FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

20年8月9日の予想結果

札幌11R 第25回エルムステークス(GⅢ)
ダ1700m
国際・指 3歳以上オープン 別定
天候:曇 ダ:良
14頭

1着 ⑬タイムフライヤー C.ルメール(1人気)
2着 ⑧ウェスタールンド 藤岡佑介(2人気)
3着▲⑩アナザートゥルース 大野拓弥(5人気)
以下
4着○⑫ハイランドピーク 横山和生(4人気)
9着◎⑤アディラート 吉田隼人(10人気)

単勝⑬300円
馬連⑧-⑬900円
馬単⑬-⑧1,560円
3連複⑧-⑩-⑬2,680円
3連単⑬-⑧-⑩9,480円
ハズレ

新潟11R 第12回レパードステークス(GⅢ)
ダ1800m
国際・指 3歳オープン 馬齢
天候:曇 ダ:不良
15頭

1着 ①ケンシンコウ 丸山元気(7人気)
2着▲⑦ミヤジコクオウ 和田竜二(2人気)
3着 ②ブランクチェック 戸崎圭太(5人気)
以下
5着○⑬ニュートンテソーロ 北村友一(11人気)
14着◎⑫バンクオブクラウズ 藤井勘一郎(10人気)

単勝①2,230円
馬連①-⑦5,060円
馬単①-⑦12,800円
3連複①-②-⑦14,320円
3連単①-⑦-②122,050円
ハズレ

(今日の一言)
レパードS。
「このレースは前走格の高いレースに出走組を信じれば良い。JDDやユニコーンSなんかの重賞やオープン特別組。」
こんなことを予想で書いておきながらそれに反した買い目で大誤算。
自分を信じてりゃワイドでも16倍超と言うオイシイ馬券をGETだったのに。
これは猛反省。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

新潟11R 第12回レパードステークス(GⅢ)

今日の2場のメインはともにダート重賞。
札幌の古馬重賞の後は3歳ダート重賞のこのレース。
春はクラシックがメインだからダートの競走がなかなか無い。
なのでクラシック組とダート組との力関係がまだ微妙に分からない時期。
その分近年は穴も出ているのだろうか。

このレースは前走格の高いレースに出走組を信じれば良い。
JDDやユニコーンSなんかの重賞やオープン特別組。
でも、もう一つ傾向があるのはそういうレースで惨敗して人気を落としたここで巻き返すという傾向もみられる。
今回は前走JDDやユニコーンSで好走したお馬はそのままここでも人気している。
だとしたらちょっと頭をひねって古馬相手の2勝クラスで人気して惨敗して人気を落としたお馬を狙ってみたい。
3歳ダート重賞は古馬2勝暮らし以上3勝クラス未満だと個人的には思っているので。

◎は⑫バンクオブクラウズ。
前走は古馬2勝クラスで1番人気ながらも4着に。
それでも初の古馬相手で4着は立派やと思うし、その前のオープン特別の鳳雛Sでも同世代相手に3着と、同世代なら十分勝負になる。
実績が京都に偏っているのは気がかりだが、まだキャリアの浅い3歳馬。
ただ経験が無いだけで左回りはもっと走れるかも知れない。

相手○は⑬ニュートンテソーロ。
この馬も◎同様、前走で古馬相手に1番人気に支持されるも11着大敗。
じゃあこの馬の方を評価を下にした理由はやはり脚質が追い込み一辺倒なこと。
もう少し幅があれば◎にするか悩んだところやけども、追い込みのみならどうしても展開の助けが必要。
もしも今回展開の助けもあってアッサリ突き抜けられたらそれはそれで仕方ないってことで。

▲は⑦ミヤジコクオウ。
セオリーどおりの前走JDD出走組。
5着に敗れはしたものの、2番人気とその実力は高く評価されていた。
もしかしたら大井の馬場が合わなかったのかも知れないし、ここは人気でも押さえておく必要がありそうだ。

【買い目】
◎⑫バンクオブクラウズからワイド流し
相手
○⑬ニュートンテソーロ
▲⑦ミヤジコクオウ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

札幌11R 第25回エルムステークス(GⅢ)

そろそろ夏休みの季節です。
サラリーマンの皆様の休みはいつから?
え?コロナで在宅勤務やから3月から実質ずーっと家にいる?
そりゃ羨ましい。
オレは11日(火)から14日(金)までなんやけど、その前後に土日祝がくっつくから実質昨日からスタートの9連休です。
このコロナ禍です。
行くところも特に無いけれど、毎週の競馬は夏休みどうとか関係なくいつもどおり楽しもう。

今日は2場のメインがともにダート重賞。
まずは札幌の古馬重賞の方から。
◎は⑤アディラート。
オープン特別では常に好走。
そろそろ重賞にも手が届いて良い…と言うのは表向きの理由。
本当の理由は吉田隼人騎手騎乗だから。
もうね、北海道シリーズの重賞では「人気薄の吉田隼人騎手は買い」の格言が出来てしまったんですよ。
だったら格言どおり買わなきゃならんでしょ。
馬自体もオープンではそこそこやれる実力もあるし、まさに一発ムードが漂います。

相手○は⑫ハイランドピーク。
もうね、エルムSと言えばこの馬でしょ。
一昨年優勝、昨年は2着。
今年も休み明けの前走で3着と今年のエルムSに向けて万全のスタートを切れた。
馬自身に衰えは感じないので今年もまた馬券圏内に入ると信じる。

▲は⑩アナザートゥルース。
重賞で実績がある分今回斤量を背負わされた。
その分この評価にしたけれど、それでも前走でも58kgで2着にまとめているし、ここでも何とかなると思う。
ただ、3ヶ月の休み明け。
不安があるとすればこの部分。
なのでこの評価までにした。

【買い目】
◎⑤アディラートからワイド流し
相手
○⑫ハイランドピーク
▲⑩アナザートゥルース

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル