サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

新潟11R 第36回新潟2歳ステークス(GⅢ)

ちっとも分からない2歳重賞。
何の予想根拠も無い新馬戦も難しいけれど、ほとんどが1戦1勝馬の2歳重賞もまったく分かりません。
まして今年の新潟2歳Sはこれと言って抜けた馬も見当たらない。
こりゃほとんど宝くじ感覚だな。
というわけで、珍しく3連複2頭軸で馬券を買ってみよう。

1頭目の軸◎は④マテラフィールド。
ほとんどが1戦1勝馬の中で、何とこの馬は未勝利馬。
オレの競馬歴の中で未勝利馬が重賞を勝った記憶は無いけれど、今年の面々なら勝負になってもおかしくは無い。
過去2戦、敗れた相手がいずれも将来有望な馬ばかり。
そんな相手に善戦してんだからここでも勝負になる。
来週の新潟にマイルの未勝利戦があるのにあえてここに挑戦してきたということは陣営にも勝算があるからこそでしょうよ。
3連複の軸ということで、3着以内は堅いと見て1頭目の軸に置く。

2頭目の軸○は⑫オーバースペック。
何と言っても末脚が堅実ですよ。
過去の新潟2歳Sの勝ち馬はほとんどが差し・追い込みで勝利している。
要するに末脚が堅実でないと勝ち負けにはならないんですよ。
2着馬も同じくほとんどが差し・追い込み。
今年だけ逃げ・先行有利とは考えにくく、メンバー的にも先行馬が揃っているので追い込みタイプの馬にはなお有利な展開か。
地味なジョッキー岩部ってのが気がかりやけど、デビューから手綱を取ってるので脚の使いどころは分かっているだろう。

気になるのが8枠。
マイネル2頭が同枠な上にジョッキーも双子の柴田兄弟で同枠。
これは何かの暗示か!?
先週のグリーンチャンネル「競馬場の達人」で平成ノブシコブシの吉村が3連単1点1万円で665.7倍当ててたけれど、木幡兄弟を1着3着で2着に「ラブターボ」という馬を挟んで「これで木幡ラブ木幡だから」というわけの分からん買い方で大穴1点的中やからね。
科学的に証明は出来ないけれど、なぜかこういうのって来るんですよ。

【買い目】
◎④マテラフィールド
○⑫オーバースペックからの3連複2頭軸流し
相手
▲⑩ヴゼットジョリー
△②モーヴサファイア
×⑭マイネルバールマン
☆⑧アピールバイオ
☆⑮マイネルパラディ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2006-374a803d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad