FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

20年7月5日の予想結果

阪神11R 第56回CBC賞(GⅢ)
芝1200m
国際・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:晴 芝:稍重
16頭

1着 ③ラブカンプー 斎藤新(13人気)
2着 ⑥アンヴァル 北村友一(11人気)
3着 ②レッドアンシェル 福永祐一(3人気)
以下
4着○⑨タイセイアベニール 松山弘平(2人気)
8着▲④グランドロワ 和田竜二(7人気)
10着◎⑧ロケット 酒井学(5人気)

単勝③9,310円
馬連③-⑥138,600円
馬単③-⑥294,520円
3連複②-③-⑥242,890円
3連単③-⑥-②2,444,630円
ハズレ

福島11R 第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
国際・特指 3歳オープン ハンデ
天候:曇 芝:稍重
12頭

1着▲①バビット 内田博幸(8人気)
2着○⑪パンサラッサ 三浦皇成(7人気)
3着 ②ディーピキング 戸崎圭太(5人気)
以下
11着◎④コンドゥクシオン 石川裕紀人(10人気)

単勝①2,020円
馬連①-⑪11,240円
馬単①-⑪25,750円
3連複①-②-⑪22,480円
3連単①-⑪-②173,020円
ハズレ

(今日の一言)
今日は東西共に波乱の結果。
大波乱のCBC賞は仕方ないにして、ラジオNIKKEI賞は惜しかった。
買い目を絞りに絞ってのタテ目決着やから。
まあ狙いは間違っていなかったと言うことで気持ちを切り替える。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

福島11R 第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

コロナの影響で無観客開催が続く競馬。
個人的にはこの7月のローカル開催への変わり目で指定席限定とかで観客を入れるのかな?なんて思ってたけど今月も無観客継続。
うーん…。
ローカル開催は見に行けないから無観客でもあまり変わりないんやけど、テレビで見るにしてもそろそろお客の歓声が聞こえるレースが見たいのだが。
ま、上半期のJRAは2月末から6月末まで無観客だったにも関わらず、売り上げが前年比100%超えだったらまあ無理に観客を入れんでも…ってところなのかな。

さて福島開催開幕戦のラジオNIKKEI賞。
春のクラシック残念組が秋に向けてここで賞金加算しておきたい。
そんな思惑が交錯するこのレース。
当然例年もクラシック関連出走組(トライアル含む)が強いレース。
今年は?
珍しく少頭数。
そしてクラシック出走組も少ない。
つーことで◎は④コンドゥクシオン。
ダービートライアル青葉賞で強い相手での競馬を経験した強みがあると見た。
さらに馬場が悪化するようならさらにチャンス。
何てったってデビュー戦がここ福島で今回と同じ芝1800m。
今回と同じ舞台で不良馬場まで経験して勝ち上がっているのは大きい。
さらに、2走前の山桜賞も重馬場。
もしかしたら重馬場の鬼かも知れない。
人気は無さそうやけどこれは楽しみ。

相手○は⑪パンサラッサ。
この馬は暮れのGⅠホープフルSの経験を買った。
何てったって勝ち馬は2冠馬コントレイルだからね。
まあ差は大きく開けられての負けやったけど、前走の自己条件戦でアッサリ勝ったように同世代の2勝クラスレベルの重賞なら上位クラスだとみている。

▲に①バビット。
4戦して2着以下無し。
強い相手との経験は無いkれど、まだ底は見せていない未知の魅力に賭けてみる。
休みを挟んで今年の春から連勝したように、馬が休養中に急成長した可能性もある。

【買い目】
◎④コンドゥクシオンからワイド流し
相手
○⑪パンサラッサ
▲①バビット

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第56回CBC賞(GⅢ)

宝塚記念も終わり、7月に突入しました。
すなわち、今年の競馬も折り返しのスタートとなったワケです。
函館開催が始まっているとは言え、今開催からいよいよ夏競馬本番。
まずは中京のCBC賞から…って、阪神かーい!
そういえば今年は京都競馬の改修工事に絡んで変則開催になっているんだった。
でも、中京では無く阪神の開催ってことが予想のポイントになると思う。

◎は⑧ロケット。
阪神成績3-0-0-2。
全勝ち鞍4勝のうち1勝は東京だからもう右回りは阪神以外勝ってないってことでしょ。
だったら今回も勝ちってことやん。(←それは違う。阪神で2回負けとる。)
1200は初めてになるけれど、基本的に1400メインで走ってたからそこは心配していない。
不安があるとすれば時計面。
でも幸い今日は重馬場、最悪不良馬場の予想。
不良馬場では昨秋に東京で2勝クラスのレースとは言え2着馬に大きく差をつけて勝っている。
そういう意味では時計面の不足をこの重馬場が補ってくれる…いや、むしろプラスに働いてくれると信じる。
ハンデ52kgもオイシイし、鞍上の酒井騎手も怖い。
「軽ハンデの酒井騎手は人気関係無く買い」の法則がオレの中にあるからもうこれは本命にするしか無いでしょ!

相手○は⑨タイセイアベニール。
これはもう単純に1200の実績がメンバー随一とも言える実績なので素直に評価した。
あとは馬場状態と阪神コース実績がまだ自信を持って本命にできるほどでは無いのでここまでの評価に。

▲に④グランドロワ。
阪神実績3-3-1-3は言うまでも無いが、何と言っても重成績が2-1-2-2。
ここで走らなきゃどこで走るの?みたいな感じの成績。
今年のCBC賞が阪神開催となり、梅雨時であり馬場悪化も必至とまさにこの馬には天祐とも言えるのではないかな。
さらに意欲の連闘策。
夏のこの時期の連闘は調子が良い証拠だとオレは思っている。
1着までは無いまでも2着なら十分あると思う。

【買い目】
◎⑧ロケットからワイド流し
相手
○⑨タイセイアベニール
▲④グランドロワ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル