fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年7月1日の予想結果

中京11R 第54回CBC賞(GⅢ)
芝1200m
国際・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:晴 芝:良
18頭

1着◎⑧アレスバローズ 川田将雅(4人気)
2着△⑩ナガラフラワー 高倉稜(9人気)
3着 ⑨セカンドテーブル 水口優也(8人気)
以下
4着▲⑱アサクサゲンキ 武豊(3人気)
11着○⑫ダイメイフジ M.デムーロ(1人気)
13着☆⑮ワンスインナムーン 浜中俊(7人気)
15着×⑯ペイシャフェリシタ 三浦皇成(2人気)

単勝⑧910円
馬連⑧-⑩7,910円
馬単⑧-⑩12,560円
3連複③-⑨-⑩28,250円
3連単③-⑩-⑨166,090円
馬連79.1倍的中!!

福島11R 第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
芝1800m
国際・特指 3歳オープン ハンデ
天候:晴 芝:良
13頭

1着◎②メイショウテッコン 松山弘平(2人気)
2着△⑥フィエールマン 石橋脩(1人気)
3着 ⑦キボウノダイチ 戸崎圭太(9人気)
以下
5着▲⑧エイムアンドエンド 大野拓弥(6人気)
6着☆⑤ケイティクレバー 小林徹弥(7人気)
9着×⑬グレンガリー 津村明秀(5人奇異)
11着○⑩イェッツト 蛯名正義(3人気)

単勝②410円
馬連②-⑥830円
馬単②-⑥1,650円
3連複②-⑥-⑦5,410円
3連単②-⑥-⑦21,500円
馬連8.3倍的中

(今日の一言)
今日は東西重賞ともに的中。
しかも本命◎がいずれも1着。
これは今年初めてじゃね!?
1年の後半戦始まりの日に好スタート。
これは今後良いことがありそうな気がする。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

福島11R 第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

毎年毎年書いている気がするが、良く分からないこの時期の3歳限定ハンデ戦。
例年ならば別定戦でいいんじゃね?ってくらいの斤量差しか無い状況も、今年は49kgから56kgまで幅広い斤量。
となるとキャリアが浅いだけに軽量馬にチャンスがあるのでは!?なんて思ってしまいがちやけど、そこは天下のJRA様のハンデキャッパーが決めた斤量。
「ハンデ戦は結局ハンデが重い馬が強い」の法則を信じよう。

つーわけで、◎はトップハンデタイの②メイショウテッコン。
メンバー唯一の3勝馬。
重賞で差の無い競馬もしているし、逃げ馬であるこの馬が内枠に入ったのも大きい。
昨日から始まった福島開催。
馬場が良い内ラチ沿いの経済コースをマイペースで逃げ。
まさに理想の競馬が出来そうやん。

相手○はイェッツト。
馬名読みにくいから…では選びません。
1勝馬ながらも重賞で3着。ダービートライアルのプリンシパルSでも3着。
ここでは能力上位は間違いなし。
ハンデも54kgと◎馬との2kg差はオイシイ差。
ただ「相手なり」という強みでもあり弱みでもある微妙な成績がここでもまた3着止まりの可能性も。
◎に推すにはちと足りない。

穴☆は⑤ケイティクレバー。
若駒Sを勝ち、すみれSを2着。
これでコバテツ騎手とクラシックや!と思いきや、2月末の目野センセの定年で転厩。
それに伴いコンビ解消。
が、いろいろあっていつの間には馬も再度転厩し、鞍上もコバテツ騎手に復帰。
コバテツ騎手も口には出せないものの、いろいろ思うところがあるでしょう。
そんな思いをここにぶつけて来るのでは無かろうか。
そんな思いを受けて馬も激走。
そういうシーンを期待しての穴指名。

【買い目】
◎②メイショウテッコンから馬連流し
相手
○⑩イェッツト
▲⑧エイムアンドエンド
△⑥フィエールマン
×⑬グレンガリー
☆⑤ケイティクレバー

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第54回CBC賞(GⅢ)

2週間前から函館開催が始まり夏競馬スタートしましたがまだ東京、阪神開催してたので気分は春競馬の延長戦。。
が、昨日から中京、福島開催が始まり本格的夏競馬がスタート。
何と、関東ではもう梅雨明け。
こちら(関西)はまだ梅雨明けしていないものの、もうクマゼミの鳴き声も聞こえます。
今年は夏が長くなりそうです。

そんな夏競馬の開幕を飾る重賞。
まずは毎度お馴染みCBC賞。
◎は⑧アレスバローズ。
追い込みタイプだけにどうしても展開やメンバーに左右されるけれど、それでも前走の鞍馬Sは上がり32秒代の末脚が優秀だった。
もう少し前で競馬が出来ておれば勝ち負け争いしていることは間違いなかったであろう。
今回は直線の長い中京コース。
中京には実績もあるし、何と言ってもハンデ54kgは恵まれた。
前走のような脚が使えればここでも当然勝ち負けと見ている。

相手○は⑫ダイメイフジ。
少し話題になってるダイメイ姉弟の弟の方。
何と言っても前走で安田記念を勝ったモズアスコットを負かした点が大きい。
今年3月の重賞オーシャンSでも1番人気に支持されたほどでその能力は誰もが認めるところ。
今回はデムーロに乗り変わることでこれは鬼に金棒。
しかし。
自称穴党のオレ。
前回より斤量は1kg増となることで、他の軽量馬は付け入るスキがあるのでは無かろうかと無理矢理の粗探し。
ただそれだけの理由でこの評価にした。

穴☆は⑮ワンスインナムーン。
昨年秋にはスプリンターズSで3着。
そして暮れには香港にまで遠征したお馬。
今年に入り重賞で2度使われるも人気しての敗戦。
そのせいか今回は一気に人気を落とした感じ。
まさに実力馬の人気落ちと穴馬券の教科書どおり。
これは当然押さえる。

【買い目】
◎⑧アレスバローズから馬連流し
相手
○⑫ダイメイフジ
▲⑱アサクサゲンキ
△⑩ナガラフラワー
×⑯ペーシャフェリシタ
☆⑮ワンスインナムーン

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル