fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年4月8日の予想結果

阪神9R 忘れな草賞
芝2000m
混・牝・特指 3歳オープン 別定
天候:曇 芝:良
14頭

1着◎⑨オールフォーラヴ 川田将雅(1人気)
2着 ①リュヌルージュ 福永祐一(10人気)
3着 ⑪ゴージャスランチ 横山典弘(7人気)
以下
5着▲⑬ウインラナキラ 大野拓弥(13人気)
11着○④トーホウアルテミス 松若風馬(8人気)

単勝⑨210円
馬連①-⑨4,990円
馬単⑨-①6,980円
3連複①-⑨-⑪28,400円
3連単⑨-①-⑪105,550円
ハズレ

阪神11R 第78回桜花賞(GⅠ)
芝1600m
国際・牝・指 3歳オープン 定量
天候:晴 芝:良
17頭

1着 ⑬アーモンドアイ C.ルメール(2人気)
2着 ①ラッキーライラック 石橋脩(1人気)
3着○⑨リリーノーブル 川田将雅(3人気)
以下
5着▲⑰マウレア 武豊(4人気)
14着◎⑧ハーレムライン 大野拓弥(11人気)

単勝⑬390円
馬連①-⑬480円
馬単⑬-①990円
3連複①-⑨-⑬830円
3連単⑬-①-⑨3,780円
返還馬番②番 同枠返還1枠
ハズレ

(今日の一言)
桜花賞。
馬券的にはちっとも面白く無かったけれど、レースとしては圧倒的人気のラッキーライラックが敗れるというまさに桜花賞ならではの結果に。
そして勝ち馬がオレも会員でもあるシルクのお馬アーモンドアイ。
高すぎてオレには手が出なかったお馬だけれど、シルクからもGⅠを勝てるお馬がまた出たことが素直に嬉しい限りです。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第78回桜花賞(GⅠ)

さあ牝馬クラシック第1段桜花賞!
残念ながら桜はほぼ散ってしまっているけれど、競馬の「桜」は今日が見ごろとなるでしょう。

さて。
1頭が圧倒的人気を被っている。
1枠1番ラッキーライラック。
まあ実績を考えりゃ当然だ。
が、ここで穴党の悪いクセ。
「競馬に絶対は無い」
の格言が頭をよぎる。

実際ここ3年は「この馬で間違いない!」と思ったお馬がアッサリ飛んでしまっている。
2015年ルージュバックが単勝1.6倍で9着
2016年メジャーエンブレムが単勝1.5倍で4着
2017年ソウルスターリングが単勝1.4倍で3着
ちなみに2014年はハープスターが単勝1.2倍で見事優勝してます。

そう考えると今回の圧倒的人気の①ラッキーライラックは前日発売終了時点で単勝1.9倍。
ここ4年のデータのみで単純に考えると馬券に絡もうと思えば単勝1.4倍以上必要と言うことか。

これは消しやな…。

つーわけで、◎は⑧ハーレムラインで勝負する。
今年は阪神JFの上位組が前哨戦チューリップ賞でも上位独占。
恐らく力関係は阪神JF、チューリップ賞に出走組ではもう確定しているだろう。
だったら別路線組で穴探ししか無い。
そんな意味ではどちらにも出走していないこの馬に白羽の矢。
このお馬も未勝利戦から一気に3連勝。
これはなかなか出来るもんじゃありません。(①ラッキーライラックの重賞3連勝を含む4戦4勝もなかなか出来ないけど・汗)
1月の未勝利戦を勝った時計は同日に行われた重賞フェアリーSの勝ち時計よりも優秀。
キャリア7戦もメンバー中最多。そして6戦で馬券に絡んでいるのもこれまた優秀。
この時期の牝馬は経験値がモノを言うからね。
でも、前日発売終了時点では単勝75.6倍で13番人気!?
これは甘く見られすぎじゃね!?
まあこれだったらワイドでもオイシイな。
3着までに入ればええんやから。
ここは万全を期してワイドの軸で勝負やな!

相手は2頭に絞る。
○は⑨リリーノーブル。
▲は⑰マウレア。
まあ理由は言うまでも無いですわ。
阪神JF、チューリップ賞でラッキーライラックとともに上位独占の2頭だから。
先にも述べたようにこの2つのレースに出走組では力関係はもうハッキリしている。
ラッキーライラックは馬券的旨みを考慮して買わないけれど、この2頭まで切る理由は見当たらないからね。

【買い目】
◎⑧ハーレムラインからワイド流し
相手
○⑨リリーノーブル
▲⑰マウレア

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神9R 忘れな草賞

さあ!今日はクラシック第1戦桜花賞!
でもその前に、こちらも熱い3歳牝馬の戦いや。
今日の阪神は3歳牝馬祭りや~!!

◎は⑨オールフォーラヴ。
新馬勝ちからの前走2着も時計は大幅に詰めていた。
この時期の3歳牝馬で芝1,800mを1分45秒台で走れるのはかなりの素質だと思う。
前走は接触の不利なんかもあったみたいやけど、それを差し引いても内容的には悪く無い。
距離延長になるけれど、まあ問題は無いだろう。
桜花賞に出走する一線級とは未対戦やけど、ここをキッチリ勝ってオークスで直接対決やで。

相手は2頭に絞る。
そして夢を買う。
まず相手筆頭○は④トーホウアルテミス。
何てったって2,000mの経験値が違います。
この時期の若駒はたった1度経験があるか無いかでも大きく変わってきます。
そんな意味では芝2,000mで5着→3着→1着と確実に成績を上げて来た。
前走勝った小倉と今回の阪神とではまったく異質のコースやけども、それでも結果を残した距離でなら未経験のお馬たちよりも一日の長がある。

▲は⑬ウインラナキラ。
昨年暮れに今回と同じ阪神芝2,000mで未勝利勝ち。
ほぼ最後方から一気にゴボウ抜き。
これは素質が無いとなかなか出来るもんじゃありません。
未勝利勝ち後の2戦はオープンで苦戦続きやけども相手が強かったこともある。
今回もオープン特別とは言え実質500万条件戦。
そして牝馬同士となれば十分一変の可能性がある。

【買い目】
◎⑨オールフォーラヴからワイド流し
相手
○④トーホウアルテミス
▲⑬ウインラナキア

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル