fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

23年5月21日の予想結果

京都11R 高瀬川ステークス
ダ1400m
混・指 4歳以上3勝クラス ハンデ
天候:晴 ダ:良
16頭

1着 ①サトノテンペスト 和田竜二(3人気)
2着 ⑮エーティーマクフィ 松山弘平(1人気)
3着◎⑩メイショウヒューマ 古川吉洋(6人気)

単勝①810円
馬連①-⑮990円
馬単①-⑮2,450円
3連複①-⑩-⑮6,700円
3連単①-⑮-⑩36,550円
複勝3.5倍的中

東京11R 第84回オークス(GⅠ)
芝2400m
国際・牝・指 3歳オープン 定量
天候:晴 芝:良
18頭

1着 ⑤リバティアイランド 川田将雅(1人気)
2着○⑫ハーパー C.ルメール(2人気)
3着 ⑬ドゥーラ 斎藤新(15人気)
以下
7着◎⑨コナコースト D.レーン(3人気)
8着▲⑩ソーダズリング 武浴衣(5人気)
9着△⑯ドゥアイズ 吉田隼人(6人気)
11着×⑥ゴールデンハインド 菅原明良(4人気)
17着☆2ライトクオンタム 田辺裕信(12人気)

単勝⑤140円
馬連⑤-⑫590円
馬単⑤-⑫680円
3連複⑤-⑫-⑬16,840円
3連単⑤-⑫-⑬34,140円
ハズレ

(今日の一言)
オークス。
終わってみれば「やっぱりね」の結果で勝ったのは当然リバティアイランド。
2着も人気の⑫ハーパー。
こういう結果は狙ってないので敗れてまったく悔いなし。
むしろ余裕勝ちのリバティアイランドにこれは凱旋門賞挑戦プランとかあったら面白いな!…なんて思った今日の競馬。

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

東京11R 第84回オークス(GⅠ)

さあ牝馬クラシック第2戦、オークス。
オレも競馬歴が29年目と随分長くなったけど、未だにこの時期の牝馬にとって未知の距離2,400mへの対応がどうなのかを見抜くことが出来ずにいる。
もちろん今回もそうだ。。。
で、予想はしてたけど桜花賞を圧倒的な強さで勝った⑤リバティアイランドが前日発売終了時点でズバ抜けた人気になっているね。
単勝1.4倍で2番人気の⑫ハーパーの9.0倍に大きく差をつけている。
うん、これは「消し」やね。
いや、多分リバティアイランドが勝つよ。
2冠達成濃厚やと思うよ。
2歳GⅠも含めたら牝馬GⅠ3勝目は堅いと思うよ。
けど、そんな馬券を買っても配当的に面白くも何とも無いでしょ。
だったらオレは馬券の勝ち(単なる的中)では無く、「配当的に勝ち」(大きくプラス収支)を狙う。

というワケで◎は⑨コナコースト。
チューリップ賞2着に桜花賞2着。
もしも⑤リバティアイランドが同世代で無かったら、桜花賞馬の称号はこの馬に入っていたのではと思う。
それくらい桜花賞では「これは勝った」と思える競馬だったけど、それ以上に一気に後方から飛んできたのがリバティアイランド。
これはモノが違うとしか言えない。
まさに同世代になったことを恨むしかない。
が!
唯一付け入るスキがあるとすれば冒頭にも書いたとおり距離がどの馬にも未知な2,400mでること。
リバティアイランドの能力の高さは認めるけれど、これが1,600mでの適性を発揮してでの結果だったら距離が2,400mになることで逆転の目もあるのかな、と。
⑨コナコーストは血統的にはまさに2,400mにはピッタリの血統。
これまでの敗戦が適性距離より短いマイルだったからなのだとしたら、逆転できるのはここしか無いでしょ。
今回はレーン騎手にも乗り替わることで、そのあたりにも期待したいところ。

相手○は⑫ハーパー。
東京で重賞も勝っているし、桜花賞も4着。
ここは多くを語るまでも無く素直にこの評価でええでしょ。
距離に関しては何とも言えないけれど、ルメール騎手の手腕となせそうな血統背景。
期待してますよ。

穴☆は②ライトクオンタム。
牡馬相手にシンザン記念を勝ったことで桜花賞では2番人気…もまさかの8着惨敗。
まあ結果は展開や運もあるので仕方ないにしても、それだけで今回人気を落としすぎじゃね?
そんな簡単に見限って大丈夫!?
鞍上は時に大仕事をやってのける田辺やで!?
オレは怖いと思う。
だから買い。

【買い目】
◎⑨コナコーストから馬連流し
相手
○⑫ハーパー
▲⑩ソーダズリング
△⑯ドゥアイズ
×⑥ゴールデンハインド
☆②ライトクオンタム

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

京都11R 高瀬川ステークス

春のGⅠシリーズの天王山。
今週はオークス、そして次週がダービー。
この2週で春のGⅠシリーズの勝敗が決すると言っても過言では無い。
(ま、今年1回もG1当たって無いからそう自分に言い聞かせてるだけやけどな)
でもその前に、まずは京都のメインで今月の初的中を目指す。

◎は⑩メイショウヒューマ。
なかなかの混戦メンバー。
そうなると競馬の基本である先行馬を狙う。
先行馬も揃っているのでこれまた難しいが、オレの中では短距離戦は坂路時計を信頼すべきと思っているので、今回坂路で4F51.8秒、ラスト1Fを12.4秒でまとめたこの馬を中心視する。
それに今回は初ブリンカー。
これで近走もう一つ何かが足りない部分を補えないかなと思う。
ハンデ戦ってことで56kgも手ごろ。
3走前には58kgで3着もあるのでこの斤量ならプラスだろう。
あとはどこまで踏ん張れるか。
メイショウのお馬と相性が良さげ?な古川吉洋騎手の手腕に期待。

【買い目】
◎⑩メイショウヒューマの複勝1点

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル