サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第33回中山牝馬ステークス(GⅢ)

西のフィリーズレビューも混戦ムードやけども、東のこのレースも大混戦。
抜けた存在が居ない上にハンデ戦。
これは難しい…。

でも、軸馬だけは決まっている。
そう。
◎は⑬シャトーブランシュ。
理由は簡単。オレが一口持っておるお馬だから。
今回のメンバーならチャンスだと思う。
もともと1,800mで結果を残しているし、準オープンの身ながら2走前の愛知杯でも最後の直線先頭に立つ場面も見せた。
オープンとは言えこのメンバーなら十分勝ち負け争いに加われると思っている。
ハンデも53kgとここに出走するオープン馬と同等扱いされているあたりもそれを物語っている。
そしてラッキーなことに戸崎騎手が空いていたこと。
これは運も味方していると言っても過言では無い。
ここで何とかして人馬(オレとシャトーね)共に初重賞制覇と行きたいところや。

相手○は⑨ブランネージュ。
前走の女王杯は大敗してしまったけれど、とにかく堅実なお馬。
前走を除く過去12戦すべて掲示板やもんね。
逆に言えば勝ちきれない、決め手に欠けるお馬だと言える。
が、先日の中山記念で牡馬を一蹴したヌーヴォレコルトと互角に走っていたお馬。
ここでなら十分勝ち負け争いになると思う。

穴☆は①フレイムコード。
何と言っても怖い最軽量ハンデ馬ですよ。
脚質は先行。
先行して前残りが目に浮かぶ。
藤懸騎手は人気薄を上位に良く持ってきているイメージがある。
これは怖い存在ですよ。

【買い目】
◎⑬シャトーブランシュから馬連流し
相手
○⑨ブランネージュ
▲⑧アイスフォーリス
△⑮パワースポット
×③バウンスシャッセ
☆①フレイムコード

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/1759-463e8928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad