩6,760円
3連複④-⑥-⑩1,260円
3連単④-⑩-⑥16,450円
複勝1.8倍的中…。

東京11R 第52回共同通信杯(GⅢ)
芝1800m
国際・特指 3歳オープン 別定
天候:晴 芝:良
12頭

1着×⑥オウケンムーン 北村宏司(6人気)
2着 ①サトノソルタス R.ムーア(3人気)
3着 ④エイムアンドエンド F.ミナリク(10人気)
以下
4着○⑩ゴーフォザサミット 田辺裕信(4人気)
5着◎②カフジバンガード 内田博幸(7人気)
6着☆⑦ブラゾンダムール 横山典弘(8人気)
7着▲⑫グレイル 武豊(1人気)
10着△⑨ステイフーリッシュ 中谷雄太(2人気)

単勝⑥1,360円
馬連①-⑥5,080円
馬単⑥-①13,620円
3連複①-④-⑥77,670円
3連単⑥-①-④566,290円
ハズレ

(今日の一言)
京都記念。
「複」の神馬券的中も圧倒的人気レイデオロがしぶとく3着に入ったために配当が思いのほか付かず。
やはりここは単勝勝負だったなぁ。
単勝に行けなかった自分の弱さを反省。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第52回共同通信杯(GⅢ)

近年出世レースとして存在感を増してきたこのレース。
が、出走頭数が12頭とちょっと物足りない頭数。
やっぱり2歳、3歳の重賞乱立が原因じゃないのかな?
しかも似たような条件ばかりの。
馬主的には重賞制覇のチャンスが増えて嬉しい限りだろうけど、馬券ファン的には何の恩恵もなく、むしろ配当妙味も無く面白く無いケースだってある。
JRAにはちょっと考えて欲しいな。

さて馬券。
◎は②カフジバンガード。
今回と同条件の東スポ杯2歳Sで4着、そして年明けのシンザン記念5着と重賞でも上位争いをしてきた実績を評価したい。
東京への輸送もこれで3度目。
経験値がモノを言う若駒だけに、これは大きい。
どんな実力馬でも環境が変わってパニックなってりゃお話にならないからね。
今日の東京競馬場の天候が未知やけど、仮に馬場が悪化しても問題なし。
昨年秋、未勝利戦ながら東京のどろんこ馬場で勝っている。
これまた大きな経験だと言える。
2走前に負かしたグローリーヴェイズはその後GⅢきさらぎ賞で2着。
なかなかの強敵相手に結果を残しながら人気は前日発売終了時点で単勝43.7倍の7番人気。
馬券ファンの目は節穴ですか!?
ま、みんなが買えばオッズも下がる。
オイシイ思いをするのはオレを含め少数の勝ち組だけでよい(笑)

相手○は⑩ゴーフォザサミット。
連勝の勢いを買ってのこの評価。
なかなか連勝なんて簡単にできるもんじゃ無いのはオレも一口馬主として少数ながらお馬を所有しているだけに良く分かる。
2戦連続で上がり最速での勝利もまた能力の高さを感じます。
でも、その理由ならお隣⑫のグレイルの方が上位になるのでは?との声も聞こえたり聞こえなかったりしますが、こちらを上位にした理由は極めて簡単。
過去5年の共同通信杯、奇数年は関西馬が勝ち、偶数年は関東馬が勝っている。
今年は2018年、すなわち関東馬が勝つ番ですよ。
⑫グレイルは関西馬。そして本命◎の②カフジバンガードも関西馬。
勝つと思っている◎を逆転するとすれば、データどおりなら関東馬しか無いワケで、すなわち逆転候補はこの馬ってコトです。

穴☆は⑦ブラゾンダムール。
東京で新馬を勝った後、人気を背負って(2番人気)の黄菊賞で大敗。
そのせいか、今回はまったくの人気薄に。
そんなにアッサリ見捨てるの?
若駒だけに気性的に幼い面もあっての負けかも知れないぞ。
新馬戦では東京に輸送して見事勝利してるぞ。
アッサリ切り捨てる要素も無いし、ここで強い内容なら次からは配当的にも買えなくなるだろう。
買うのは今日しかない。

【買い目】
◎②カフジバンガードから馬連流し
相手
○⑩ゴーフォザサミット
▲⑫グレイル
△⑨ステイフーリッシュ
×⑥オウケンムーン
☆⑦ブラゾンダムール

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第111回京都記念(GⅡ)

3連休変則3日間開催の中日です。
昨日の関西方面は生憎の空模様。
年明けから開催が続く京都だけに昨日の雨で馬場状態を読むのもカギになりそう。

さて、伝統のGⅡでもあり少頭数ではありますが面白いメンバーが揃いました。
いよいよ一流どころが春の大目標に向けて始動ですな!
人気どころは昨年牡馬&牝馬クラシック戦線で主役を張った明け4歳の面々か。

そんな中で◎は⑤モズカッチャン…と言いたいところでしたが、あれ?思った以上に売れている。
前日発売終了時点で単勝4.9倍の2番人気。
4番人気くらいだと思ってただけにこれはちょっと手が出せなくなったな。
まあ実績を考えたら当然かも知れないけれど、それでもオレの中には売れすぎ感が否めない。

そこで急遽◎を④クリンチャーに変更。
この馬をバカにしちゃいけません。
この馬だって昨年のクラシック3冠には皆勤賞なんです。
皐月賞では⑥レイデオロ(5着)に先着(4着)、菊花賞では⑩アルアイン(7着)に先着(2着)。
ダービーこそ13着だったけれど、皐月賞と菊花賞ではしっかり掲示板確保なんだから能力は決して低くない。
それでいて単勝人気が前日発売終了時点で13.5倍の5番人気。
これはオイシイ。
本当はモズカッチャンがこれくらいだと思ってたから穴党としてはこちらに魅力を感じますな。

冒頭で述べた馬場状態が気になるところですが、どろんこ菊花賞で2着があるように道悪はまったく苦にしない。
むしろ他の馬が苦にするようなら逆に有利な条件とも言える。
長丁場はもってこいの舞台やし、京都コースは1-1-0-0-とこちらも悪く無い。

頭数が頭数だけにあまり手を広げすぎると配当も期待できない。
ここは久々福の神ならぬ「複」の神馬券で。

【買い目】
◎④クリンチャーの複勝1点


↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル