サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

新潟11R 第9回レパードステークス(GⅢ)

真夏の3歳ダート重賞。
オレ的には3歳重賞は人気を過信すると痛い目に遭うイメージ。
だって、オープンと言いながらせいぜい2勝3勝の馬ばかり。
このまま生涯勝てずに終わる馬もおれば、4勝5勝と積み上げていく馬もいる。
早い話が現時点では良く分からんと言う話。
が、このレパードSはちょっと色合いが違う。
過去8回、1番人気か2番人気しか勝っていないレース。(1番人気が5-1-2-0、2番人気が3-1-1-3)
3番人気も勝ち星こそ無いものの、2着が3回と上位人気決着がほとんど。
これは穴党には厳しい傾向…。

今回は人気は⑤エピカリスと⑮タガノディグオの2頭。
実績断然の⑤エピカリスが前日発売終了時点で単勝1.6倍のダントツ人気。
だが、穴党の微々たる抵抗として◎は⑮タガノディグオにする。
「配当が見込める」ってのも当然理由の一つなのだが、エピカリスはドバイ→米国と海外遠征帰りの初戦。
しかも、前走は出走取り消しと、その影響が無いか若干の不安が残る。
体調が元通りならアッサリと勝つだろう。
まだ完全では無いなら着外もあるだろう。
それは走ってみるまで分からない。
ならばダートでまだ底を見せていない安定感で⑮タガノディグオを買いたい。

相手○は当然⑤エピカリス。
先にも述べたように、体調が完全に戻っておれば当然アッサリ勝利も十分ある。
だが、それが走ってみるまで分からないだけに、配当も考えて軸にはしない。
オレは穴党ではあるが、強い馬が強い勝ち方をするのを見るのはキライでは無い。
馬券度外視でこの馬が勝った時は素直に拍手を贈りたい。

穴☆は③イブキ。
何と言っても初ダート。
古馬ならちょっと手を出しづらいけれど、3歳戦なら話は別。
芝で好走しているからと言って、ダート適性が低いとは限らない。
ダートに変わればもっと走るかも知れない。
それがキャリアの浅い3歳馬の未知でかつ面白いところ。
ここで好走なら次は当然人気。
買うなら今回しか無い。

【買い目】
◎⑮タガノディグオから馬連流し
相手
○⑤エピカリス
▲⑫ハルクンノテソーロ
△⑭テンザワールド
×⑥スターストラック
☆③イブキ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2169-b5e05b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad