サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

小倉11R 第51回北九州記念(GⅢ)

真夏のハンデ短距離重賞。
普通なら混戦ムードで穴党には嬉しいレースのはず。
だが、今年は1強ムードが漂うレース。
逆に言えばこの1強が飛べばこの馬以外の人気サイドでもそこそこの配当は期待できると言うものだが…。

やはり悲しき穴党の性。
1強の⑤ベルカントは対抗○評価にとどめ、◎は④ベルルミエール。
前走CBC賞では5着に敗れたものの、勝ち馬との差はたったのコンマ4秒差。
今回1強のベルカントにも前走CBC賞では先着を許しているものの、ベルカントとの差はコンマ3秒。
さらに昨年のこのレースでもベルカントに負けてはいるけども、その時も差はコンマ3秒。
昨年よりも1kg、CBC賞時よりも0.5kgよりもハンデ差が広がっている。
何より、今年はベルカント1強ムード。
前に行くベルカントは先行馬。もしかしたら逃げるかも知れないほどの快速馬。
ただし、目標にされること必至。
そうなるとマイペースでいけるかどうかが疑問。
さらにこの馬を追いかける他の先行馬もベルカントを意識しすぎるあまりオーバーペースにならないだろうか?(いや、そうなると信じる)
だったら差し馬のこの馬向きの流れになること間違いなし。
今回はシャドーロールを着けるみたいやし、これで集中力がアップすれば、これまでの詰めの甘さが解消されて最後までしっかりと伸びてくれるに違いない。
夏は牝馬。
そして昨年こそ堅い決着もこのレースは本来荒れるレース。
波乱の主役はこの馬だと信じる。

相手○は冒頭にも述べた1強ムードの⑤ベルカント。
悲しい穴党の性で無理やり本命馬をこの馬以外で探したけれど、まあ普通に走りゃ多分この馬が勝つだろよ。
そもそも実績が他の馬と違いすぎるから。
あえて不安を挙げるならば牝馬ながらハンデ56kgはどうだろうか?ってくらいかな。

穴☆は③ローズミラクル。
芝に替わってこれで13戦目。
過去12戦はすべて掲示板という超現実派。
重賞初挑戦となった前走のアイビスサマーDでもコンマ5秒差の5着と検討。
こういう馬は案外こういうところで勝ったりするんですよ。
小倉は昨年2月に1度走って5着の実績もあるし、それからは馬も成長している。
条件変わりでアッサリなんてあるもんですよ。

【買い目】
◎④ベルルミエールから馬連流し
相手
○⑤ベルカント
▲⑬ラヴァーズポイント
△⑪プリンセスムーン
×⑧オウノミチ
☆③ローズミラクル

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2002-73b49402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad