fc2ブログ

サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

中山11R 第11回カペラステークス(GⅢ)

中山ダート1,200mは外枠有利傾向。
が、このカペラSに限って?は、内枠が好走の傾向。
過去5年年でも1枠1番が3勝と好成績。
だったら今回も1枠1番…と言いたいところやけども、今回は◎は1枠②のコパノキッキングに。
何てったってダート戦は5-1-0-1とまだまだ底なしですよ。
負けた1回も4着だから掲示板は外したことは無いんですよ。
しかも5-1-0-1の好成績の中、5勝はすべて1,200m以下の距離。
勝てなかった2回(2着と4着)はいずれも1,400m戦。
すなわち今回の距離では負けてないんですよ。
前走は京都のオープン特別だったとは言え、勝ち時計は今年京都で行われたJBCスプリント3着相当。
能力的には間違いなく重賞でも通用します。
何より3歳馬と言うことで斤量面でも恩恵がある。
今年の3歳世代はアーモンドアイを筆頭になかなかの優秀世代。
(昨日の中日新聞杯も3歳馬が勝ったしね。)
ここでもまた3歳旋風が続くと見る。

相手○は①キタサンミカヅキ。
好走枠の1枠1番。
ですが、やはり強い馬の宿命。
斤量58kgが気になる。
これが57kgだったら◎にしてたんやけどね。
それでも大井で59kgを背負って重賞勝ちもあるし、500kg超えの大型馬だから案外アッサリかも。
ただ、展開面でも先行馬の直後に位置取るこの馬にとっては1枠1番が逆に包まれて動けなくなる危険性もある。
アッサリか惨敗か。
そんな気がしてこの評価まで。

穴☆は⑨ネロ。
この馬はこれが引退レース。
早熟傾向のヨハネスブルグ産駒にしては7歳のここまで良く頑張った。
が、調教時計はかなり優秀。
まだ現役でイケんじゃね!?
それくらい動きに年齢は感じない。
芝では重賞2勝もダートでは未勝利。
でも、引退レースのここで勝って引退の花道に…そんな可能性は大いにある。

【買い目】
◎②コパノキッキングから馬連流し
相手
○①キタサンミカヅキ
▲⑥オールドベイリー
△⑧ハットラブ
×④キングズガード
☆⑨ネロ


↓競馬ランキング参加中。
スポンサーサイト



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://salakeiss.blog87.fc2.com/tb.php/2389-91d5cc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)