サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

京都11R 第157回天皇賞・春(GⅠ)

本日は免許更新のため間もなく出かける。
なので東京メインのスイートピーSの予想記事以上に手短に。

◎は⑫レインボーライン。
やっぱり天皇賞・春は菊花賞で実績を出した馬が強いとオレは思っている。
でも、一昨年の菊花賞馬サトノダイヤモンド、昨年の菊花賞馬キセキがともに不在のここでは一昨年2着のレインボーラインでいいだろう。
昨年の菊花賞2着のクリンチャーも居るけれど、クリンチャーが2着した菊花賞はどろんこ田んぼ馬場で今日のような馬場とは異質。
それに藤岡佑介から乗り変わって武豊で挑むはずだったのが武豊も騎乗停止でちょっとクリンチャーには運が無い気がするので。

方やレインボーラインは前哨戦の阪神大賞典もキッチリと勝利。
長丁場での安定感も見せてくれた。
菊花賞2着後はイマイチ結果が出ていなかったけれど、前走の勝ちが本格化だと見ている。

【買い目】
◎⑫レインボーラインから馬連流し
相手
○⑥ガンコ
▲⑪シュヴァルグラン
△⑧クリンチャー
×⑭アルバート
☆⑮トーセンバジル

↓競馬ランキング参加中。

中山11R 第78回皐月賞(GⅠ)

大本命だったダノンプレミアムの回避で一気に混戦ムード。
でも馬券的には面白そう。(当たれば、ね)
皐月賞を前回当てたのはもう6年前…。
久々にオイシイ馬券を的中したい。

◎は⑮ステルヴィオ。
やっぱり今年の3歳牡馬世代は朝日杯組が強いと思う。
今回回避したとは言え、大本命は朝日杯勝ち馬のダノンプレミアム。
昨日の阪神で行われた3歳重賞アーリントンCの勝ち馬は朝日杯3着のタワーオブロンドン。
だったら素直に朝日杯2着で前哨戦スプリングSの勝ち馬でもあるこの馬を中心視するのが打倒な結論。
2番人気とは言え前日発売終了時点で単勝4.6倍なら軸馬としてもオイシイ。
それに何てったって鞍上のルメールの勢いがすごい。
先週の桜花賞はもちろん、昨日のアーリントンCも勝った。
この勢いで今日もサクサクっと勝ってくれることでしょう。

相手○は②ワグネリアン。
前走でダノンプレミアムに肉薄したという点ではこの評価は当然かと。
最後の脚色はこっちの方が上回ってたしね。
ただ、最近の皐月賞の傾向として弥生賞組はどうも分が悪い。
皐月賞と同じコース、同じ舞台の勝ち馬でさえ本番は2着までやからね。
たまたまかも知れないけれど、こういう傾向は案外続くもんだ。
前日発売終了時点ではこのお馬が1番人気。
ちょっと危険な人気馬の香りも漂うのでこの評価までに。

穴☆は⑩ジェネラーレウーノ。
朝日杯組&トライアル組はもう勝負付けが済んでいる感じ。
ならば穴馬は別路線組から探すしか無いでしょ。
だったら中山芝2,000mで2戦2勝もこの馬を狙いたい。
1月の京成杯以来になるけれど、その京成杯での勝ち時計は同じ舞台で行われた暮れの中山芝2,000mの2歳GⅠホープフルSの勝ち時計を上回っていたからね。
その京成杯まで一気に3連勝もしているし力はあると思う。
3ヶ月休んで馬が成長したとの矢野センセもコメントしているし、もしかしたら勝ってしまうなんてこともあるかも知れない。

【買い目】
◎⑮ステルヴィオから馬連流し
相手
○②ワグネリアン
▲①タイムフライヤー
△③ジャンダルム
×⑨オウケンムーン
☆⑩ジェネラーレウーノ

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山11R 第20回中山グランドジャンプ(J・GⅠ)

暮れの中山大障害。
まさに歴史に残る名勝負と言っても過言では無かったね。
オジュウチョウサンとアップトゥデイトとの一騎打ち。
オレの競馬歴25年の中では96年の阪神大賞典でのマヤノトップガンとナリタブライアンの一騎打ちに匹敵する内容だったと思っている。
で、今回も再戦ムード。
再び壮絶な一騎打ちが見られるだろうか。

◎は⑥オジュウチョウサン…では無く、⑨アップトゥデイトの方にする。
確かにオジュウチョウサンは強い。
何てったってジャンプ重賞8連勝中。
うちG1は4連勝中とちょっと付け入るスキが無い。
が、今回はこれまでとはちょっと違う。
これまでのGⅠ時と違って今回は前哨戦を使っていない。
乗り込みは十分とは言え、やはりGⅠともなると微妙な調整過程の違いが結果敗戦なんてこともある。
方や⑨アップトゥデイトの方は前哨戦を無難に楽勝。
万全の体制でここに来た。
実力差は暮れの中山大障害を見る限りほぼ無いと見る。
そんな中での調整過程の差で今回は⑨アップトゥデイトに軍配が上がるのではないかと思う。
まあ3着以下は混戦やけど上位2頭に割って入るほどの力は無い。
ここは2頭の一騎打ちを楽しもう。

【買い目】
◎⑨アップトゥデイト
○⑥オジュウチョウサン
◎→○への馬単1点。

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第78回桜花賞(GⅠ)

さあ牝馬クラシック第1段桜花賞!
残念ながら桜はほぼ散ってしまっているけれど、競馬の「桜」は今日が見ごろとなるでしょう。

さて。
1頭が圧倒的人気を被っている。
1枠1番ラッキーライラック。
まあ実績を考えりゃ当然だ。
が、ここで穴党の悪いクセ。
「競馬に絶対は無い」
の格言が頭をよぎる。

実際ここ3年は「この馬で間違いない!」と思ったお馬がアッサリ飛んでしまっている。
2015年ルージュバックが単勝1.6倍で9着
2016年メジャーエンブレムが単勝1.5倍で4着
2017年ソウルスターリングが単勝1.4倍で3着
ちなみに2014年はハープスターが単勝1.2倍で見事優勝してます。

そう考えると今回の圧倒的人気の①ラッキーライラックは前日発売終了時点で単勝1.9倍。
ここ4年のデータのみで単純に考えると馬券に絡もうと思えば単勝1.4倍以上必要と言うことか。

これは消しやな…。

つーわけで、◎は⑧ハーレムラインで勝負する。
今年は阪神JFの上位組が前哨戦チューリップ賞でも上位独占。
恐らく力関係は阪神JF、チューリップ賞に出走組ではもう確定しているだろう。
だったら別路線組で穴探ししか無い。
そんな意味ではどちらにも出走していないこの馬に白羽の矢。
このお馬も未勝利戦から一気に3連勝。
これはなかなか出来るもんじゃありません。(①ラッキーライラックの重賞3連勝を含む4戦4勝もなかなか出来ないけど・汗)
1月の未勝利戦を勝った時計は同日に行われた重賞フェアリーSの勝ち時計よりも優秀。
キャリア7戦もメンバー中最多。そして6戦で馬券に絡んでいるのもこれまた優秀。
この時期の牝馬は経験値がモノを言うからね。
でも、前日発売終了時点では単勝75.6倍で13番人気!?
これは甘く見られすぎじゃね!?
まあこれだったらワイドでもオイシイな。
3着までに入ればええんやから。
ここは万全を期してワイドの軸で勝負やな!

相手は2頭に絞る。
○は⑨リリーノーブル。
▲は⑰マウレア。
まあ理由は言うまでも無いですわ。
阪神JF、チューリップ賞でラッキーライラックとともに上位独占の2頭だから。
先にも述べたようにこの2つのレースに出走組では力関係はもうハッキリしている。
ラッキーライラックは馬券的旨みを考慮して買わないけれど、この2頭まで切る理由は見当たらないからね。

【買い目】
◎⑧ハーレムラインからワイド流し
相手
○⑨リリーノーブル
▲⑰マウレア

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第62回大阪杯(GⅠ)

昨日(日本時間で31日深夜)に毎年恒例、ドバイワールドカップデーがありました。
日本から過去最多?14頭が遠征(ですよね!?)。
で、結果は…残念。優勝馬は出なかった。
さすが世界の強豪が集うレース。
そう簡単には勝たせてもらえないな。
オレの一口馬主の愛馬たちもこういう華やかな舞台にいつか出て欲しいものです。

さて大阪杯。
GⅠ昇格2年目。
昨年はキタサンブラックが強さを見せ付けたけれど、今年は群雄割拠。
②サトノダイヤモンドが人気しているけれど、前走の金鯱賞の内容がどうにも気になる。
休み明けだったことを考慮しても何だかそれまでのサトノダイヤモンドとは違った感じがした。
そこからの上積みがどうかだが、人気しているので穴党としてはそんな半信半疑のお馬は買えません。

なので◎は④シュヴァルグラン。
距離が微妙(もっと長いほうが良い)のせいかのか、思ったほど人気してないね。
でも昨年秋にはジャパンカップを勝ち、有馬記念でも3着。
海外遠征でサトノダイヤモンドが不在の中で間違いなく主役級だった。
有馬記念ではキタサンブラックが有終の美を飾り、もうここには出ていない。
サトノダイヤモンドは先にも述べたようにどうにも本調子では無い気がする。
だったら迷わずこの馬を買いでしょ。
有馬記念以来やけどもともと休養明けは苦にしないタイプ。
阪神コースも相性が良いし、それで前日発売終了時点で単勝9.9倍5番人気はオイシイ。
むしろ単勝勝負でも良いくらい。
が、そこはGⅠだ。相手も強い。
保険の意味でも馬連軸で行く。

相手○は⑧アルアイン。
忘れちゃいけない皐月賞馬。
すなわち、2,000mのGⅠを勝ってるんだからここでも当然勝負になるでしょ。
阪神は中山と同じく最後の直線に坂があってパワーを要するコース。
そんなコースで中山で芝2,000mのGⅠを勝ってるっつーのは大きなプラス材料。
前走の京都記念でも重馬場を苦にせず2着。
前走が菊花賞以来の競馬だったことを考えると十分好走。
今回は上積みも見込めるし、◎馬を逆転まであるかも。

穴☆は⑪ウインブライト。
昨年の福島記念から馬が変わったかのように好走。
前走中山記念は10頭立てといいながらメンバーはそこそこ強力だった。
そんな中での優勝なんだから力を付けているよ。
なのにこの人気薄。
まあ穴党にとっては非常にオイシイ穴馬ですわ。
今がまさに充実期だと見てここは買い。

【買い目】
◎④シュヴァルグランから馬連流し
相手
○⑧アルアイン
▲②サトノダイヤモンド
△⑮スワーヴリチャード
×①ミッキースワロー
☆⑪ウインブライト

↓競馬ランキング参加中。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad