サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第33回フェアリーステークス(GⅢ)

さあ、2017.年最初の競馬ですよ。
毎年のことながら、金杯は仕事があるから買えない…。(つーか、予想する時間も無い)
競馬ファンとしては金杯から「仕事初め」したいところやけども仕方無いこと。
なのでその金杯の分もここへ注力!

◎は③アエロリット。
この時期の3歳戦は重賞とは言え結局1勝馬がほとんど。
前走が重賞だからと言って過信は禁物。
かといって前走が未勝利戦だからと言って軽視も禁物。
要するに「良く分からん」と言うことです。
だったら今のところ底を見せていないこの馬を素直に買っておく。
スンナリ先行できるスピードは、内枠有利な中山マイルでは大きな武器。
無理なく先行、ロスなくレースが出来そうで正直穴を狙いたいけどこれはこの馬で仕方無いムード。
新馬勝ち、そして前走も休み明けとポン駆け実績もあるし、今の所大きなマイナス面は無い。
もしかしたらこの馬は将来大物になるかも知れない。
だとしたら単勝2.3倍(前日発売終了時点)というオッズはもしかしたら「オイシイ」と言えるのかも知れない。

相手○は①コーラルプリンセス。
数少ない2勝馬のうちの1頭。
当然本命候補なのだが、過去3戦がいずれも左回り。
これで結果が出ているというコトは、もしかしたら右回りの中山はマイナス要因かも知れない。
キャリアが少ない分こう判断する材料には乏しいけれど、そんなことを言い出したら16頭全部に勝算があることになる。
前走勝った勢いは認めるものの、これまで経験したコースとはまったく異質と言える中山マイル。
ここはちょっと評価を下げて様子見という結論に達してこの評価にした。

穴☆は⑬パフォーム。
昇級後2走はちょっと結果が出ていないけれど、右回りコースに限定するならば1-0-1-0と底を見せていない。
唯一の勝利が中山マイルってのもまた心強い要素やないの。
これは中山巧者だった父マツリダゴッホの血を多大に受け継いでいるからか!?
キャリアも豊富で経験値では一番。
条件替わりで一変は大いにあると思っている。

【買い目】
◎③アエロリットから馬連流し
相手
○①コーラルプリンセス
▲⑯キャスパリーグ
△④ブラックオニキス
×②ツヅク
☆⑬パフォーム

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2074-e2da9db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad