FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

20年1月19日の予想結果

京都11R 第67回日経新春杯(GⅡ)
芝2400m
国際・特指 4歳以上オープン ハンデ
天候:曇 芝:良
14頭

1着 ⑥モズベッロ 池添謙一(2人気)
2着 ④レッドレオン 北村友一(5人気)
3着 ⑧エーティーラッセン 藤懸貴志(11人気)
以下
4着◎⑦タイセイトレイル 川田将雅(4人気)

単勝⑥490円
馬連④-⑥2,070円
馬単⑥-④3,680円
3連複④-⑥-⑧29,380円
3連単⑥-④-⑧110,680円
ハズレ

中山11R 第60回京成杯(GⅡ)
芝2000m
国際・特指 3歳オープン 別定
天候:晴 芝:稍重
12頭

1着 ①クリスタルブラック 吉田豊(7人気)
2着 ⑫シカイグル-ヴ C.ルメール(1人気)
3着○⑦ディアスティマ A.シュタルケ(6人気)
以下
10着◎⑧ヒュッゲ 和田竜二(2人気)

単勝①2,090円
馬連①-⑫2,760円
馬単①-⑫8,220円
3連複①-⑦-⑫8,480円
3連単①-⑫-⑦66,090円
ハズレ

(今日の一言)
京成杯。
出走馬12頭中たった2頭しか居なかった1戦1勝馬でワンツー。
これだからキャリアの浅い馬のレースは難しい。
逆に言えば人気薄も絡んで配当もオイシイ。
こういうレースを当てれるようになれば楽しいのだが…。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第60回京成杯(GⅢ)

明け3歳馬の重賞レース。
まだまだこの時期は重賞と言えども実質1勝クラスのようなもの。
それだけに予想も難しいし人気も当てには出来ない。
すなわち、とんでもないお馬が激走の可能性があると言える。
…と言っても近年は荒れてないどころかむしろ堅い決着やけどね。

つーわけで、穴党を自負するオレですが新聞で印が1つもついてないようなお馬を狙うようなマネは出来ない。
かと言って馬連3桁配当なんてのも面白くない。
なのでここはワイドでちょっとオイシイ配当の可能性のありそうな組み合わせを狙ってみる。
◎は⑧ヒュッゲ。
未勝利、エリカ賞を連勝で勢いのあるお馬。
キャリアの浅い3歳時で連勝は能力の高い証拠。
ここは素直に信じて良いでしょう。
あと、この京成杯は葉牡丹賞組が相性の良いレースではあるが、今回は葉牡丹賞を使ったお馬が出走しておりません。
なので葉牡丹賞の関西版とも言えるエリカ賞で結果を出したこの馬も信頼に値すると言える。

相手○は同枠の⑦ディアスティマ。
新馬を勝ってエリカ賞3着。
まだ底は見せておりません。
そのエリカ賞でも◎にしたヒュッゲに敗れはしたものの、人気はこの馬の方が上だった。
それだけこの馬の能力を信じるファンが多かったというワケだ。
エリカ賞の敗戦のせいか今回人気を落としているけれど、まだまだ見限るのは早い。
逆に人気を落としすぎでオイシイ存在になっている。
今回シュタルケ騎手に乗り替わることでまた新たな能力を見せてくれるかも知れない。

以上2頭をワイドなら出走頭数的にも可能性は十分あるし、オッズも7~8倍くらいにはなりそうな気がするので1点で仕留めたらオイシイ馬券。


【買い目】
◎⑧ヒュッゲ
○⑦ディアスティマ
上記2頭のワイド1点。


↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第67回日経新春杯(GⅡ)

先週1月15日から姫路競馬の開催が始まりました。
開催は実に7年半ぶりだそうです。
もう二度と馬が走らないかと思ってたよ。
どうやらスタンドや馬場の改修工事を行ってたみたいやね。
…と言っても開催は2月6日までで、年内はもうこの開催で終わりみたい。
せっかく馬場も改修したのに場外馬券売り場の機能だけじゃちょっともったいないなぁ。(施設の有効活用にためにスポーツクラブや運動公園?的なものが出来たみたいやけど)
気候の良い時期にも開催して欲しいなぁ。
だったら有給取ってでも見に行くのに。

地方競馬の話はここまでとしてJRAの予想。
今年最初の古馬GⅡ。
ハンデ戦だけに荒れるイメージ…があるけれど、実際はそれほど荒れていない。
人気どころがしっかり勝っている。
軽ハンデのお馬も馬券には絡めていない。
今回JRA最軽量馬体重での重賞勝利記録のかかった①メロディーレーンが49kgで出走し、そこそこ人気を集めているがちょっとデータ的には厳しいか。
まあこのお馬に票が流れて人気が割れるという意味ではオイシイ話。
つーわけで、◎は⑦タイセイトレイル。
前走のジャパンカップは大敗したけれど、まあ相手が強すぎた。
度外視で良いでしょ。
今回と同じハンデGⅡアルゼンチン共和国杯での2着も含め、長丁場ならオープン昇級後も常に安定。
ここでも十分力を発揮してくれると思う。
上位拮抗と言いますか、これと言って抜けた存在の馬もおらず、ここで初重賞制覇は大いにある。

【買い目】
◎⑦タイセイトレイルの単勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル