サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第62回日経賞(GⅡ)

先週の阪神大賞典はド本命のゴールドシップが大楽勝。
今日の日経賞ではどの馬が春の盾に名乗りを挙げるのか。
ロードカナロアが引退した短距離戦戦同様、オルフェーヴルが引退した長距離戦戦も大混戦ムード。

そんな混戦の中の◎は⑩ウインバリアシオン。
オルフェーヴル世代の1頭。
もし、オルフェーブルがあそこまで強く無かったら、ダービーか菊花賞のいずれかは獲っていたのでは!?
なのでオルフェがターフを去った今、この馬が主役となるでしょう。
屈腱炎からの長期休養明けの2戦は3着、2着と休み前からまったく衰えなし。
未だ重賞が1勝って信じられないくらいのお馬。
ここで重賞2勝目、そして天皇賞へとビクトリーロードを歩むと信じる。

相手○は⑭アドマイヤフライト。
休養明けからの充実度は目覚ましい。
実績はここでは正直見劣るけども、勢いならば負けてはいない。
昨年も3連勝でこのレースに挑んだけれど、残念ながら6着。
でも、今年は去年以上の出来と勢いだと思える。
ここでも好勝負は必至やろね。

穴☆は⑦アスカクリチャン。
昨秋のアルゼンチン共和国杯ではオイシイ馬券を獲らせてもらったよ。
血統的にはどう考えても長いところは向きそうに無いのに、結果を出してしまうのが競馬の難しいところ。
今回は休み明けになるけども、得意の?距離と休んだリフレッシュ効果と人気薄で、先行押し切りの競馬を期待したい。

【買い目】
◎⑩ウインバリアシオンから馬連流し
相手
○⑭アドマイヤフライト
▲⑧フェノーメノ
△②ラストインパクト
×⑬オーシャンブルー
☆⑦アスカクリチャン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/1593-1cbb07a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad