fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

18年11月11日の予想結果

福島11R 第54回福島記念(GⅢ)
芝2000m
国際・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:晴 芝:良
16頭

1着◎②スティッフェリオ 丸山元気(2人気)
2着○⑥マイスタイル 田中勝春(3人気)
3着▲①エアアンセム 田辺裕信(1人気)
以下
6着☆⑨トーセンビクトリー 三浦皇成(11人気)
11着△⑤レトロロック 吉田隼人(5人気)
12着×⑭メドウラーク 丸田恭介(10人気)

単勝②450円
馬連②-⑥1,130円
馬単②-⑥2,250円
3連複①-②-⑥1,430円
3連単②-⑥-①7,540円
馬連11.3倍的中。

京都11R 第43回エリザベス女王杯(GⅠ)
芝2200m
国際・牝・指 3歳以上オープン 定量
天候:晴 芝:良
17頭

1着×⑫リスグラシュー J.モレイラ(3人気)
2着 ⑨クロコスミア 岩田康誠(9人気)
3着○⑦モズカッチャン M.デムーロ(1人気)
以下
4着◎⑤レッドジェノヴァ 池添謙一(4人気)
5着△⑬ノームコア C.ルメール(2人気)
6着▲⑧カンタービレ C.デムーロ(5人気)
7着☆②フロンテアクイーン 蛯名正義(7人気)

単勝⑫470円
馬連⑨-⑫9,800円
馬単⑫-⑨12,450円
3連複⑦-⑨-⑫8,660円
3連単⑫-⑨-⑦56,370円
ハズレ

(今日の一言)
エリザベス女王杯。
昨年勝ち馬モズカッチャンは誰もが高評価。
が、昨年2着馬クロコスミアがまったくの人気の盲点。
こういう時にクロコスミアをビシっと選べないところがまだまだ冷静に予想が出来ていないところやな。
自称穴党としては失格です。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第43回エリザベス女王杯(GⅠ)

福島メインの福島記念もややこしいメンバーやけど、この女王杯もまた難解なメンバー。
抜けた存在がおらず、もうどれが勝ってもおかしくない。
だったら牝馬だけに格より出来で。

◎は⑤レッドジェノヴァ。
昨年の今頃にはまだ500万条件を勝ったばかり。
そんなお馬が今年1年でGⅠ参戦するまでに。
この急成長っぷりには目を見張るものがあるね。
特に前走の京都大賞典。
牡馬一線級相手に好走したのはもちろん言うまでも無くすばらしいが、何よりこれまで小回りでしか結果が出ていなかったこのお馬がですよ、広いコースで結果を残したというのが大きい。
小回りコースは紛れもあるけれど、広いコースは力が無いとなかなか結果を出せるもんじゃありません。
まさに今年でグンと力をつけた証拠でしょ。
この夏からの勢いでここも突破と信じる。

相手○は昨年の覇者⑦モズカッチャン。
夏の札幌記念から間隔が少し開いたけれど、当初から狙いはここだった模様。
だったら当然連覇が狙える仕上げになってるでしょ。
昨年このレースを勝って以降は連にも絡んでいないけれど、それは国内外の牡馬一線級相手でのもの。
牝馬が相手のここなら当然勝ち負けの圏内でしょ。

穴☆は②フロンテアクイーン。
どんな相手でも2着ばかり。
まあ堅実と言えば堅実なのだが。
それに距離もマイルあたりに実績が集中してるので今回は微妙に長いか。
…それで人気を落としているのなら買い。
2,200mはまったく初めてやけど、逆にこれくらいの距離が合ってたりするのかも。
(逆にマイルが不向きでのこれまでのこの成績ならものすごい能力だと言える)
未知の距離で新たな道を切り開く。
そんな可能性に賭けてみる。

【買い目】
◎⑤レッドジェノヴァから馬連流し
相手
○⑦モズカッチャン
▲⑧カンタービレ
△⑬ノームコア
×⑫リスグラシュー
☆②フロンテアクイーン

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

福島11R 第54回福島記念(GⅢ)

難解。
そして厄介。
そんな混戦ムードの福島記念。
GⅠ裏開催のハンデ重賞はほんまに分からん・汗

分からん時は素直に◎は人気でも②スティッフェリオ。
夏の北海道シリーズでオープン入り。
その勢いで挑んだ札幌記念はちょっと相手が強すぎたか。
それでも勝ち馬からコンマ4秒差5着は今回のメンバーでは旨を派って良い。
前走のオープン特別はちょっと流れが遅すぎた。
それでいて後ろからの競馬ではそりゃ届きませんわ。
今回は乗りなれた丸山騎手が鞍上に。
これで前走のようなことは無いだろう。
前に行きたい馬が揃った今回は、逃げ馬を見る形でレースをする形が得意のパターンのこの馬にはもってこいの展開が予想される。
ハンデも55kgと恵まれた感があり、ここで重賞初制覇の可能性は大きいと見る。

相手○は⑥マイスタイル。
◎と同じくこの馬も夏の北海道で連勝してのオープン入り。
そして◎と同じくその勢いで挑んだ札幌記念はこれまた相手が強すぎたか惨敗。
それでも自分の形に持ち込んでレースが出来たと言う意味ではまずまずだったお言えるだろう。
今回も同型馬が何頭かおり、その馬との兼ね合いが勝敗のポイントか。
春には福島2,000mのオープン特別でも2着しており、このコースなら侮れない。

穴☆は⑨トーセンビクトリー。
前走の初ダート戦は度外視。
結果、まったく向かなかったってだけの事でしょう。
再び芝に戻す今回。
もう一歩のところで結果が出ていないがそれでも重賞で掲示板級ならここでも展開次第ではチャンスあり。
過去に重賞を勝っているだけに、牝馬としてはちょっとハンデが見込まれた。
が、それで人気を落としているのなら成績を考えたらオイシイ話。

【買い目】
◎②スティッフェリオから馬連流し
相手
○⑥マイスタイル
▲①エアアンセム
△⑤レトロロック
×⑭メドウラーク
☆⑨トーセンビクトリー

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル