サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京10R 第82回日本ダービー(GⅠ)

生産者も、騎手も、厩舎関係者も、馬券で楽しむファンも、みんなが勝ちたい日本ダービーですよ!
しかし、すごいですな。
何が?
ノーザンファーム生産馬が9頭出走ですよ。
さらに、「社台グループ」という括りで見たらなんと18頭12頭が出走ですよ。
出走するだけでも大変な日本ダービーに生産馬を12頭も出走させるて…。
みんなが勝ちたいダービーやけど、実質生産者部門では社台グループが一人勝ちの様相ですな。

さて予想。
◎は皐月賞に続いて⑪サトノクラウンに期待する。
皐月賞でも本命にするもまさかの大敗。
原因は良く分からんけど、新馬戦、東スポ杯2歳Sと東京で連勝した実績がある。
ここでの巻き返しは十分あるやろ。
ダービーは中山から東京と舞台がガラリと変わるせいか、皐月賞大敗からの巻き返しが結構多いレースでもある。
JRA騎手となっていきなり調整ルームでのルール違反で騎乗停止となったルメール。
皐月賞で人気を背負って大敗もあった。
競馬の祭典でもある日本ダービーに賭けるいろんな想いはただならぬものがあると(オレは勝手に)思う。
ここを勝っていろんなモヤモヤを吹っ飛ばして欲しいね。

相手○は皐月賞馬⑭ドゥラメンテ。
皐月賞では4コーナーで大きく外に膨れ上がって、普通の馬ならその時点で負け確定やけども、そこから勝ってしまうんだからスゴイ。
デビュー5戦目だった皐月賞で初めての右周り。
それが原因で大きく膨れ上がってしまったのなら、走り慣れた左回りに戻る今回は大きなプラス材料と言える。
鞍上のデムーロ騎手はすでに日本ダービーを勝っているけども、今回はJRA騎手となって挑む初めてのダービー。
ましてや2冠のチャンス。
意気込みは相当なものだと(オレは勝手に)思う。
2003年のネオユニヴァースの再現はあるで!
そしてルメール騎手とJRAの外国人騎手でのワンツーフィニッシュもあるで!

穴☆は②タンタアレグリア。
6戦して唯一馬券圏外に飛んだのが右回りの中山ホープフルS。
これはもう左回り巧者と言っても過言では無いだろう。
皐月賞トライアルも使ってない。
当然皐月賞にも出走していない。
つまり、皐月賞組とはほぼ初対戦。
距離は前走青葉賞で問題無いことは証明済み。
後は皐月賞組との力関係だけやけども、相手なりに走れる強みもある。
一発逆転あるならこの馬しか無い。

【買い目】
◎⑪サトノクラウンから馬連流し
相手
○⑭ドゥラメンテ
▲⑬リアルスティール
△⑰キタサンブラック
×⑦レーヴミストラル
☆②タンタアレグリア

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/1796-a857d671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad