サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第66回東京新聞杯(GⅢ)

1月は未勝利に終わり、今年の初的中は2月に持ち越しとなっております。
そろそろ当てないと、焦って冷静な予想が出来ん…。
ただ、これまた難しい顔ぶれが揃った東京新聞杯。
上位拮抗でどの馬にもチャンスがありそう。
これは悩む…。

そして悩んだ結果が◎④ダイワリベラル。
東京を含む左回りは今までまったく結果が残せて無いけれど、それでもここ2走は連勝と勢いがある。
馬体重も530kg代と大幅増にもかかわらず連勝ってコトは、これはここに来て中身が伴って来たと言うことでは!?
もう一つ、ここでの連勝はマイル戦でのもの。
これまでは1,800m以上を使われていたけれど、実はマイルに適性があったのかも知れない。
更に、横山典騎手で連勝ってコトで、横山典騎手との相性も無視できない要素でもあるのかも知れない。
そんな意味では今回も横山典騎手でマイル戦。
真価が問われる一戦となりそうや。

相手○は②ダノンプラチナ。
これは実績を考えたらこの評価にせざるを得ないでしょ。
何てったって2歳GⅠ朝日杯のチャンピオン。
更に昨年には今回と同じ舞台のGⅢ富士S優勝も含めマイル戦では4-0-0-1な上に東京コースは負けなしの3-0-0-0ですからな。
暮れの香港以来でここを目標ながらも身体にはやや余裕があるとの陣営のコメント。
ここは素質でカバーか。

穴☆は⑭テイエムタイホー。
京都金杯では13番人気ながらもまさかの激走で2着。
左回りでの経験がほぼ無いけれど、マイル戦での実績はある。
スプリント戦を中心に使われてきたけれど、年齢を重ねてマイル戦にも対応できるようになって来たのかも知れない。
ちょっと上がりがかかるような展開になるようなら今回も前残りがあるかも知れない。

【買い目】
◎④ダイワリベラルから馬連流し
相手
○②ダノンプラチナ
▲⑪ダッシングブレイズ
△①グランシルク
×⑥スマートレイアー
☆⑭テイエムタイホー

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/1915-c83d3c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad