FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

20年2月16日の予想結果

京都11R 第113回京都記念(GⅡ)
芝2200m
国際・特指 4歳以上オープン 別定
天候:雨 芝:重
9頭

1着 ⑦クロノジェネシス 北村友一(1人気)
2着 ①カレンブーケドール 津村明秀(2人気)
3着◎⑤ステイフーリッシュ 岩田康誠(3人気)

単勝⑦270円
馬連①-⑦400円
馬単⑦-①780円
3連複①-⑤-⑦400円
3連単⑦-①-⑤1,770円
返還馬番③番 返還枠番3枠
ハズレ

東京11R 第54回共同通信杯(GⅢ)
芝1800m
国際・特指 3歳オープン 別定
天候:曇 芝:稍重
9頭

1着◎⑥ダーリントンホール C.ルメール(3人気)
2着 ②ビターエンダー F.ミナリク(4人気)
3着 ⑦フィリオアレグロ M.デムーロ(2人気)

単勝⑥600円
馬連②-⑥2,580円
馬単⑥-②4,540円
3連複②-⑥-⑦2,460円
3連単⑥-②-⑦16,600円
単勝6.0倍的中!

(今日の一言)
共同通信杯。
やっぱり3歳馬の人気は当てに出来ないね。
おかげで単勝1点でゲットできたし。
これで馬券の流れが良い方向に向いたと思いたい。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第54回共同通信杯(GⅢ)

今日の京都メインも少頭数(1頭取り消し含め9頭立て)ならこちらも同様9頭立て。
特に3歳戦は先週のきさらぎ賞も少頭数(8頭立て)と、この時期に同じようなレースを乱立し過ぎじゃね?
東西の違いはあれど同じ時期にいずれも芝1,800m戦の重賞を組む意味は?
こんなんじゃ重賞を勝つ重みってのが無い気がするよ。
(でも一口馬主的にはこういう重賞でも勝ちたいんや・笑)

さて、その先週もきさらぎ賞もそう。
昨日の3歳牝馬限定のクイーンCもそう。
人気馬が飛んでいる。
すなわち、この時期はキャリアの差はあれど、人気がある馬でもそこまで過信出来ないってこと。
今回も武豊騎乗の⑧マイラプソディが前日発売終了時点で単勝1.4倍と圧倒的な人気。
これは…穴党の血が騒ぐ。
◎は⑥ダーリントンホール。
理由は単純。
⑧マイラプソディを切るなら実績的にはこの馬が2番手。
ただ、人気的には(前日発売終了時点で)3番人気。
ん?2番人気は…1戦1勝馬の⑦フィリオアレグロか。
こういうのが一番危険。
たった1戦のレースのみでどこまで能力が測れるのか。
昨日のクイーンCでも1戦1勝の圧倒的人気馬が大敗した。
これが3歳戦の怖いところ。
逆に言えば穴党にとってオイシイところ。
実績よりも過小評価の今回がまさに買い時。
鞍上も頼れるルメール。
武豊の馬を負かすならこの馬しか無いだろう。

【買い目】
◎⑥ダーリントンホールの単勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 第113回京都記念(GⅡ)

昨日の小倉競馬で藤田菜七子ちゃんが落馬骨折。
サウジへの海外遠征も恐らく無理っぽい。
残念ではあるがこれもジョッキーとしてはよくある話。
JRA通算100勝目前での戦線離脱は残念やけど、しっかり治してまた元気な姿で戻ってきてください。

さて本題。
伝統の一戦も小頭数の寂しい競馬。
まあ毎年この京都記念は少頭数の競馬だわね。
でも、案外1番人気が勝ってないんだな。
過去5年で2着1回3着2回。
これは穴党にとってはうれしいデータ。
今年の人気は①カレンブーケドールか⑦クロノジェネシスか。
いずれも牝馬…。
牝馬も過去5年、出走自体が少ないとは言え勝っていない。
2頭とも切る!
◎は⑤ステイフーリッシュ。
前走AJCCは最後に差されて惜しい2着も相手はGⅠ馬ブラストワンピース。
まあ普通の相手なら勝っていたレース。
今回のメンバーは?
失礼ながら「普通」の相手。
ならば素直にこの馬で。
今回はやたら人気どころに牝馬が多いけど、やっぱり古馬中距離戦線では牡馬に分があるとオレは思っている。
だったらもう前走結果も踏まえたらこの馬しかないでしょ。
さらに雨予報で馬場悪化必至。
瞬発力勝負は分が悪いけれど、道悪になればその弱点はカバーされる。
おまけに道悪得意な産駒が多いステイゴールド産駒。
これはデータ的にも勝ったも同然だな。

【買い目】
◎⑤ステイフーリッシュの単勝1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル