サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

京都11R 第7回みやこステークス(GⅢ)

11月3日に行われた地方競馬の祭典JBC。
今年は地方競馬の1日の売り上げとしては過去最高を記録したそうな。
やっぱりダートのレースも盛り上がらないと競馬全体が盛り上がらないよね!
ここでも面白いレースで暮れのチャンピオンズカップが盛り上がるよう期待したい。

◎は⑥グレンツェント。
オレも会員であるシルクホースクラブのお馬ってコトで(ただしオレは出資していないが)当然応援って意味もあるんやけども、それを差し引いても未知の魅力がある。
ここまで7戦して馬券圏外だったのはたったの1回。
その1回は芝でのレースだからダートではまだ底は見せていない。
そして古馬とは初対戦ながらこの時期は3歳馬も十分古馬と互角に戦える力を備えつつある。
それでいて古馬とは斤量差があってむしろ有利とも思える。
今回人気が予想される⑪アスカノロマンとは3kg差もあるからね。
京都コースを知り尽くした川田騎手もプラス材料。
ここは重賞連勝へと導いてくれるだろう。

相手○は⑪アスカノロマン。
平安京を思わせる名前がついたレースに「飛鳥のロマン」。
近畿の古都の変遷を思わせるこのシンクロは買いでしょう!(笑)
それは半分冗談にしても、京都コースは得意の舞台。
ここ2走は地方の砂が合わなかったのか結果が出なかったけれど、得意の舞台で相手もここ2走に比べたら楽になるここは巻き返し十分。
今回本命◎にした⑥グレンツェントとの斤量差が気になってこの評価にしたけれど、アッサリ勝っても不思議はない。

穴☆は④カゼノコ。
3歳時には大井でGⅠを勝った実力馬。
その時以降勝利から遠ざかってはいるものの、昨年もこのレースで2着があるように、京都の舞台は得意の舞台。
先行有利な京都やけど、展開が向けばそれなりの結果は残せると思う。

【買い目】
◎⑥グレンツェントから馬連流し
相手
○⑪アスカノロマン
▲⑨アポロケンタッキー
△①ラニ
×⑦ロワジャルダン
☆④カゼノコ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2039-97ffd3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad