fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

21年3月28日の予想結果

中山11R 第28回マーチステークス(GⅢ)
ダ1800m
国際・指 4歳以上オープン ハンデ
天候:曇 ダ:稍重
16頭

1着 ③レピアーウィット 石橋脩(6人気)
2着◎⑫ヒストリーメイカー 内田博幸(2人気)
3着○⑭メモリーコウ 古川吉洋(3人気)
以下
12着▲⑨ダノンファスト 田中勝春(7人気)

単勝③2,140円
馬連③-⑫8,320円
馬単③-⑫19,680円
3連複③-⑫-⑭21,460円
3連単③-⑫-⑭174,080円
ワイド11.7倍的中!

中京11R 第51回高松宮記念(GⅠ)
芝1200m
国際・指 4歳以上オープン 定量
天候:雨 芝:重
18頭

1着◎⑭ダノンスマッシュ 川田将雅(2人気)
2着 ⑯レシステンシア 浜中俊(1人気)
3着⑨インディチャンプ 福永祐一(3人気)
以下
6着▲⑰サウンドキアラ 松山弘平(7人気)
14着○⑩ラウダシオン M.デムーロ(5人気)

単勝⑭600円
馬連⑭-⑯1,010円
馬単⑭-⑯2,170円
3連複⑨-⑭-⑯2,200円
3連単⑭-⑯-⑨9,770円
ハズレ

(今日の一言)
高松宮記念。
上位3頭で決着と言う穴党には面白くも何ともない決着にいなったが、その割には配当は悪く無かった。
こういう時は人気サイド決着でも悪く無い。
ただ人気馬を切るだけが穴党じゃないと反省。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

中京11R 第51回高松宮記念(GⅠ)

昨日2年ぶりに行われたドバイワールドカップでー見た!?
オレは見てないけど(笑)
結果だけ今朝確認したら…日本馬惜しい!でもよく頑張った!
ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)→レッドルゼル2着
ドバイターフ(芝1800)→ヴァンドギャルド2着
ドバイシーマクラシック(芝2410)→クロノジェネシス2着
ドバイワールドカップ(ダ2000)→チュウワウィザード2着
もう2着のオンパレード。
でも、世界の強豪相手にこの結果。
どんな条件でも日本馬が2着ってことは、日本馬の質そのものが向上してるってことでしょう。
レース見てないオレが言うのも何やけど、この結果は誇らしい!

さて、ドバイのGⅠが終われば今度は日本のGⅠ。
こっちはしっかりレースを見ますよ(笑)
◎は⑭ダノンスマッシュ。
何てったって暮れの香港スプリントの覇者。
香港競馬は短距離部門では世界でもトップクラス。
そんな香港で優勝するんだからこの馬は相当なもんだと思います。
高松宮記念は今回で3年連続の参戦。
過去2年は4着、10着と結果が出ていないが香港スプリントを勝つくらいに成長した今年は例年とは違うと信じたい。
日本トップクラスのスプリンターが揃ったけれど、世界を制した「格の違い」を見せつけてくれると信じる。

相手○は⑩ラウダシオン。
昨年のNHKマイルカップで今回1番人気してる⑯レシステンシアを破ったお馬ですよ。
そのレシステンシアは今回が何と6F戦が初めて。
それで1番人気なんだから明らかに人気先行。
そういう意味ではこのラウダシオンは前走で小倉2歳S以来の6F戦だったワケだが3着に入って適性を見せた。
これで6F戦は1-0-2-0とまだ底は見せていないし適性があることも証明済み。
天候悪化が予想される中で重馬場実績も1-1-1-0とこちらも底を見せていない。
他のお馬が馬場を苦にするようならアッサリ勝ってしまうような場面すら頭に浮かぶ。

▲は⑰サウンドキアラ。
この馬も6F戦に初参戦。
昨秋はちょっと不甲斐ない成績だったけれど、暮れの阪神Cで復調の兆しが見えた。
もしかしたら今は短距離の方が良いのかもしれない。
いや、もともと短距離向きだったけれど、マイル戦で結果を出してたからそのまま使われてただけで、6F戦でもっとすごい走りを見せてくれるかも知れない。
そんな未知の可能性と重馬場適性を信じて買ってみる。

【買い目】
◎⑭ダノンスマッシュからワイド流し
相手
○⑩ラウダシオン
▲⑰サウンドキアラ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第28回マーチステークス(GⅢ)

何と言うことでしょう。
今日は中京でGⅠ高松宮記念がある。
にもかかわらず、何とあのルメールが、あのルメールが中京では無くここ中山で騎乗です。
まさかGⅠで騎乗馬が居ないとは。
こんなこともあるんだな。

というわけで◎はルメール騎乗の…馬ではなく、⑫ヒストリーメイカー。
ルメール騎乗のお馬も条件戦を3連勝中。
前走なんて圧勝だったから力があることは間違いないだろうけど、重賞の壁はそんなに甘いもんじゃない。
と言うワケで穴党的にもルメールのお馬は見送りでヒストリーメイカーで。
ダート統一重賞でも常に上位争い。
3走前にも今年は阪神で行われたみやこSで2着もある。
今回は実績の無い休み明けになるけれど、調教の動きは抜群だ。
それほど人気もしてないし、ここは狙い目だと思っている。

相手○は⑭メモリーコウ。
このレースと相性の良い総武Sで2着の実績。
まあそれまでは◎馬と同じくダート統一重賞で上位争いしてたし、2走前はフェブラリーSの前哨戦である東海Sで3着の実績。
前走は8番人気だったのは一体ファンは何を見ていたんだ!?って感じですな。
でも、今回もそこまで人気はしていない。
また昨日馬券を買ったファンはこの馬の実力が目に入っていないようだ。
波乱傾向の強いマーチSだけに、こういう実力馬の人気薄は穴党には嬉しい限り。

▲は⑨ダノンファスト。
この馬もマーチSと相性の良い総武S組。
その前走は1番人気を裏切る形になってしまったけれど、それでも中山コースの相性は無視できない。
今回は一気に人気を下げた。
重馬場実績もあるし、天候が早めに崩れるようならさらにチャンスだろう。

【買い目】
◎⑫ヒストリーメイカーからワイド流し
相手
○⑭メモリーコウ
▲⑨ダノンファスト

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル