サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

新潟11R 第38回新潟大賞典(GⅢ)

GⅠ裏開催のハンデ重賞。
これは荒れる予感…はいつもするものの、結局難しい時ほど終わってみれば人気どおりみたいな。
今回は素直に実績を信じてみる。

◎は②ヒストリカル。
オープンはもちろん重賞でも常に安定した走り。
特にここ3走は負けはしたものの、上がり最速の脚を繰り出している。
この脚は直線の長い新潟では大きな武器になると思う。
左回りは昨秋の東京で勝っているし、ハンデも背負い慣れた57kgでまったく問題無い。
今回一番人気が予想される③フルーキーには今回ハンデ0.5kg差もついたし、鞍上も大きいところでなぜか結果を出せない藤岡佑介に乗り替わりってコトでちょっと不安要素も。
今回は2012年毎日杯以来の重賞制覇の最大のチャンスと見ている。

相手○は⑭ダコール。
8歳と年齢は重ねているものの、力の衰えはまったく感じない。
前走の小倉大賞典でも58kgを背負い、勝ち馬アルバートドックと斤量で3kg差もあったのにタイム差無しの2着やもんね。
3年前は3着、昨年は優勝とこのレースと相性も良いし、今回も上位争いは必至だろう。

穴☆は⑥マイネルミラノ。
差し馬有利な新潟競馬場。
ただ、今回は確固たる逃げ馬が不在。
だとしたら逃げるのはこの馬か。
少なくともスンナリと前に行けた時の最後の粘りはかなりのもの。
今回もそういう展開になりそうで怖い。
秋の新潟記念でも2着があるように、このコースでも前に行ければ粘れる。

【買い目】
◎②ヒストリカルから馬連流し
相手
○⑭ダコール
▲⑨パッションダンス
△⑤サトノラーゼン
×⑪ショウナンバッハ
☆⑥マイネルミラノ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/1956-9ab42fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad