サラリーマン的競馬予想 Second☆Stage

理論?法則?サイン?いえいえ、頼りになるのはやっぱ直感でしょう! そんなサラリーマンによる素人予想です。

東京11R 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)

さあ!2017年のG1レースの開幕ですよ!
毎年、いや他でもしょっちゅう言ってるけれど、何でも「節目のレース」ってのは当てたいもんですわな。
年末年始の有馬記念に金杯。
そして、GⅠ開幕戦のこのフェブラリーSね。

ただ、今年はちょっと難しいなぁ。
かなりの混戦ムード。
例年の傾向では関東馬は苦戦傾向。
今年もこの傾向は続くと思う。

なので◎は⑨ベストウォーリア。
大混戦ムードの時は穴を狙いたくなるもんやけど、案外人気馬、実力馬で決まるもんですよ。
昨年は勝ち星が無かったけれど、それでもハイレベルなメンバーで大崩なく結果を残したことは高く評価できると思う。
高いレベルのレースになると実力以外に運(相手関係とか展開とか枠順とか)も必要。
この馬にはたまたま昨年は運がほんの少し向かなかっただけのこと。
悲願の中央GⅠを制覇すると見ている。

相手○は③ゴールドドリーム。
東京ダートのマイル戦は得意の舞台。
この馬もたまたま前走は運が向かなかった感じ。
実績的に◎に比べると劣るのでこの評価にしたけれど、伸び盛りの4歳馬だけにもしかしたら一変もある。
さらに、昨日は父ゴールドアリュールが急死のニュース。
このレースに2頭出ているゴールドアリュール産駒が共に同枠に入ったのも何かサインめいたものを感じる。
科学では解明できないサイン、競馬では結構あるんだなぁ。

穴☆は⑤アスカノロマン。
ちょっと距離が微妙に短い感じもするけども、この馬の傾向としては人気薄の時に限って走る。
今回は大きく人気を落としそうでこれは買いの条件。
昨年もこのレースで人気薄ながら3着に入っている。
混戦の今年は一発あってもおかしくは無い。

【買い目】
◎⑨ベストウォーリアから馬連流し
相手
○③ゴールドドリーム
▲⑥モーニン
△⑪ノンコノユメ
×④コパノリッキー
☆⑤アスカノロマン

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山10R 第61回有馬記念(GⅠ)

さあ泣いても笑っても2016年最後のGⅠレースですよ!!
…でも、来年は有馬記念が24日に終わり、で飛んで28日に単発で1日だけ開催。
もしかしたらホープフルSがGⅠとなって開催かも?
うーん…。
有馬記念の後にまだ開催があるなんて、ましてや有馬記念の後にまだGⅠがあるなんて、1年先のことながら今から違和感。

ま、そんなモヤモヤ感は一旦置いといて予想に集中。
◎は⑪サトノダイヤモンド。
何と言っても今年絶好調の「サトノ」のお馬。
馬主歴27年目にして今年初めてGⅠを勝ったと思ったら、あっという間に海外も含めてGⅠ3勝ですよ。
この「神ってる」出来事の始まりはこの馬の菊花賞からでした。
やっぱり締めもこの馬だと思っている。
菊花賞から有馬記念へのローテーションは過去にも実績があるし、JCを走った有力古馬に比べると菊花賞から十分なレース間隔もあるので必勝体制に仕上げることも出来るし消耗度も低いだろう。
何より、あと1週間で古馬になるお馬ながら、古馬と斤量差が2kgあるのも大きい。
戸崎騎手と激しいリーディング争いをしている鞍上のルメール騎手も、仮にリーディングを取れずともここを勝って有終の美と思っていることだろう。

相手○は②ゴールドアクター。
JCでは4着に敗れたけれど、昨年の有馬記念を含めて中山での重賞は3連勝中。
やっぱり中山巧者は特別で、他の競馬場ではサッパリでも不思議と中山では強い勝ち方をするんですよ。
気がかりはGⅠに限って言えば、春の天皇賞に前走のJCと馬券に絡めていない点。
昨年の有馬は無欲の勝利と言える結果だったが、以降人気してしまいジョッキーがちょっと固くなっているのか?
今回も変に力が入ってまたもや…的なケースも考えられる。
そんな意味ではこの評価まで。

穴☆は④ヤマカツエース。
有馬記念は世相を反映することで有名。
今年は何と言っても米国次期大統領にトランプ氏が選ばれたことでしょうよ。(←無理矢理)
トランプと言えば…この馬の父「キング」カメハメハ。
で、この馬の名前がヤマカツ「エース」。
2枚のトランプ最強カードを名前に持つ馬がここで大穴を開ける!!
…てのは半分冗談として、前走金鯱賞で我が愛馬パドルウィールの勝利をハナ差でもぎ取ったこの馬。
でも、この馬がここで好走するようなことがあれば、この馬と互角の勝負をしたパドルウィールの価値も上がるってもんです。
そんな意味でこの馬を応援させてもらうよ。

【買い目】
◎⑪サトノダイヤモンドから馬連流し
相手
○②ゴールドアクター
▲①キタサンブラック
△⑥サウンズオブアース
×⑭シュヴァルグラン
☆④ヤマカツエース

この買い方では「獲って損」もある。少なくとも儲かりはしない。
でも、最後は当てることが大事ということで…。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

中山10R 第139回中山大障害(J・GⅠ)

名ジャンパーのサナシオンの引退が惜しまれるね。
前哨戦を快勝し、ここに無事出ておればもっと面白いレースになっていただろうに…。
そして今年障害6戦5勝のニホンピロバロンの回避…。
この2頭の離脱で春の覇者⑨オジュウチョウサンの1強ムード。
だが、ちょっと考えて欲しい。
ここ4年の中山大障害、1番人気がなぜか勝てていない。
昨年も圧倒的1番人気だったサナシオンが敗れた。
今年も⑨オジュウチョウサンで鉄板かと言われたら、1強ムードだけに他の陣営が負かしにかかったら思わぬ伏兵の台頭があるかも知れない。
(障害は「落馬」というアクシデントの可能性も大いにあるからね)

つーわけで、夢を見る意味でも◎は⑫アップトゥデイト。
何と言っても昨年の春秋の障害GⅠの覇者ですよ。
今年は勝ち星こそ無いものの、障害を3戦して重賞で2着2回とまだまだ力は健在。
障害転向後では一番良い状態だと調教師もコメントしている。
だとしたら昨年障害GⅠを2勝しているその時よりも状態は良いってことやろ!?
それやったら迷わず買い。

相手○は⑤マキオボーラー。
昨年の大障害では11着と大敗しているけれど、今年は昨年とは違います。
今年は重賞も勝っているし前走では今回圧倒的人気が予想されるオジュウチョウサンにコンマ2秒差の競馬をしている。
昨年とは比べ物にならないほど力をつけている。
鞍上の平沢騎手も騎手16年目にして今年この馬でうれしい重賞初勝利。
おまけに今年はデビュー以来初めて2桁勝利も収めノリにノッている。
人馬ともに充実の今年。
締めくくりにこの大一番を勝っても何ら不思議は無い。

単穴▲で⑪ルペールノエル。
まあここは馬と言うよりも騎手で。
今年は冒頭に挙げたニホンピロバロンで障害5勝を挙げていただけに、ここにはニホンピロバロンで挑みたいところだっただろう。
その無念をこの馬で晴らす。
まあそれを差し引いても障害レースでの高田騎手はなかなかの高回収率。
昨年もこのレースを5番人気のエイコーンパスで2着しているように、今回も昨年の再現は十分あると見ている。

【買い目】
◎⑫アップトゥデイトから馬連流し
相手
○⑤マキオボーラー
▲⑪ルペールノエル
頭数が頭数だけにこの2点で勝負。

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第68回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

朝日杯が阪神での開催に変わって3回目。
ついつい中山のつもりで予想している自分がおります。
で、早ければ来年から年末のホープフルSがGⅠに昇格する。
…2歳GⅠ、牝馬の阪神ジュベナイルFも含めて同じような時期に3つも必要か!?
来年は大阪杯もGⅠになるし、最近JRAは「重賞の安売り」し過ぎじゃね!?
まあそういう議論は別の場でするとして、まずは目先の馬券を当てることに集中。

◎は⑰サトノアレス。
最近の朝日杯は重賞をステップに来る馬よりも、500万を勝ってここも勝つパターンが多いような気がする。
そんな意味ではこの馬は中山時代の開催も含めた過去5年で2頭の勝ち馬を出しているベゴニア賞の勝ち馬。
間隔は詰まっているけれど、逆に言えば好調を維持したまま本番に挑めるってコトなのだろうか。
まだ底も見せていないし1,800mで好走していたように距離もまったく問題無い。
札幌、中山でも実績があるように、パワーの要る阪神コースはむしろプラス材料か。
そして何より馬主の里見さんは今年はまさに「神ってる」。
今年だけで重賞8勝。
しかもこれまで勝てなかったGⅠを菊花賞で初勝利。
と、思ったら先週香港でもGⅠを勝っちゃった。
やっぱり競馬には勢いも必要。
ここもアッサリと勝ってしまうような気がする。

相手○は⑥クリアザトラック。
まだ新馬戦の1戦のみやけど、その分未知の魅力に溢れています。
昨年の勝ち馬リオンディーズも新馬勝ちの勢いのままここを制した。
阪神マイルが得意のディープインパクト産駒でもあるし、昨年と同じデムーロ騎手ってのも不気味。
2歳戦だけに何が起こるか分からない。
ここを勝てば今後は人気は必至。
青田買いのつもりで買ってみる。

穴☆は⑯アメリカズカップ。
3ヶ月の休み明けになるけれど、調教も動いたし状態は悪く無い。
2歳の若駒だけに、休養はむしろ成長が促される意味で良い方に出ることもあるから休み明けは問題視しない。
2戦2勝でまだ底を見せていない未知の魅力もある。
阪神外回りコースを経験済みなのも心強い。
何より名前が良いじゃない。
今年はアメリカ大統領選挙も行われ、世界の株価も急上昇中。
そんなアメリカの恩恵?をアメリカ絡みでこの馬から受け取りたい。

【買い目】
◎⑰サトノアレスから馬連流し
相手
○⑥クリアザトラック
▲⑬ミスエルテ
△⑤タガノアシュラ
×⑧ダンビュライト
☆⑯アメリカズカップ

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

阪神11R 第68回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)

毎年毎年頭を悩ませる2歳女王決定戦。
キャリアの浅い若駒。
成長途上の若駒。
前走大敗でもここでキッチリ巻き返しも十分あるしね。
ま、正直今年も良く分からんと言うことですわ(汗)

分からん時は素直に実績を信じて◎は⑪ジューヌエコール。
メンバー唯一の3勝馬。
しかも負け無しの3連勝と来たもんだ。
前走は牡馬相手にデイリー杯を優勝。
しかも3戦すべて上がり最速の脚。
2走前には距離は違えど阪神コースも経験済み。
今の所欠点らしき欠点は無い。
それでいて前日発売終了時点では単勝4番人気とそれほど高評価はされていない。
これは素直に買っておいて損は無い馬だと思う。

相手○は⑱リスグラシュー。
大外枠は気になるものの、それでも前走は重賞アルテミスS勝ちと勢いがある。
近年はアルテミスSの好走が阪神JFに結果が直結するレースでもあるしね。
そして2走前には阪神で1,800mとは言え2歳レコードで走破。
距離短縮は悪く無いし、相手筆頭としては十分脅威。

穴☆は⑦ブラックオニキス。
今夏北海道で結果を残した。
後々名馬を排出することが多い札幌2歳Sで2着にも来ているしね。
前走のファンラジーSは負けてしまったけれど、間隔が空いていたこともあるし、京都のような軽い馬場が合わなかった可能性もある。
逆に言えばパワーの要する北海道で結果を残しているだけに、阪神では巻き返せる可能性は大いにある。

【買い目】
◎⑪ジューヌエコールから馬連流し
相手
○⑱リスグラシュー
▲②ソウルスターリング
△④レーヌミノル
×①ディーパワンサ
☆⑦ブラックオニキス

↓競馬ランキング参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad