サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

阪神11R 第10回阪神カップ(GⅡ)

まずは10回目という節目を迎えた阪神カップ。
でも、この10年間どうしてもぬぐえないモヤモヤ感が。
GⅠ真っ盛りなこの時期に、次に目指すべきところも無い中途半端なこの距離のGⅡ開催に何の意味があるのだろうか?…と。
いっそGⅠに格上げでもすりゃいいのに。
ま、未勝利戦だろうがGⅠだろうが馬券は当てることが目的の遊び。
年末ってことで一つでも多く当てたいもんです。

◎は⑦アクティブミノル。
オレが「買うと来ない武豊」が鞍上ってのが不安やけども、この馬向きの条件は揃ったと思う。
芝コースは今週からBコースで使用で内側は傷みがほぼ無い状態に。
そして逃げ馬不在でこの馬の単騎逃げ濃厚。
こうなると秋初戦のセントウルSの再現を期待できますわな!
距離延長はプラズ材料では無いけれど、春にはファルコンSで2着しているようにギリギリ許容範囲。
後は名手武豊の腕で何とかならないだろうか。
…と言いつつやっぱり武豊騎手とオレとの馬券相性が最悪なのが気がかりだ(汗)

相手○は⑧ダノンシャーク。
◎馬と反してこの馬は距離短縮が不安なタイプ。
それでもやっぱりGⅠウイナーってことでここでは力は上だろうし、何と言っても怖いのが鞍上ですよ。
この秋の大レースで外人騎手騎乗馬を甘く見て何度痛い思いをしたことか。
特にデムーロとルメールは甘く見たらアカンと最後の最後にようやく反省。
阪神得意な上に秋3走目と走りごろ。
ここにルメール騎乗なんだからやっぱりこの評価で妥当。

穴☆は⑫アルマワイオリ。
秋2戦は2桁着順と正直厳しい結果が続いているけれど、実は距離短縮がプラスになるのではと思う。
もともと朝日杯2着やアーリントンC2着もあるように力はあるんですよ。
ただ、古馬を相手にするようになり、結果が出ないのはより距離適性を求められているのだとしたら、距離短縮は正解だと見ている。
2勝の勝ち鞍はいずれも1600m未満でのもの。
ここでの一発はあると思う。

【買い目】
◎⑦アクティブミノルから馬連流し
相手
○⑧ダノンシャーク
▲⑤ウリウリ
△④テイエムタイホー
×⑬ロサギガンティア
☆⑫アルマワイオリ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/1896-0505d9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad