FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

20年7月19日の予想結果

函館11R 第56回函館記念(GⅢ)
芝2000m
国際・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:曇 芝:良
16頭

1着 ⑭アドマイヤジャスタ 吉田隼人(15人気)
2着 ⑥ドゥオーモ 藤岡康太(13人気)
3着 ②バイオスパーク 和田竜二(3人気)
以下
7着○⑤カウディーリョ 藤岡佑介(1人気)
12着▲⑨レッドサイオン 岩田康誠(8人気)
13着◎⑬ニシノデイジー 勝浦正樹(6人気)

単勝⑭7,730円
馬連⑥-⑭131,670円
馬単⑭-⑥277,090円
3連複②-⑥-⑭283,880円
3連単⑭-⑥-②3,432,870円
ハズレ

阪神11R 第68回中京記念(GⅢ)
芝1600m
国際・特指 3歳以上オープン ハンデ
天候:晴 芝:良
18頭

1着 ⑭メイケイダイハード 酒井学(18人気)
2着 ⑬ラセット 秋山真一郎(6人気)
3着 ⑱エントシャイデン 川須栄彦(9人気)
以下
6着○⑮ギルデッドミラー 北村友一(1人気)
14着◎⑩プリンスリターン 原田和真(5人気)
17着▲④トロワゼトワル 三浦皇成(4人気)

単勝⑭16,300円
馬連⑬-⑭80,010円
馬単⑭-⑬176,170円
3連単⑬-⑭-⑱382,480円
3連単⑭-⑬-⑱3,302,390円
ハズレ

(今日の一言)
函館記念はブービー人気馬が勝ち、中京記念はドベ人気馬が勝った。
両レースとも3連単は300万超え。
いくら何でもこういう馬券は穴党でも獲れぬ。
両方獲った人はおめでとう。
でももう今年の馬券運は使い果たしたかもね(笑)

↓競馬ランキング参加中。

スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第68回中京記念(GⅢ)

今年は梅雨が明けません。
昨年はほぼ雨も降らずに7月上旬には「梅雨が明けた模様」だったように思う。
そしてコロナ感染者も再び急増中。
もう何かモヤモヤすることばっかりだな。
せめて週1回購入の馬券だけでもスッキリした気分になりたい。

◎は⑩プリンスリターン。
地味な血統に地味なジョッキー。
それでもこのコンビで重賞で常に堅実な走り。
こういうお馬とジョッキー、ついつい自分と重ね合わせて応援したくなるのよ。
Nザンファームのウン千万円のお馬なんかを負かして「エリートどもざまあ!」って気分になりたいのよ。
もうそれだけの気持ちで応援ですわ(笑)
今回は初めて古馬相手。
でもハンデ戦。
3歳馬とは言えこの実績で52kgは正直恵まれすぎです。
そしてこのレースは前走のレースの格を信じて良い傾向。
ここ2年は上位馬はすべて前走がGⅠかGⅡ。
昨年に至っては上位3頭すべてが前走GⅠだったうえにNHKマイルカップから参戦の3歳馬2頭でワンツーだった。
前走着順がともに2桁だったことを考えれば単にレースの格を信じて良いのでこの傾向はプリンスリターンには良い後押しの材料。
これは人馬ともに初重賞制覇のチャンスです。
ますます応援に力が入ります。

相手○は⑮ギルデッドミラー。
この馬も3歳馬。
そして素直に実績を評価した。
マイル戦では馬券圏外無し。
前走NHKマイルカップでも3着。
今回は古馬で牡馬相手なので楽観はできないけれど、それでもハンデ51kgで北村友一が騎乗なら人気でも買わない選択は無い。

▲は④トロワゼトワル。
前走GⅠヴィクトリアマイルでの走りを評価する。
昨年には牡馬相手に京成杯オータムHも勝っているし、夏競馬と言うことでメンバー的にもそれほど強力でも無い。
昨年のデジャヴ?狙いじゃないけれど、昨年も上位2頭がNHKマイルカップ組で3着がヴィクトリアマイルからの参戦馬だった。
今年もこの傾向で間違いない!?

【買い目】
◎⑩プリンスリターンからワイド流し
相手
○⑮ギルデッドミラー
▲④トロワゼトワル

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

函館11R 第56回函館記念(GⅢ)

6週間の函館開催もとうとうフィナーレ。
年に1度(厳密には6週間で計2開催)しかない函館開催。
地元の競馬ファンの方々はせっかく開催してるのに現地で競馬が観戦できない状況にさぞや残念だったことでしょう。
来年の今頃は大歓声の中での函館開催が行われていることを願う。

さて予想。
夏競馬に絞りに絞って好配当を狙います。
◎は⑬ニシノデイジー。
昨年の牡馬クラシック皆勤賞。
2歳時は重賞を2つ勝ち、GⅠホープフルSでも3着。
でも、クラシックでは馬券圏内には入れなかった。
どこで歯車が狂っちゃったのでしょう。
これだから競走馬って難しい。
でも!
鞍上は再び勝浦騎手に戻る。
そしてデビューの地函館での出走。
これで好調だった2歳時の感覚を取り戻してくれると信じたい。
函館では1-1-0-0。
同じ北海道と言う意味では札幌でも1戦1勝。
相性の良い北海道の地で何とか復活に期待したい。

相手○は⑤カウディーリョ。
古馬オープンと初対戦だった前走は4着に敗れたけれど、まあ休み明けだったこともありこんなもんでしょう。
右回りでは昨年秋の菊花賞以外はすべて勝っているし、今回ハンデも55kgと前走比1kg減。
距離も問題無いし、今回は前走重賞で掲示板に載った馬が1頭しか居ないという重賞としては若干メンバー的にも手薄な感じ。
だったらここでは上位争いも十分可能。
同世代である◎馬との差はやはり重賞での経験値で。

▲は⑨レッドサイオン。
函館記念は前哨戦の巴賞で好走した馬がなぜか走らない傾向。
逆に言えば巴賞敗戦組がここで好走する傾向。
そういう意味では前走の巴賞で1番人気を見事に?裏切ったこの馬がここで人気を落とすと言う穴党には願ったり叶ったりの状態。
正直オイシイ穴馬状態。
初ブリンカーってもの何かありそうで面白い。

【買い目】
◎⑬ニシノデイジーからワイド流し
相手
○⑤カウディーリョ
▲⑨レッドサイオン

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル