FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第71回セントライト記念(GⅡ)

昨日の阪神メインでは秋華賞本番を思わせるような好メンバーでレースが行われたローズS。
結果は結構波乱に終わったが…。
さて、今日は中山では菊花賞トライアル。
こちらはちょっと手薄なメンバー。
やっぱり菊本番を見据える有力馬は来週の神戸新聞杯なのかな。

となれば◎は皐月賞馬⑦アルアインで仕方無いか。
皐月賞は人気ば無かったけれど、終わってみれば買っても不思議は無い実績を残していた。
その証拠に続くダービーでは5着だったものの、勝ち馬との差はたったの0.3秒だったしね。
さて、今回の出走メンバーを見渡すと…この馬以外でダービー出走した馬はたった1頭。
かと言って夏場に古馬相手に1000万を勝った馬も居ない…。
これはちょっと今回は格が違いすぎるでしょ。
こういう時にこの馬が飛んだら高配当必至なんやろうけど、鞍上にルメールを配しての必勝体制やからそれはちょっと考えにくいかな。
配当は期待できないけれど、今回は強い馬が強い勝ち方をする姿を見せてもらいましょ。

相手○は④クリンチャー。
先にも述べた◎馬以外でダービー出走した馬がこの馬だけ。
ダービーこそ13着に大敗やったけど、皐月賞では勝ち馬から0.3秒差。
これは距離、馬場適性ともに今回くらいの条件が向いていると思われるし、この馬は前に行って粘るのが本来のスタイル。
ダービーではそれが出来なかったのも敗因の一つでしょ。
今回も何頭か前に行きたい馬がいるけれど、内枠に入った分この馬が有利。
アルアインの追撃をどこまで凌げるかがカギ。

穴☆は⑮スティッフェリオ。
夏の北海道で古馬相手に善戦。
春のクラシックは間に合わなかったけれど、ここにきてようやく成長の兆しを見せ始めた。
前走はスローな流れに泣いた感じやけども、それでも直線の短い函館コースでよく3着まで追い込んだ。
これもまた馬が成長している証拠。
今回も直線の短い中山コースやけど、春の実績馬とは未対戦で未知の魅力がある。
今回の顔ぶれなら十分チャンスはあると思う。

【買い目】
◎⑦アルアインから馬連流し
相手
○④クリンチャー
▲②サトノクロニクル
△⑨プラチナヴォイス
×⑥サーレンブラント
☆⑮スティッフェリオ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2191-4f7fdc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)