FC2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

福島11R 第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

毎年毎年書いている気がするが、良く分からないこの時期の3歳限定ハンデ戦。
例年ならば別定戦でいいんじゃね?ってくらいの斤量差しか無い状況も、今年は49kgから56kgまで幅広い斤量。
となるとキャリアが浅いだけに軽量馬にチャンスがあるのでは!?なんて思ってしまいがちやけど、そこは天下のJRA様のハンデキャッパーが決めた斤量。
「ハンデ戦は結局ハンデが重い馬が強い」の法則を信じよう。

つーわけで、◎はトップハンデタイの②メイショウテッコン。
メンバー唯一の3勝馬。
重賞で差の無い競馬もしているし、逃げ馬であるこの馬が内枠に入ったのも大きい。
昨日から始まった福島開催。
馬場が良い内ラチ沿いの経済コースをマイペースで逃げ。
まさに理想の競馬が出来そうやん。

相手○はイェッツト。
馬名読みにくいから…では選びません。
1勝馬ながらも重賞で3着。ダービートライアルのプリンシパルSでも3着。
ここでは能力上位は間違いなし。
ハンデも54kgと◎馬との2kg差はオイシイ差。
ただ「相手なり」という強みでもあり弱みでもある微妙な成績がここでもまた3着止まりの可能性も。
◎に推すにはちと足りない。

穴☆は⑤ケイティクレバー。
若駒Sを勝ち、すみれSを2着。
これでコバテツ騎手とクラシックや!と思いきや、2月末の目野センセの定年で転厩。
それに伴いコンビ解消。
が、いろいろあっていつの間には馬も再度転厩し、鞍上もコバテツ騎手に復帰。
コバテツ騎手も口には出せないものの、いろいろ思うところがあるでしょう。
そんな思いをここにぶつけて来るのでは無かろうか。
そんな思いを受けて馬も激走。
そういうシーンを期待しての穴指名。

【買い目】
◎②メイショウテッコンから馬連流し
相手
○⑩イェッツト
▲⑧エイムアンドエンド
△⑥フィエールマン
×⑬グレンガリー
☆⑤ケイティクレバー

↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2321-166577d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad