fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

21年3月14日の予想結果

中京11R 第57回金鯱賞(GⅡ)
芝2000m
国際・指 4歳以上オープン 別定
天候:晴 芝:重
10頭

1着 ⑤ギベオン 西村淳也(10人気)
2着 ①デアリングタクト 松山弘平(1人気)
3着▲⑩ポタジェ 北村友一(6人気)
以下
4着○④グローリーヴェイズ 川田将雅(2人気)
7着◎⑨サトノフラッグ C.ルメール(5人気)

単勝⑤22,730円
馬連①-⑤13,570円
馬単⑤-①62,050円
3連複①-⑤-⑩34,650円
3連単⑤-①-⑩783,010円
ハズレ

阪神11R 第55回フィリーズレビュー(GⅡ)
芝1400m
国際・牝・指 3歳オープン 馬齢
天候:晴 芝:良
18頭

1着 ⑤シゲルピンクルビー 和田竜二(8人気)
2着 ⑧ヨカヨカ 幸英明(2人気)
3着 ⑬ミニーアイル 藤岡康太(11人気)
以下
10着◎⑨ラヴケリー 松若風馬(7人気)
11着○⑮エイシンヒテン 団野大成(4人気)
14着▲⑪ララクリスティーヌ 中井裕二(6人気)

単勝⑤1,390円
馬連⑤-⑧4,070円
馬単⑤-⑧7,950円
3連複⑤-⑧-⑬22,730円
3連単⑤-⑧-⑬109,810円
ハズレ

(今日の一言)
荒れました!!
金鯱賞もフィリーズレビューも荒れました!
まあええんです。
馬券を買ったレースは惨憺たる結果やったけど、馬券を買わなかった中山メインのアネモネSでオレの一口出資馬アナザーリリックが優勝して桜花賞出走権を獲得。
今日はもうそれだけで満足だ。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第55回フィリーズレビュー(GⅡ)

今日は中山でも桜花賞トライアルのアネモネSが行われる。
そっちにはオレがシルクで一口出資しているアナザーリリックが出走するので当然応援はするけれど、馬券はこちらの方の桜花賞トライアルを買う。
何てったってこのレースは波乱傾向。
まさに穴党向きのレースだから。

◎は⑨ラヴケリー。
これまで5戦してすべて3着以内(1-2-2-0)の安定感を信じる。
重賞でも2度3着があるし、勝ちきれないと言えばそれまでやけど、逆に言えばどんな条件でもそれなりに走れるってこと。
これはまさにワイドの軸向き。
人気は九州産の星⑧ヨカヨカと京都では無く今回と同じ条件で行われたファンタジーS2着の⑯オパールムーンの2頭やけど、抜けた人気でも無いのはそれなりに不安要素があるってこと。
⑧ヨカヨカは圧倒的スピードで1,200m戦では強かったものの、距離が延びてイマイチ感が見え隠れ。
⑯オパールムーンは調教の動きがもう一息であくまで本番を見据え叩き台仕様か。
ってことでやっぱりここでは安定感がある⑨ラヴケリーに落ち着いた。

相手○は⑮エイシンヒテン。
この馬もマイルに距離が延びてもう一息な印象。
が、前走のクイーンCでは前で粘ってマイルでもギリギリ持ちそうなところを見せてもくれた。
だったら今回は距離短縮がプラスになると判断。
団野騎手とも相性が良さそうやし、勝ち切るかは微妙なものの、2着3着なら十分あると踏んでいる。

▲は⑪ララクリスティーヌ。
デビュー戦は7番人気で優勝。
2戦目紅梅Sは6番人気2着。
ひょっとしてこの馬はいつも過小評価されがちなのか!?
今回もそれほど人気はしていない。
まだキャリア2戦で何とも言えない面はあるものの、それでもしっかり結果を残しているうえに実力より過小評価されているとなればまさに穴馬券の鉄則「実力馬の人気薄」に該当。
これは買いですな。

【買い目】
◎⑨ラヴケリーからワイド流し
相手
○⑮エイシンヒテン
▲⑪ララクリスティーヌ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第57回金鯱賞(GⅡ)

今日は桜花賞トライアルが阪神と中山で行われ、いよいよ桜本番近し!の様相。
でも、注目は何と言ってもこの金鯱賞。
何てったって昨年無敗で3冠牝馬達成したあのデアリングタクトの今年の始動戦だからね。
デアリングタクトとの直接対決を避けてなのか、10頭立てと寂しい頭数。
これでますますデアリングタクト有利か!?

でも!
「ですよねー」なんて簡単にデアリングタクトを本命にいていては穴党の名が廃る。
デアリングタクトが馬券圏外はまず考えられないけど、圏外になったらなったでこの頭数だから好配当必至。
ここはデアリングタクトは見て見ぬふりをして馬券購入。
だって、デアリングタクトが勝っても当たる馬券があるから。
そう、それはワイド!

◎は⑨サトノフラッグ。
この時期の古馬重賞は4歳馬が活躍するケースが多い。
デアリングタクト以外で何とかなりそうな4歳馬は今回のメンバーではこの馬しか無いでしょ。
昨年は牡馬3冠皆勤賞。
ダービーこそ11着だったものの、皐月賞5着に菊花賞3着とそれなりに結果は出した。
今年初戦のAJCCはこれまた11着とちょっと予想外の大敗だったけど、今回は皐月賞以来となるルメールが騎乗ですよ。
もうね、困ったときのルメール頼み。
この実績とルメールで前日発売終了時点の単オッズが19.3倍ならむしろ単勝で買いたいくらいやけど、そこは当てに行く意味もこめてワイド軸で。

相手○は④グローリーヴェイズ。
海外GⅠ勝ちはこのメンバーなら胸を張っていい実績。
さらに前走のジャパンカップも5着とは言え勝ったあのアーモンドアイからたったコンマ3秒差。
今回圧倒的人気のデアリングタクトとはコンマ1秒差。
ジャパンカップ時はデアリングタクトとは斤量差が4kgあった。
それが今回は別定戦なので2kg差。
逆転は十分あるんじゃない!?

▲は⑩ポタジェ。
実績を考えたら重賞勝ちすらないこの馬は今回の面々では明らかに格下。
が、何と言っても4連勝中。
そしてそれを含めてデビューから8戦して5勝2着3回でオール連対中。
これはなかなか出来るもんじゃありません。
もしかしてこのメンバーでもアッサリ通用もあるんじゃない!?
未知の魅力に期待して押さえておきたい。

【買い目】
◎⑨サトノフラッグからワイド流し
相手
○④グローリーヴェイズ
▲⑩ポタジェ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル